× Q 翻訳訳語辞典
small   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いくらか
   
play some small part in sending sb to Earth to get sb: (人を)おむかえに(人を)地球におもむかせたのは、それがいくらか影響している アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 91
いたいけな
   
a small child from whom life is going: 生命の冷えていく、いたいけな愛児 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 149
おとなしい
   
small boa constrictor: おとなしい大蛇、ボアコンストリクター フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 73
およそ飾り気のない
   
in small ways: およそ飾り気のない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 176
かすかな
   
the smallest indication: ごくかすかな徴候 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 8
the smallest glance at sb: (人の)ほうへかすかな視線 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
summon a small sealed smile: かすかな固い微笑をうかべる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 197
small hesitation: かすかな戸惑い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
make a small ever vanishing sound: かすかな消えいるばかりの音をたてる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 71
a small smile: かすかな笑み ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 481
かすかに
   
there are small clicks and clacks and ratchets: 歯車の噛み合うカチャカチャッという音がかすかに聞こえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
a small frown: かすかにしかめた眉 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 299
か細い
   
くびれ
   
the small of sb’s back: 背中のくびれ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 164
こじんまりした
   
small grave: こじんまりした墓 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 19
a small but neat house that one can rent: こじんまりした貸家 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
こぢんまりした
   
there is a small and catlike expression of satisfaction on one’s face: (人の)顔には、こぢんまりした、そしておとなしい猫を思わせる満ち足りた表情が浮かんでいる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
こぢんまりと
   
be therefore smaller andsomehow more lifesize than ...: それだけに〜よりこぢんまりと親しみやすい フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 23
こまかい
   
in a small print: こまかい文字の 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 251
ささいな
   
a small impropriety: ささいな不始末 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 303
ささやか
   
doing is a small good thing: 〜することはささやかなことだが、助けになる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
ささやかな
   
small talk: ささやかな雑談 クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 124
small scale: 片隅のささやかな世界 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 253
small savings: ささやかな貯金 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 153
small pleasures: ささやかな幸福 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
small gift: ささやかなプレゼント フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 262
small fear: ささやかな恐怖 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
life becomes a series of small hellacious combats for sb: (人の)生活は苦しみに満ちたささやかな戦闘の連続となる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
a very small price to pay: ほんのささやかな代償にすぎない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
a small isolated plot: 孤立したささやかな小区画 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
a small kingdom: ささやかな王国 バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 191
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
ささやかながら
   
we should have a small private celebration: ささやかながら内輪のお祝いといこう バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 216
さざなみのような
   
a small smile played on sb’s features: (人の)顔をさざなみのような笑いが通り抜けた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
すくない
   
be unexpectedly small: 意外にすくない 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 5
せまい
   
the office is small: せまいオフィス トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
small space: せまい場所 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 128
a very small room: おそろしくせまい部屋 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 433
ちっぽけ
   
an exceedingly small injury: ひどくちっぽけな傷跡 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 48
ちっぽけな
   
small dog-turd: ちっぽけな犬の糞 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 120
small bank in Ohio: オハイオのちっぽけな銀行 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 25
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 263
ちびで
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 176
ちまちました
   
the same small slanted printing: おなじちまちました、傾いた書体 クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 155
ちょっと
   
make a small visit to see sb: ちょっと〜の顔を見にくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
ちょっとした
   
small talk: ちょっとしたむだ話 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 52
small precaution: ちょっとした用心 カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 136
small outburst: ちょっとした高笑い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 223
small gratuities: ちょっとした心付け ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 288
small gift: ちょっとしたプレゼント フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 71
one’s small generosity: ちょっとした思いやりを示したこと デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 87
make small suggestions to one another: 互いにちょっとした意見を出し合う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
have a small reputation for sth: 〜にちょっとした評判を取る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 133
a small gesture: ちょっとした仕草 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284
a small depression in the ground: ちょっとした窪地 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 87
とるにたりない
   
