× Q 翻訳訳語辞典
start   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜かける
   
start to amble off: 離れかける デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 185
〜しだす
   
start running: この場から逃げだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
〜しにいく
   
start for the telephone: 電話をかけにいく ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 306
〜するようになる
   
start working on ...: 〜に関わるようになる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
〜だす
   
rain was starting to fall: 雨がぱらぱらあたりだしていた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 162
〜にかかる
   
They would start as soon as Henriette had finished serving the camion: アンリエットがカミオンの整備を終えたら、ただちに収穫にかかる、と彼は言った メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 221
start cataloging assets: こちらの利点を挙げにかかる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 174
〜になる
   
start talking about ...: 〜の話になる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
〜のきっかけを作る
   
It was Dominic DiMaggio, as much as anyone, who started the Red Sox comeback: レッドソックスの猛追撃のきっかけを作ったのはドミニク・ディマジオだった ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 321

あれこれと言い立て始める
   
start in on sb’s sanity: (人の)頭の具合についてあれこれと言い立て始める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 262
いいだす
   
start discussing plans for ...: 〜しようといいだす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 108
かかる
   
start working on sb’s hair: (人の)髪を梳かしにかかる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
start tracing: 追跡にかかる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 56
start right away: 今からかかる 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 11
start quartering the area around sth: 〜の周囲をさがしにかかる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 186
start cooking: 料理にかかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 91
かける
   
start to talk baby talk to sb: 赤ちゃん言葉で(人に)話しかける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 53
start the engine: エンジンをかける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 420
start giving one’s heart away again: ようやくまた自分の心を人に与えかける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 76
ぎくりとする
   
The figure started: 影がぎくりとした プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 354
make sb start: (人が)ぎくりとする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 363
it gives sb a momentary start and sb jerk: 一瞬ぎくりとした(人は)、反射的に身体をひきつらせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 357
ぎくりとなる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 321
くる
   
start to get real for sb: (人に)とっても現実味をおびてくる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 150
さえずりはじめる
   
the birds start: 鳥がさえずりはじめる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 222
しかける
   
start to get up: 腰を上げかける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 177
すべりだし
   
get off to a flying start with ...: 〜でのすべりだしはこわいくらいに順調だ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 195
とば口
   
it is a start: とば口についた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 280
とびあがる
   
start violently: ぎょっとしてとびあがる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 28
とりかかる
   
start doing: 〜にとりかかる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 39
なっていく
   
sb’s life starts to grow wilder: (人の)生活が前にもまして無軌道なものになっていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
はじまり
   
seem so fitting to the start of a day: 一日のはじまりにはいかにも好ましい気がする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 104
はじまる
   
school start again: 新学年がはじまる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
before sth have a chance to start: 〜がはじまらぬ先から クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 584
はじめている
   
start to get a little scared: いささかおびえはじめている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
はじめる
   
start up: 泣きはじめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 46
start to go wrong: ぐれはじめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 180
start pushing buttons: どんどんはじめてください クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 118
start out with sb: まず(人と)飲みはじめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
start hugging: いちゃつきはじめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
start going out together: 交際しはじめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 378
start anew: 新しい人生をはじめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
It’s starting to get too cold on the porch: ポーチがぐっと冷えこみはじめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 252
get started: 行動をはじめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116
はっと
   
wake with a start: はっと目があく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
realise with a start that ...: 〜とはっと気づく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 115
びくっとする
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 114
びっくりして飛び上がる
   
start away: びっくりして飛び上がる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 50
まずは
   
it starts with doing: まずは〜すること ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 467
もちあがる
   
the fights start: 騒動がもちあがる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
やる
   
be starting a game of ...: (人が)やろうとしているのは〜というゲーム トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 275

ギクリ
   
with a inward start: 内心ギクリとして ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 10
スタート
   
try to get the team off to a very good start: スタートからぶんぶん飛ばせるようにチームづくりをする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 396
start off pretty badly: 〜のスタートにしちゃ、かなりひどい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 209
pretty great way to start off ...: 最高のスタート タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 210
an unnerving way to start off ...: 〜のスタートとしては消耗な感じ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 210
スタートする
   
start with sb and go on from there: (人)までさかのぼり、そこからスタートする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 275
start over from scratch: もう一度ゼロからスタートする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10

