× Q 翻訳訳語辞典
scratch   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かきむしる
   
"Oh," I said, slowly scratching the back of my head with my left hand: 「そうか……」と、私は左手で頭のうしろの方をゆっくりかきむしりながら言った 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 25
かく
   
have been scratching sb: さっきまで(犬の)腹をかいていた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
こする
   
scratch one’s chin in some perplexity: ちょっと思いあぐねたようすで顎をこする ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 227
すり傷
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 76
ひっかき傷
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 348
ぽりぽりとかく
   
scratch one’s head: 頭をぽりぽりとかく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 41
みみずばれ
   
Look, I'm a mass of scratches and bruises: これ、そこらじゅう蚯蚓脹や痣だらけだ 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 29

ガリガリとひっかく
   
scratch ... with both hands: 〜を両手でガリガリとひっかく 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 188
ゼロ
   
start over from scratch: もう一度ゼロからスタートする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10

   
raise sb without a scratch or a burn: 傷ひとつ、火傷ひとつなく大きくする 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
a black piano with a number of scratches on it: ところどころ傷のついた黒塗りのピアノ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 293
掻く
   
sort of scratch one’s ear lamely: いいわけがましく耳のあたりを掻いてみせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
scratch one’s head: 頭の地肌を掻く 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
走る
   
one’s pen scratches busily over the paper: ボールペンがいそがしく紙の上を走る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 479

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

scratch out ...: 〜をペンで消す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
scratch one’s head: 頭をかかえる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 174
scratch fleas: 毛繕いする
scratch a living: 食うや食わずの暮らしをする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 205
from scratch: 白紙に返してはじめから
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 55
be scratched: 傷んでいる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 130
scratch about for ...: 〜をみつけだす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 70
sb who has raised a human from scratch: 子育ての経験のある人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
practically start from scratch: ほとんど全部、再測量する
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 14
in the best sense of many hands scratching many backs: 互いに相手の足りないところを補うという意味で
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 32
hear sb scratching and scrambling about in the cimney: もぞもぞごそごそ、煙突のなかを這っている気配がする
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 55
hear sb scratching and scrambling about in the cimney: 煙突のなかでがさがさもぞもぞやっているのがきこえてくる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 25
scratch a living from the land: 地を耕して生活の糧を得る
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 213
Scratch, scratch scratch on the card: カード表面をペンでひっかく。一度、二度、三度
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 47
start-from-scratch:ゼロからスタートする
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 58
Tweet