find ... to be a small price to pay: 〜なんかとるにたりない犠牲だと思う アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 114
なりの小さな
   
small boy: なりの小さな男の子 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 156
なんでもないよう
   
a small act: なんでもないようなこと 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 127
みじかい
   
a small queue: みじかい列 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 110
ゆるやかな
   
ride up a small rise: ゆるやかな斜面をのぼる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 26
らちもない
   
small talk: らちもない世間話 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 88

一握りの
   
a small force: 一握りの守備兵 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 39
一寸した
   
a small cut: 一寸した傷 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 113
何とか
   
admit to some small satisfaction: 何とかこれで我慢しようと言う リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 76
簡単
   
smile at sb, with a small courteous bow: ニコッと笑って、簡単だが心のこもったお辞儀をする カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 56
簡単な
   
small favour: 簡単なたのみ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
really just a small matter: とても簡単なことだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
規模が小さい
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 97
窮屈な
   
enter the small cubicle: 窮屈な試着室に入る フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 40
狭い
   
very small: おそろしく狭い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 588
small room: 狭い部屋 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 271
it’s easier to concentrate in a small space: 狭い所のほうが落ち着くんだよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 143
all stack in a small space: 狭い場所で肩を寄せ合っている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 90
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 143
僅かである
   
the number of ... is small: 〜は僅かである 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 42
形が小さい
   
be small and soberly colored: 形も小さく、地味である 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 11
軽い
   
small talk: 軽いおしゃべり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
exchange small talk: 軽い話をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
a small wet: 軽い一杯 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 41
骨の細い
   
small woman with pale complexions: 骨の細い色白の女 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
些細
   
small things: 些細なこと ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
些細な
   
something as seemingly small as ...: 〜といった一見して些細なこと ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 144
be the result of small matters: 些細な過ちによってもたらされる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 191
細々とした
   
do small maintenance work: 細々としたメインテナンスの仕事をする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 340
細かい
   
make small correction: 細かいところを訂正する 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 176
子ども
   
be not small anymore: もう子どもではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
若干の
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 27
   
like a small animal at bay: 追いつめられた小動物のように 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 136
all kind of torches, large and small: 大小さまざまの松明 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 195
小さい
   
sb’s eye are bloodshot and small: (人の)目が充血して小さくなる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 140
begin to feel small: 小さくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 80
be a little nervous when one see how small sth is: 〜思いのほか小さいのには少々緊張する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
小さく
   
offer a small embarrassed grin: はにかんだような笑みを小さく洩らす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 350
look very small inside one’s overcoat: オーバーコートにくるまってひどく小さく見える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
小さくて
   
small straining engine: 小さくて頑張るエンジン クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 24
小さな
   
started as something small and harmless: 〜は最初小さな無害なものだった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 173
small transactions: 小さな用事 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
a small three-bedroom house: 三寝室の小さな家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 178
a long form of small type and boxes: 小さな字といくつもの空欄のある細長い書式 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 314
小じんまりと
   
small compact Unix: 小じんまりと体裁よくまとまったシステム ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 70
小ぢんまりと
   
operate a small black-market business: 闇商売を小ぢんまりとやっている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 42
小なり
   
do countless large and small favors for sb: 大なり小なり(人に)多くの恩恵をあたえる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 242
小ぶりな
   
a small fair moustache: 小ぶりで色の薄い口髭 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 155
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
小ぶりの
   
be printed in small block capitals: 小ぶりの大文字書体で告げている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
a small notebook: 小ぶりの帳面 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 385
小規模な
   
a smaller HMO: 比較的小規模なこの診療所 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 234
小型
   
small computer: 小型コンピュータ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 139
小型の
   
a small clever-looking camera: いわくありげな小型カメラ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 76
小柄で
   
a small dapper man: 小柄できびきびした感じの男 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
<例文なし> クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 236
小柄な
   
