× Q 翻訳訳語辞典
tear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
そこらに脱ぎ飛ばす
   
tear off one’s shirt: そこらにシャツを脱ぎ飛ばす 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
たたく
   
tear across the windscreen: (雨が)フロントガラスをたたく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 289
とびだす
   
tear out of one’s house: 家からとびだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
とりあげる
   
tear sth away from sb: (人から)(物を)とりあげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
ひきちぎる
   
the wind tear past sb: 身体をひきちぎりそうな風が吹きぬける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 307
tear sth into small fragments: 〜をこまかくひきちぎってみせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
tear off sth: 〜をひきちぎる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 164
むしりとる
   
tear the mask from one’s face: 顔から仮面をむしりとる ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 19
むしるようにはずす
   
begin to tearing at the button of one’s coat: コートのボタンをむしるようにはずす フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 20
もぎとる
   
tear off sb’s head: 頭をもぎとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
もぎ取る
   
tear the knife out of sb’s hand: その手からナイフをもぎ取る ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 46

引きちぎるように開く
   
tear open the door: ドアを引きちぎるように開く フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 309
引き裂く
   
tear up the paper and throw the bits into wastepaper basket: 書いた所は寸々に引き裂いて屑籠へ投げ込む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
tear through sb: (人の)心を引き裂く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
tear sb’s heart to think about ...: 〜を思い出すと胸が引き裂かれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
引裂く
   
tear ... all up into little pieces: びりびりと引裂いてしまう 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 343
泣いている
   
be quite unashamed of one’s tears: 泣いているのを見られても平気である 川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 91
泣き声
   
near tears: ほとんど泣き声で タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 188
泣く
   
leave the fight in tears: 喧嘩して(人が)泣かされる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
feel close to tears: 泣きたい気持ちになる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 316
苦しむ
   
be torn between ... and ...: 〜だし〜なので甚だ処置に苦しむ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 152
駆けぬける
   
tear through the orchard: 果樹園を駆けぬける ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 213
駆け抜ける
   
tear through the hall: 廊下を駆け抜ける フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 474
行く
   
"I have to tear" he said, and stood up: 「もう行かなきゃいかん」と言って、立ち上がった サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 230
砕く
   
the whining hum that tears the mind to pieces: 心を千々に砕いてしまうあのぶーんという音 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 149
切り裂く
   
tear to piece: ずたずたに切り裂く フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 195
切る
   
tear open the envelope: 封を切る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 256
叩きだす
   
tear wild music from little zithers: ちいさなチターから荒々しい音楽叩きだす ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 198
徹底的に調べる
   
tear through the files: ここのファイルを徹底的に調べる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
破りとる
   
a clipping torn from the newspaper: 新聞から破りとった何か トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 147
飛びつく
   