音頭とり
   
sb start the custom of ...: 〜を、(人の)音頭とりでひらく ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 59
何かと
   
start gossiping: 何かといいたがる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
解禁
   
the official start of the hunting season: 狩猟解禁 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 216
肝心
   
That's a start: まずそれが肝心 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 17
起こす
   
start a feud with: ごたごたを起こす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 337
snap inside and start a fit: 急に発作を起こす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
起点
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 317
原因
   
don’t remember where the fight starts: 何が諍いの原因だったのか、ちょっと思いだせない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 300
言いだす
   
start all that stuff with sb: (人を)相手にあんなことを言いだす サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 209
向かう
   
start towards ...: 〜に向かう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
start slowly for ...: だらだらした足取りで(場所)の方に向かう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 288
最近になって
   
start to do: 最近になって〜しはじめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
最初
   
things go bad from the start: ものごとが最初からうまく進まない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 364
started as something small and harmless: 〜は最初小さな無害なものだった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 173
proved rough from the start: 最初から過酷きわまりないものだった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 390
from the start: 最初から トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
from the start: 最初っから プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 159
最初の
   
have sth right to start: 最初のカンが正しい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
最初は
   
everyone starts out strangers: だれだって最初は他人 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 117
始まる
   
have just sort of started: 始まりかけてる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
as soon as ... starts ...: ひとたび〜が始まると ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 48
始める
   
start to whimper: しくしく泣き始める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 73
start right in: すぐに始める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 278
start in: 事を始める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
start going out: おつきあいを始める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 356
it is starting to get light outside: 空が白み始める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 148
a heavy snow starts to fall on ...: (場所に)雪がしんしんと降り始める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
支度をする
   
go in to start supper: 夕食の支度をしに台所に行く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 73
糸口
   
that is a start: ともかくこれで糸口ができた ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 34
手はじめ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
手をつける
   
where to start: どこから手をつけるか セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 143
nowhere to start: どこから手をつけるのか、まるでわからない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 325
手を染める
   
It was beyond him and he was sorry he had started: 自分の手に負えそうもない、こんなことに手を染めたのを彼は悔んだ アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 19
出す
   
start to run: 走って逃げ出す 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 21
start talking in a choked and uneven voice: 苦しい声でつかえつかえしゃべり出す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 589
出る
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 103
出発
   
take sb in and give sb a new start: (人を)引き取って新しい出発の手助けしてやる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
出発点
   
sb’s marriage has been in trouble more or less from the start: (人の)結婚生活はそもそもの出発点から少なからざるトラブルを含んでいた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
初め
   
realize with a start that, until now: そもそもの初めから今の今までずっと〜と思い込んでいた カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 133
序の口
   
be just the start: まだ序の口にすぎない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
乗り出す
   
start doing: 〜に乗り出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 111
蒸し返す
   
are you going start: また蒸し返すの? フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 461
吹き起こる
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 193
切り出す
   
don’t know where to start: どう切り出せばいいのかわからない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 217
先発
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 158
先発する
   
start in the playoff game: プレイオフゲームに先発する ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 19
創業される
   
sth start in ...: (会社が)〜で創業される ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 20
創始する
   
走り出す
   
start violently: 猛然と走り出す ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 25
着手する
   
start doing: 〜に着手する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 189
突入する
   
start speaking ... style: 〜を思わせる会話に突入する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 214
発進させる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
発進する
   
start with a roar: 大きなうなりをあげて発進する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
発端
   
Maybe the start of the path was in Mongolia: そもそもの発端は、モンゴルか、 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 280
発端となる
   
start the process: すべての発端となる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 221
皮切り
   
this is just the start: これはほんの皮切りときている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
変じていく
   
start to gang up with sb: (人の)味方に変じていく 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 21
歩みはじめる
   
start one’s new life: 新しい人生を歩みはじめる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 288
立ち上がり
   
that’s all right for a start: ま、立ち上がりはそれでいいだろう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 261
a good start: 幸先のよい立ち上がり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
話を切り出す
   
I was sorry as hell I'd started it: 僕はこの話を切り出したことを心の底から後悔したね サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 207
Dr. Burns had started as follows:: バーンズ博士は、話をこう切り出した プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 82
ツイート