small man: 小柄な男 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 55
small figure: 小柄な姿 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
small figure: 小柄な体 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 101
small body: 小柄なからだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 148
I looked in and saw a small brown couple beaming at me nervously: 中を覗くと、褐色の肌をした小柄な夫婦者がおずおずと笑いかけてきた メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
a fairly small man: 小柄な男 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 273
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 18
少しばかり
   
there remains a small remnant of sb’s patrimony: 親の財産が少しばかり残っている ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 82
少額の
   
small baseball pools: 少額の野球賭博 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 176
少人数の
   
a small party: 少人数のパーティー タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 96
消え入るような
   
say in a small voice: 消え入るような声でいう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
情報通
   
small group of insiders: 一部の情報通 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 21
豆粒大の
   
a small cavity: 豆粒大の空洞 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 6
年端も行かない
   
small boy: 年端も行かない子供 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 247
背の低い
   
a small bald, portly man: 禿で、でぶで、背の低い ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 58
背は低い
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 337
半面
   
imagine only a small part of the truth that lies behind ...: 〜の半面だけを想像に描く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
卑小
   
feel small: 自分が卑小に感じられる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
卑小な
   
for small creatures such as we: われわれ人間ごとき卑小な存在にとって セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 351
貧弱な
   
some upstart with big ideas and small brains: 大層な計画に貧弱なおつむという、どこかの成り上がり者 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 305
feed at one small breast: 貧弱な乳房を(子供に)吸わせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

