× Q 翻訳訳語辞典
country   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お国
   
serve one’s country: お国のためにつくす 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 13

郷里
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 152
近在の
   
a small country brewery: 近在の造り酒屋 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 9
郊外
   
take a spin in the country: 郊外にちょっとドライブに出る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 24
郊外の
   
a country inn: 郊外の居酒屋 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 490
   
the snow country: 雪国 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 8
serve our country: わが国のためになる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
serve one’s country: 〜の国に尽くす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 412
learn how to save our country from possible destruction: わが国を破滅から救うすべを教わる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
insect-ridden country: 虫だらけの国 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 416
before he returned to his task of saving the country: 彼は・・・から、また国を救う仕事にもどった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
国家
   
our country has now entered a period of trial and danger: 今は国家多難のときだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 219
danger to country: 国家へのリスク クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 82
純然たる地方の
   
世の中
   
run the country: この世の中を治める 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 139
地域
   
the city’s worst back country: 町のいちばんうらぶれた地域 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 190
町はずれ
   
In the country: 町はずれに ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 118
天下
   
The bakufu and the country alike were thrown into an uproar: 幕閣だけでなく天下はこぞって騒然となった 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 36
田園風景
   
the patchwork country: パッチワークのような田園風景 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 24
田舎
   
in an insignificant country house: 一軒の田舎家のうちに 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
country home: 田舎家 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 63
a country girl: 田舎者 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 432
田舎の
   
the old country inn: 田舎の小さな古い宿が経営するレストラン スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
house in the country: 田舎の別荘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
have the testy manners of a country solicitor: 田舎の事務弁護士を思わす気のみじかさが態度に見える ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
elderly country taxi-cab: 古ぼけた田舎のタクシー ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
a little country house: 田舎の別荘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
土地独特の
   

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

leave the country: 国外に高飛びする
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 99
in this country: 世間では
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 55
hill country: 高原地帯
between countries: 国際間で
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 266
all over the country: 各地で
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 5
across the country: 全国に
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 151
across the country: 満天下の
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 152
the name is country-horrible: どうしようもなく田舎くさい名前
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
the country around sb looks lush and pleasant: まわりの眺めはみずみずしく爽やかだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 39
the country’s economy was showing signs of recovery: 復興の兆しはみせていた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 165
sound more country than ...: 〜よりも、田舎っぺ丸出しのようだ
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 94
photographers at various papers around the country: 全米各紙のカメラマン
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 209
open country of ...: からりとひらけた〜
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 148
one’s loyalty to the Emperor and love for one’s country: 忠君愛国の念
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 175
make sth seem like a month in the country: 〜に比べれば、(物)なんかままごとみたいなものだ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 205
leave for the country: 避暑に出かける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 462
can’t even tell what country sb is from: 国籍もわからない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
be responsible for the government and good order of the whole country: 一国の政治をうごかす者だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 37
be made known to the whole country: 全国津々浦々に知れわたる
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 5
be from the same part of the country as sb: (人と)同郷だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 22
be from the same part of the country: 同郷の縁故がある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 186
be dress charmingly for a country outing: ピクニックにふさわしく着飾る
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 84
be a country mile away: ものすごく遠くにある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 187
all over the country: 全米各地で
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
abashed country swain: 田舎の色男
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 52
just about everyone in the country: この国に住むものなら、まず全員
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
be well acquainted with the circumstances of one’s country: 故国の情勢にもよく通じている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 232
act against this country: わが国への脅威となる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 7
one’s adopted country: 第二の祖国
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 265
the whole country already seemed to be in an uneasy mood: あのころから、国中にはなんとなく不吉な気分がみちていた
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 38
It could have been dusk already: tea-time in an old country house: もう一足とびに夕暮れがきたかのようで、古い田舎の屋敷のティー・タイムという印象である
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
I assure you, Western medicine will be coming to our country very soon: 儂は断言しますが医学に於いて必ず我が国にも蘭方の時代がきます
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 10
back country road: 山道
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 115
one of the best men in the country: 全米で一、二を争う権威
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 490
In such a sensitive country brashness is frankly stupid: こういう難しい国で、歯に衣着せず物を言うのは、はっきりいって愚かな行為である
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 105
not at all a country bumpkin: 田舎びたところは微塵もない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 74
a country bumpkin: 田舎育ちの無骨者
谷崎潤一郎著 チェインバーズ訳 『痴人の愛』(Naomi ) p. 8
child of a Catholic country: カトリック教国で育ち
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
country airs circulated in ... with vigorous freedom: 〜を吹き渡る風は実に自由でキビキビしている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 164
a cold country: 気候が寒冷である
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 268
coltish country folk: とんまな田舎ものたち
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 17
come into my country: ふらりとこの国へやってくる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 81
present an odd contrast to the wave of nationalism then surging through the country: 現在この国に澎湃とみなぎっているナショナリズムの息吹きと一見奇妙なふうに入りまじっている
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 66
country store:よろず屋
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 39
small, secluded country town: 鄙びた地方の小都市
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 357
raddy country-boy face: カントリー・ボーイ的な赤ら顔
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
country-boy-come-to-the-city:田舎から出てきた世間知らずの子供
country-bred gangster: 地元出身のギャングスター
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 320
a pretty country-fair: ちょっとした展示会なみの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 45
cross-country:大陸横断
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
crossing the country: 全国をおおう
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
customs vary from country to country: 所変われば品変わる
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 35
... is a country devoted to beach life: (国は)ビーチ暮らしにもってこいの土地だ
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 21
disturbed state of the country: 国内秩序が乱れている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 122
the entire country do: 国を挙げて〜する
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 131
every country in the United Nations: 全国連加盟国
everyone in the country: 国民はひとり残らず
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 278
in some extremely northern country: 何処か北の果の
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 21
one’s country so fearfully changed: 変わりはてたと思われる国
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 135
some of the finest scorpion country in the world: 世界有数の蠍の宝庫
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 32
fuckin’ country: くそったれの国
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 224
a gentle country girl: 心やさしいカントリー・ガール
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 146
get mixed up in a war with a country like America: アメリカと事をかまえる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 149
give sb the freedom of the country: この国における自由を保障する
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 60
make a grand survey of the country: 国をひととおり見わたしておく
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 48
make a grand survey of the country: 国の全体をつかんでおく
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 51
There is considerable curiosity about heroics in this country: この国では、英雄的行動に対する好奇心が相当強いんだよ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 298
serve one’s country honorably: 晴れて堂々と祖国に尽くす
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 44
horse-country suburb: 郊外都市
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 26
old country house: 古い田舎の屋敷
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
a Japanese country inn: 日本の田舎の旅館
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
ツイート