tear at sth: (物に)飛びつく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 193
   
with sb’s face streaked with tears: 涙で顔を汚して ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 23
with many tears: 涙にかきくれて ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 146
there are tears in sb’s eyes: (人の)目に涙が浮かんでいる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 397
the tears run down one’s cheeks: 涙が頬をつたって流れる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 298
the tears only came faster: 涙はあとからあとから流れてとまらない フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 124
the tears in sb’s eyes: (人の)美くしい眼のうちに溜った涙の光 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 54
the tears flow uncontrollably: 留めどなく涙が流れる 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 131
the tears come to sb’s eyes: 目には涙が浮かんでくる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 141
the tears begin to fall from sb’s eyes: (人の)両眼から涙がぼろぼろこぼれ落ちる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 500
the tears are running anywhere: 涙があふれ出る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 399
the sting bring tears to one’s eyes: 痛さで涙が出る 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 83
the eyes that seem to be holding back tears: 涙ぐんでいるような目 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 43
tears stream down sb’s cheeks: 涙がほほをつたう フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 470
tears roll over sb’s cheeks: 涙をぽろぽろこぼす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 219
tears in one’s eyes: (人の)眼に涙が光る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
tears brim in one’s eyes: 涙ぐむ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
tears are shed: 泣きの涙にくれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 295
tears are running down one’s cheeks: 頬をつたって涙がとめどなく流れる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
string of tears: 一条の涙 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 78
sting one’s tears: 涙がこみあげてくる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 271
some tears have to be cried until they are, they simply rave and burn inside: 泣いて泣いて泣きあかさないかぎりけっしてとまらぬ涙がこの世にある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
some tears come to one’s eyes: (人の)目にうっすらと涙が浮かぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 330
slowly the tears well up in one’s eyes: 〜の目にじわっと涙が盛りあがる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 298
shed tears: 熱い涙が溢れる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 139
punch away tears: はらはらと涙をこぼす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
open one’s eyes as wide as one can to keep the tears back: 両眼をせい一杯瞠き、こぼれでようとする涙を堪えている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 68
one’s watery eyes that always seem on the verge of tears: まばたきをすると涙のこぼれそうなうるんだ目 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
one’s eyes fill with tears: 眼に涙が盛り上がる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
one’s eyes fill with tears: 涙ぐむ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 112
one’s eye are filled with tears: (人の)目に涙があふれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
on the verge of tears: 突然こみあげる涙 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 248
on the verge of tears: 涙をこぼしそうになる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
notice that there are tears in sb’s eyes: (人が)眼の中に涙を一杯溜める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 51
no tears come into sb’s eyes: べつに涙がわいてくるようなこともない ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 156
no sign of tears on one’s face: 涙の跡はない ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 28
more tears: また涙がこぼれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 157
laugh so hard tears run down one’s cheeks: あまりに大笑いしたためか、(人は)頬に涙を伝わらせている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
keep the tears at bay: 涙をかろうじて食い止める スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 324
in steady, quiet tears: 声を殺して涙を流している オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 318
hold back angry tears: 目をしばたたいて、怒りの涙をこらえる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 326
fight back one’s own tears: 自分の涙をけんめいに押しとどめる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
dried tears: 涙の跡 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 328
double over in tears: 身を二つに折るようにして涙を流す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 438
collapse in tears: 涙を流して笑いころげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 17
burst into tears: 目にどっと涙があふれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 168
bring the tears into sb’s eyes: 目に涙をうかべる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 149
blink back one’s tears: にじみ出る涙を押し戻す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 577
be so blatantly enjoying one’s tears: 涙をこぼすというかたちではしゃいでいる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 17
be on the verge of tears: いまにも涙が堰を切ってあふれだしそうだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 183
ask in tears: 涙に暮れながら言う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
a tear or two: 涙のひと粒ふた粒 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 487
a miserable flood of tears: とめようのない涙の洪水が押しよせてくる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 260
涙が盛り上がる
   
tear well in sb’s eyes: (人の)両眼にみるみる涙が盛り上がる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 194
涙ぐむ
   
on the verge of tears: いまにも涙ぐみそうになっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
涙を流す
   
tear a river: 滝のように涙を流す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
裂き破る
   
tear open the tough paper: 繊維の強い紙を裂き破る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 138