very small firm: 零細な規模の会社
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 178
very small: 微々たるもの
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 33
two smaller children: 下の二人の子供
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
small world, isn’t it?: 奇遇だな
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 48
small wonder ...: 〜も無理はない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 305
small wonder: さほど不思議ではない
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 49
small victories: 小競り合いの勝利の味
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 51
small talk: むだ話
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 136
small talk: 世間話
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 357
small talk: 当たり障りのない話
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 205
small talk: 無駄話
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 120
small retail shop: 小売屋
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 26
small patchwork cushion: 残り布でつくった小布団
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 186
small ironical smile: 皮肉な薄笑い
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 245
small insect: 地虫
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
small dog: 仔犬
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 278
small child: 幼児
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84
small acts of thievery: 窃盗
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 401
nice and small: こざっぱりして
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 108
irrelevant small talk: 四方山話
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 98
huddle smaller: 身をすくめる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 154
feel small: 情けない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 65
feel immeasurably small and insignificant by comparison: 卑小感
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 18
extremely small voice: 蚊のなくようなかすかな声
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 52
become small: 少数になる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 224
be small: 体が小さい
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 219
all maters great and small: 諸事万般
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 61
absurdly small: ちっぽけな
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 92
a small woodland: 雑木林
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 149
a small huddle of men: 数人の男
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 410
a small confectioner’s: 駄菓子や
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
a small clatter: ことりと音をたてる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
a small child: 幼児
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
worth a small fortune: ちょっとした値打ち物
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
without the smallest decline: 〜にいささかの乱れもなく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 230
with dropping of small coins: 小銭を何度も追加しながら
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 66
the small rolls of surf: こまかく泡だつ波
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
teeter and take small rapid steps: ちょこちょこと小またに歩く
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 137
tear sth into small fragments: 〜をこまかくひきちぎってみせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
take small notice of sth: 〜などにほとんど目もくれず
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 77
take not the smallest notice of sb or of anything else: (人)にしろ何にしろ、てんで無関心といったふぜいだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 61
take not the smallest notice of sb or of anything else: (人の)こともなにもまるで眼中にない
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 60
take another, smaller step forward: 歩幅をせばめて、さらに前進する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
such things are of small practical value to sb: そんなことをしたって、(人には)ほとんど意味がない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 404
sth be a small hard branch: 〜が硬い小枝のようにこわばる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
start the conversation with small talk about the weather: 時候の挨拶などする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
some small like ..., some a little bigger, like ...: 小は〜から、大は〜まで
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 215
small secluded country town: 鄙びた地方の小都市
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 357
small of one’s back: 腰のくびれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
small bit of a sign: ささいな情報
small article on page three of the local news section of ...: 〜の三面に載ったべた記事
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 7
small and casual things: つまらないもの
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 108
see a small yellow compact car coming: 眼の前を黄色い小型車が走りぬける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
sb invariably want ... back in such very small change: こだしに取戻したがるのもまた(人)だからね
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 120
sb’s tale only accounts for a small portion of sb’s life: (人の)身の上話がカバーしているのは(人の)人生のほんの一部分だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 104
say in a small sulky voice: ふてくされた小声で(人は)いう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
say hastily, in a small voice: あわてたような小声で答える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 303
produce a small hollow laugh: うつろな笑いを小さくひびかせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
pay attention to the smallest details: どんな細かいこともおろそかにしない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 42
one’s stony smile grows smaller and harder: (人の)唇にうかんでいた固い小さな微笑が、見るみるうちにこわばって消えていく
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 127
one’s small circle of acquaintances: (人の)交友関係が狭い
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 117
one’s hair trail over sb’s forearm in a small tickling torrent: (人の)乱れた髪は河の流れのように(人の)腕をくすぐる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
one’s eyes have turn to small hard flints: 点のようになったその眼には冷酷な光が宿っている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
on a smaller scale: くらべものにならないかもしれないが
not the smallest part of one’s existence reaches sb: 自分の存在がみじんも(人に)通じない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 20
never receive the smallest compliment from one’s beloved: 愛する人から、かわいいねとか、そういう賞賛の言葉ひとつかけられることもない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 384
make small talk with sb: (人と)談笑する
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 104
keep up a steady stream of small talk: 取りとめのないはなしをしている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
just a small token of my appreciation: これ、気持。ほんのお祝い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 169
it is a very small thing that starts it all: きっかけは些細なことだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 124
in the small of one’s back: ウェストの辺に
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 75
in the small hours of a spring morning: 春の夜明け前
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 255
in the small hours of a blustery October morning: 風の強い十月の朝のまだ夜明け前
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
in small important ways: 何とはなしにえらく
in sb’s case be no small favor: 〜にとってはたいへんありがたいことだ
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 10
in no small part: 何といっても
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 309
have the smallest interest in ...: 〜にはこれっぽちも興味なんかない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
have the smallest intention of ...: 〜とはこれぽっちも志望しない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 170
have a small run-in with sb: (人と)ごたごたしている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 96
