× Q 翻訳訳語辞典
excitement   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
さわぎたてる
   
nothing to be gained from excitement: さわぎたてたところでなんのとくにもならない アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 49
ときめき
   
forgotten excitement: 忘れられたときめき 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 166
feigning surprise and excitement: はっとした顔でときめきをよそおう コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 28
のぼせあがる
   
have one’s head filled up with nonsense and excitement: くだらんことで頭をいっぱいにしてのぼせあがる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 219
むらむらとした気分
   
the excitement stirs to see ...: 〜を思ってむらむらとした気分をあおられる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 360
わくわくした気持ち
   
can feel the excitement that exhilaration deep inside: おなかのほうからわくわくした気持ちが湧いてくるのが感じられる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 88

意気込んだ気持ち
   
contain one’s excitement: 意気込んだ気持ちを抑える 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 62
快感
   
in one’s growing excitement: うねりを高める快感に抗しきれず スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
活気
   
be so delighted with all this excitement that ...: あたりの活気にすっかり気をよくしているので マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 410
感動
   
At your age, however, every excitement is dangerous: しかし、君の年齢では、感動はすべて危険です 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 119
気持を刺激すること
   
must be careful to avoid excitement: 気持を刺激することを避けなくちゃいけない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 355
胸踊ること
   
never lack for excitement: 胸踊ることがたくさんある ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 295
興奮
   
the excitement of ... reach a critical mass: 〜の興奮が頂点に達する フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 127
spill over with excitement: わきあがる興奮を抑えきれない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
much excitement all day: 朝から興奮の渦 ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 132
let out a yelp of excitement: 興奮の叫びをあげる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
in a state of high excitement: ばかに興奮している ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 239
in a state of fine excitement: えらく興奮して ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 262
hold back some excitement: 興奮をおさえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 32
be particularly on edge with excitement: 興奮のしっぱなし ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 305
興奮の種
   
make a little excitement: 多少の興奮の種にはなる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 13
興奮の熱気
   
not so much sweat as excitement: 汗のせいよりも興奮の熱気からだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
昂奮
   
the tremendous, walloping excitement: はげしく煮立つようなあのすさまじい昂奮 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
the old excitement have sb: 肌になじんだあの昂奮が(人を)とらえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
feel all the old excitement sweeping through sb: あのなつかしい昂奮が身体を駆け抜けていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
almost unbearable surges of excitement: 居たたまれぬほどの昂奮 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 95
昂揚ぶり
   
confident excitement: 自信満々な昂揚ぶり フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 50
高揚感
   
There was misery in it,not excitement: そこには高揚感のかけらもない、あるのはただ寒々しさだけだった べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 25
熱狂ぶり
   
excitement over sth is unprecedented: (物)を迎えた時の熱狂ぶりは空前絶後だ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 10
評判
   
cause such public excitement: 相当世間の評判になる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 9
冒険心
   
stir sb’s curiosity and arouse sb’s excitement to an uncommon degree: (人の)好奇心、冒険心を一方ならずくすぐる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 10
魅力
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 323

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

without any excitement: 平穏無事に
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 58
feeling of excitement: 昂揚感
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 316
be seething with excitement: 湧きたつ
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 80
wait with mounting excitement: 期待に胸がおどる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 201
there is a croak of excitement sb’s froggy voice: (人の)カエルの鳴き声みたいなガーガー声はいくぶん上ずっている
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 11
the excitement of one’s profession: この商売でなにより胸がわくわくするのは
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 357
the big excitement in town: 街中の話題をさらう大きな出来事
sb’s excitement and apprehension for ... is growing: (人は)ますますやきもきし、〜を一層気づかう
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 222
I have to do something for a little excitement: すこしはばかも言いたくなるというものだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 67
fill sb with a clean excitement: (人の)心を晴れやかに躍らせる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 79
feeling almost dizzy with excitement: ほとんど上気しながら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 98
feel the excitement rising within: 胸がふるえる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 64
feel the excitement boiling up inside of one: わくわくする
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 30
feel emotion and excitement in face of sth: (物事に)感動を受ける
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 57
feel a thrill of excitement: 少し胸が熱くなるような気がする
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 92
feel a rush of excitement: 胸が高鳴る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 43
could have leaped with excitement: 飛び立つ思いだ
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 137
clap one’s hands with excitement: 喜んで手を叩く
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 427
cause a fair amount of excitement: 血をかなり騒がせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 52
can’t help feeling some of the excitement oneself: 何だかざわざわした心持を抱いている
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 122
be in a high state of excitement: 胸がときめく
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 116
be gradually getting caught up in the excitement: だんだん騒がしくなって来た
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 416
be caught up in the excitement of sb’s voice: (人の)声音に魅せられて
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 24
be brimming over with boyish excitement: 無邪気にはしゃぐ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 29
anticipate with some excitement ~ing: 〜する期待に胸を躍らせる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 440
a thrill of excitement runs through sb: (人の)胸がさわぐ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 116
quicken one’s excitement his alert feeling of expectation: (人の)興奮を、熱い期待をいっそう高める
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 185
sb’s face be alive with excitement: 顔が興奮に上気している
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 346
one’s heart begins to beat quick with excitement: 興奮して胸がどきどきする
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 42
one’s heart begins to beat quick with excitement: わくわくと胸を高鳴らせる
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 44
sb’s eyes were brimming tears of excitement: その目は興奮のあまりうるんでいた
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 117
be fairly brimmed with excitement: 有頂天になる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 17
must be careful to avoid excitement ...: 気持を刺激することを避けなくちゃいけない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 355
The excitement of the chase had reached a critical mass: 追いかけっこの興奮が頂点に達したところで、・・
be unable to contain one’s excitement: 興奮をかくしきれない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 79
put, by example, a dampener on the excitement I felt over dinning at so swanky a place: 〜ので、そんなハイカラなところで食事をすることに対して私が感じていた興奮は、すっかりさめてしまった
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 23
be deliciously athrill with the excitement of sth: 快い興奮を覚える
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 379
be distracted in one’s excitement: 興奮して無我夢中
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 512
This was excitement exhilarating excitement: 興奮、それも心ときめくような興奮であった
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 87
explain an extra excitement: つねならぬ興奮も不思議でない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 236
be in a fever of excitement: 興奮しきっている
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 292
be flushed with excitement and pleasure: 顔は興奮と悦びで赤くほてる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 114
fuming with terror and excitement: 恐怖と興奮でぼんやりする
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 197
nothing is to be gained from excitement: さわぎたてたところでなんのとくにもならない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 49
sb’s excitement is so great: 興奮しきっている
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 375
a hint of excitement in her voice: 心なしか声がはずんでいる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 153
hold back some excitement: 興奮をおさえかねる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 32
be hysterical with excitement: 興奮のあまり、半狂乱状態になる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 380
in ill-disguised excitement: 抑圧された調子で
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 125
feel a jump of excitement: 雀踊りせんばかりの興奮をおぼえる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 30
cannot keep excitement out of one’s voice: 声に興奮がはいりこむのを禁じ得ない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 161
I asked the machine pointblank, containing my excitement: 意気込んだ気持ちを、おさえ、いきなり機械に呼びかけてみる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 62
with a purposeful excitement in one’s eyes: まだ出かけぬ先から胸をおどらせているような眼で
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 202
raw excitement of field work: 現場の仕事の生々しい刺激
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 40
resist one’s own excitement: 自身の興奮を抑える
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
exclaim, one’s voice sharp with excitement: 叫ぶ声は、興奮にうわずっている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 297
ツイート