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

that’s torn it: これでもうおしまいだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 231
that’s torn it: やってしまった
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 17
tear wildly around: むやみやたらにあばれまわる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 215
tear sth open: (封筒を)指であける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 355
tear sth off: 〜をもぎとる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 158
tear out: 取りこわす
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 80
tear off ...: 〜をもぎ取る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 443
tear off: むしりとる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 300
tear down sth: (〜を)ずたずたにする
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 195
tear away ...: 〜を引き裂く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 181
tear away: 引き裂く
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 416
tear away: 焼きはらう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
tear apart: 引き裂く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 384
other symbolical tears: そのほか喪章めいたもの
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 284
one’s easy capacity for tears: 泣き上戸
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 68
move to tears: 涙ぐむ
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 123
feel so torn: 心が千々にひきさかれるのを覚える
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 380
burst into tears: こらえきれずにわっと泣きだす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 260
burst into tears: わっと泣き崩れる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 75
burst into tears: 泣き伏す
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 227
burst into tears: 号泣をはじめる
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 212
be torn out: 絶たれる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 382
be torn loose: ずたずたに引き裂かれる
be torn down: 強制解体させられる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 70
be torn: 板ばさみになる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 158
would have torn sb out of the breast of an army: 敵は幾万あろうとも、もちろん奪いとってきたに違いない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 77
with tears in sb’s eyes: 目はうるんで
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 285
there were no tears no defiance: 泣いているのでもない。不貞くされているのでもない。
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 144
the way it brings tears to sb’s eyes: 沁み入るような
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 51
the tears and confusion just under the carefully maintained surface: 注意ぶかく平静を保っているその裏側で、(人は)混乱した感情と悲しみの涙を懸命に押しとどめている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 340
tears start to sb’s eyes: 目に涙がうかびはじめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
tearing one’s hands away from sb’s grasp: (人の)手から自分の手を振りほどく
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 146
tear to pieces by one’s own dogs: 自分の猟犬たちに八つ裂きにされる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 54
tear the secret of one’s heart and hurl it at sb’s breast: 躊躇していた自分の心を一思いに(人の)胸に叩き付ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 222
tear the place apart: 家じゅうめちゃめちゃだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
tear sth to shreds: 〜をボロボロにしてしまう
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 51
tear sth to shreds: (物を)破り捨てる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 372
tear sth to shreds: ずたずたにする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 220
tear sth out of sb’s hand: (物を)ひったくるように(人の)手からもぎとる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 359
tear sth off ...: 〜からひっぺがしす
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 206
tear sb from ...: (人)を〜からもぎはなす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
tear open the door: 戸をあける
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 48
tear one’s clothes off: 着たものをかなぐりすてる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417
tear one’s cell apart: 監房の中を無茶苦茶にする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 349
tear off one’s clothes: 迷わず服を脱ぐ
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 93
tear off into the land of ...: 〜の世界に船出していく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
tear off down the streets for sth: 〜をめざして通りを矢のように突っ走る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 157
tear off around the block: やむなくその辺をぐるぐるまわる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
tear limb from limb: 体を八つざきにする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 168
tear each other in pieces over their foolish ceremonies: 愚にもつかぬ儀式をどうのかうのと、たがいにいがみあう
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 23
tear away at full throttle: アクセルをいっぱいに踏み込んで猛然と飛び出して行く
tear about the garden with a revolver in one’s hand: ピストルを手にして庭をあばれまわる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 135
steel oneself against tears: 泣かぬぞと気張る
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 193
show some wear and tear: 人生の苦労が多少とも顔に出ている
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 105
seem on the verge of tears: 泣きそうな顔をする
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 29
sb’s eyes were brimming tears of excitement: その目は興奮のあまりうるんでいた
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 117
mere beauty can fill sb’s eyes with tears: たんに美しいというだけのものに接すると、思わず眼がしらが熱くなる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 79
look as though one would burst into tears any minute: いまにも泣きだしてしまいそうな顔をする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 18
in the midst of sb’s tears: 泣きのなみだの(人)
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 91
have torn oneself free from sth: 〜は卒業した
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 195
go off on a tear: 一騒動引き起こす
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 308
feel tear apart inside: 心の中が葛藤の嵐
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 51
feel on the verge of tears: 眼頭が熱くなる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 59
feel hot, loose tears behind one’s eyes: 眼の奥からじわりと熱いものがこみあげてくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
feel all the bitterness of ... and be reduced to the verge of tears: 〜に、ほとんど泣きたいほどの恨みを抱く
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 17
bring tears to sb’s eyes: 思わず目頭が熱くなる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 96
be torn from sb: (人から)〜を根こそぎ奪う
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 240
be torn by unspeakable fear: 言い知れぬ恐怖感にもだえる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 15
be torn by conflicting feeling, impulses: 感情と衝動が争ってあばれまわる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 240
be torn between laughter and awe: 怖しいやらおかしいやらで身のおきどころがない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 93
be torn between A and B: AとBとどっちにしようか悩む
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 251
be torn between ... and ...: 〜と〜とで、気が気でない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 241
be torn between ... and ...: 〜と〜との板ばさみになる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
be torn between ...: 〜のジレンマにゆがむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 104
be torn away from ...: 〜とはぐれる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 438
be so excited that tears would come to one’s eyes: ふと目頭が熱くなるほどの感動を覚える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 280
be moved to tears: 目頭があつくなる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 157
be close to tears: 感動に目を潤ませる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 261
be close to tears: 涙声に近い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 215
be choked with tears: 少し涙声で
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 216
be almost moved to tears: 真実涙ぐみそうになっている
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 8
as if one might burst into tears at any moment: 早くも半べそになりながら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 405
a long howl tears out of one’s throat: 喉の奥から長く尾をひく叫び声を洩らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
declare one would never shed a tear: 涙なんか一滴だって流すもんかって言う
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 244
tear well: (人の)両眼にみるみる涙が盛り上がる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 194
occasionally it is not until lunchtime that sb finally tear oneself from bed: ひどいときには昼食になって辛うじて寝棚を離れる
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 157
chased the tear gas away from the fortress: 砦のようなウォーターゲートから催涙ガスが消えてしまうと
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 14
open sth gingerly, careful not to tear sth: 破れぬように注意しいしいあける
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 106
pen-size tear-gas guns: 万年筆大の催涙ガス銃
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 16
a tear or two splashes on the worn red caerpet: すり切れた赤い絨毯の上に一、二滴、涙を落とす
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 8
The tear ducts have disappeared along with other outer secretory glands: 他の外分泌腺と一緒に、涙腺もなくなっていますから、
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 227
tear-blotched:涙に汚れて
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 93
even in tear-stained eyes: 涙の乾かぬ人の目にすら
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 80
Then he tells me to tear up the ticket: そしたらやつは、切符を破棄しろというにきまっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 79
an unashamed tear: 恥ずかしげもなく流した涙
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 105
ツイート