have a small compact delivery: モーションは小さくて速い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
get smaller and smaller: 次第に小さくなっていく
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 189
get a small laugh: 笑い声がもれる
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 55
edge one’s rather small body near sb’s side: 小柄な体をすり寄せる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 166
earn a small retainer: 小遣いをかせぐ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 209
diminutive mounds of one’s small breasts: 小さめの二つの丘
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
deafening Shropshire small talk: シュロップシャー仕込みの声高のおしゃべり
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 39
congregate in small knots: ところどころに寄り固まる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 211
cannot cover a sum as small as $XX: わずかXXドルのはした金も手当できない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 16
bum a small loan: 小金借りる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 214
bring it down into a smaller chunk: もう少し近いところで話をすると
before a small crowd: 客の入らないところ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
be smaller than average in my class: クラスでも小さい方なんです
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 70
be small wonder that ...: 〜ということはいささかも驚くにあたらない
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 79
be shaping into a small intimate place: 小ぢんまりした店になりそうだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 82
be of small consequence: それほど重要なものではない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 285
be of small avail: あまり役に立たない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 331
be no small feat: 大したものだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
be a very small spy: スパイとしてほんの小物にすぎない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 446
be a size smaller than sb: (人)よりもひと回りほど体が小さい
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
as the small hours of Monday morning creep toward dawn: 月曜日の朝まだき
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
as a fee was so small: 別に大金をつまれて(の〜)ではないし
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 134
allow oneself a small smile: かすかにほほえむ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 33
a small well-trimmed, Chaplinesque moustache adorned sb’s upper lip: 鼻下によく手入れのされたチョビ髭をたくわえている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 34
a small soft voice: ささやくような声
ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 109
a small Quantity don’t suffice ...: ちょっとやそっとのことでは間に合わない
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 20
a small flutter of guilt enters sb’s mind: 胸の奥が良心の呵責でチクリと痛む
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 319
a small back room of the Hotel: ホテルの従業員控室
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 20
a lot smaller list of sth: 〜のおざなりのリスト
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 152
a lengthy range of small cheaply built houses: 安っぽい家が延々と連なる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
a house on a small hill: 小高い一構え
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
a small window set above ...: 〜の真上に小さな窓がひらいているのに気づく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 127
small act of kindness: 気のきいた趣向
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 14
small adjoining den: 小さな続き部屋
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 103
a small airless office: 息が詰まりそうなオフィス
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 327
The small creature is alive and looks for adventure: この小さな生き物は元気溌剌として冒険を求めている
allow oneself small indulgence of pride of accomplishment: しばし自己満足に浸る
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 627
gracefully allow the small fire to smolder away all on its own: 煙草のくゆるのにまかせたまま、いとも悠然とかまえている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 230
allow oneself a small sinister, triumphant smile: 邪悪な勝利の微笑を浮かべる
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 172
no small amount: 少なからず
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 54
form a small amphitheater: 小さな円形劇場に変える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 65
a small bakery and tearoom: 喫茶店兼クッキー屋
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 127
Anyway, his injury was an exceedingly small one: それにしても、ひどくちっぽけな傷跡だった
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 48
small arms around one’s neck: 小さな手が首にまとわりつく
take out a small pocket flashlight and sail its beam around the room: ポケットから小型の懐中電灯をとりだし、部屋をくまなく照らしてみる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 363
a small unassuming man of around sixty: 風采の上らない六十がらみの小男
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 114
reveal some small aspect of oneself: おのれのちっぽけな一面をさらけだす
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 52
lack of small attentions: 気のきかない
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 127
a small-framed man of average height: 中背で痩せぎすの男
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 94
hardly aware of the small new shops: 新しくできたいくつかの小さな店も目に入らない
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 51
'Another small question,' said Smiley, as the awkwardness returned: 「もうひとつ小さな質問が」また気まずい雰囲気になったところでスマイリーはいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 312
For an extended stay, there's nothing like your small basic hotel: 長く泊まるにはこれくらい小さくてさっぱりとしたホテルの方がいいのよ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 22
a small table bearing an empty glass bowl: 空のガラス鉢を載せた小さなテーブル
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 22
may begin with a small molecule called ...: 〜と呼ばれる分子が引きおこすのかもしれない
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 45
every bend and curve of one’s small body is cool to the touch: (人は)小さく、体は隅々まで冷たい
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 25
sb’s head is too small for the rest of sb’s body: 頭が小さく、体とのつりあいがとれていない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 248
feel a small bolt of electricity: 〜の身体にぴりっと電気が走る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
break oneself into small strips: 短い帯のような形にちょん切れている
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 164
break oneself into small strips: 短く寸断されている
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 230
a small country brewery: 近在の造り酒屋
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 9
take small bribes: 小さなリベートを受取る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
pay a small bribe to sb: (人に)少額の鼻薬を嗅がせておく
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 23
a small but ...: 小さいながら
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
small but still comfortable home: 小さな居心地のいい家
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
A small insect was buzzing inside Takuji's head: 頭のなかで地虫が鳴いている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
one’s own small caucus of sb: (人を)したがえた自陣営
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 330
small stately chamber: 小さないかにも厳粛な部屋
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 585
a charming small cafe: 感じのいい小さなカフェ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 124
a small cheap alarm clock: 貧弱な目覚まし時計
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 133
any wider world beyond one’s own small circle: 外の世界
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 142
in front of the mirror rose a small city of sth: 鏡の前に林立する(物)
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 7
Cliches and small talk: お座なりのきまり文句、あたりさわりのない話
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 205
She had a small pea-green clothbound book in it: そこには小さな若草色の布製の本が握られていた
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 14
ツイート