× Q 翻訳訳語辞典
place   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あげる
   
place one’s name in the hat: 名乗りを上げる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 480
あたり
   
open the book to sb’s place: (人の)読んでいたあたりを開く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 79
あたりの
   
the nasty stench of the place: あたりの厭わしい臭気 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 134
いつしか
   
be in one’s place misty green leaves have begun to grow: いつしか青い葉が霞むように伸び始める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
おく
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
おさまらせる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
お店
   
I will get some place with tablecloths: ちゃんとテーブルクロスのかかったお店でおごってあげる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
かける
   
place the curse on sb: (人に)呪いをかける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 82
place a foot in ...: 〜に片足をかける アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 57
くわえる
   
place sth between one’s lips: 〜を口にくわえる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 78
ささげる
   
place the bottle on the altar: 瓶を祭壇にささげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 72
すえる
   
place ...: 〜をすえる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 7
そこ
   
leave the goddamn place: そこを出る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 181
そっと寝かせる
   
carry sth like a baby to the bed and place it in ...: 赤ん坊をベッドへ運ぶように(物を)運び、〜にそっと寝かせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 44
   
place sb at a disadvantage: 〜は(人には)不利だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 462
つく
   
place one’s hands on ...: 両手を〜につく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
ところ
   
you sure picked a place didn’t you: 選りに選って〜のところとは 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 17
wouldn’t believe this place: 想像もつかないところにいる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
the card gets billed at sb’s place: 例のカードの住所は(人の)ところになっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
sure pick a messy place for a picnic: 汚いところへピクニックに来たもんだね 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 52
private lonely place: だれも知らぬ孤独なところ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 499
move into one’s own place: ひとり暮らしできるところに移る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 207
I know another place so cheap you won’t believe it: わたしの知っているところにいけばおどろくほど安い 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 64
go places do things: いろんなところに行けるし、いろんなことをやれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
a very quiet place: めっぽうしずかなところ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
a slightly better place: いくらかはマシなところ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
とどめる
   
place on record: 記録にとどめる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 312
まずい
   
out of place: まずい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 9
みつけだす
   
place sb: (人を)みつけだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 67
わかる
   
place ...: 〜がわかる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 289
cannot place sb at all: だれだかわからない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 49

アパート
   
stay at sb’s place: (人の)アパートに潜む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 252
sack out at sb’s place: (人の)アパートに泊まる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
ショップ
   
walk down the street to the hamburger place: ちょっと歩いてハンバーガー・ショップまで行く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 355
ホテル
   
a respectable place: まともなホテル ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 158
ポスト
   
<例文なし> ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 33

  位置
   
teams in place: 位置につきました クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 78
proper place: 所定の位置 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
one’s place in things: 自然界の秩序のなかに自分が占める位置 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 226
fill important places: 大きな位置を占めている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 122
fall back in place: もとの位置にもどる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
ease softly into place: しずかに位置につく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 511
be in its proper place: あるべき位置にある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 32
異国
   
far-off place: はるかな異国 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 323
一帯
   
one of the attractions of the place is its scenic trails: このあたり一帯の看板のひとつは風光明媚の遊歩道である ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 160
引き出す
   
place sb before the rifles: (人を)銃殺隊の前に引き出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
引寄せる
   
place sth a littler nearer to hand: (物を)手元に引寄せる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 33
押さえる
   
place one’s hand across one’s heart: 胸を押さえる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 276
押しあてる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 346
押しこむ
   
Alan placed the wadded-up gown against the door-jamb and stepped out: まるめた上っぱりをドアと側柱のあいだに押しこみ、アランは外へ出た スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
押しつける
   
何もかも
   
give up on the place: 何もかもが面倒になる 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 140
   
walk through the entire place: 家の中をひととおり歩く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
trash the place: 家のなかを散らかす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 341
this place is getting pretty run-down: この家も大分イカれてきたな 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 144
tear the place apart: 家じゅうめちゃめちゃだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
take a look round sb’s place: (人の)家んなかをのぞく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
show sb through the place: (人に)家のなかを案内する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
sb’s place: (人の)家 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 190
it’s sb’s fuckin’ place: ここ、(人の)家だもん タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 212
give up the place: この家を出ていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 327
a place away from ...: 〜から逃避するための家 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
a more moderate and affordable place: 身の丈にあったもっと小ぶりな家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
a big, demanding place: 大きな手間のかかる家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 366
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 61
   
a strange and wicked place: どうにもわけのわからない気色が悪い街 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 209
a peaceful place: のんびりとした静かな街 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 44
環境
   
a trusting place: のんびりした環境 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 111
寄せる
   
can place unreserved support: 全幅の支持を寄せるに足る ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 286
建物
   
enter the place: 建物にはいる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 390
構える
   
place on office: 店を構える サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 44
行く
   
place oneself directly in front of sb: (人の)真正面に行って立つ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 447
   
the exotic places: 遠い国 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
foreign places: よその国 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 406
   
see sb as trying to step into one’s mother’s place too soon: (人)のことをいますぐにでも母親の座につこうとしてる人間と思ってるんじゃないかしら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
載せる
   
place sth on sb’s forehead: (物を)頭の上へ載せる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 136
姿勢
   
scramble back into one’s place: 這うみたいにもとの姿勢に戻る ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 107
指定席
   
a place in Heaven: 天国の指定席 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 232
自宅
   
one’s place: (人の)自宅 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
   
vary from place to place: 所によって変る 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 120
   
the expression feel strange and out of place: その反応は、場ちがいに映るほど奇妙だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
move around from place to place trying to find the right place: 安住の場を捜し求めて模索の生涯を送る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 164
it is rather difficult for sb to keep in sb’s place: その場にがんばっているのはけっこう骨が折れる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 189
場所
   
there can be no better place for ...: 〜にこれほどうってつけの場所はまたとないのではないか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 293
the sort of place where new light or fresh air rarely enters: 新しい光や新しい空気とはほとんど無縁の場所 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 562
the place being rather public: 場所が場所なので 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
the out-of-the-way places: ふつうでは見られない場所 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
sb you expect in this sort of place: こうした場所にふさわしく〜な(人) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 326
rummy place: みすぼらしい場所 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
relatively comfortable place: 比較的居心地の良い場所 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 15
pieces of the story begin to fall into place: いろんな話がだんだんきちんとした場所に収まってくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
no place that claimed to bewould be without ...: 〜ともあろう場所に〜がない筈はない 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 146
meet sb secretly in a place of sb’s choosing: (人が)選んだ場所でしのびあいする 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 98
it deserves to be in a better place and I know it: ほんとは、もっとちゃんとした場所にしまってあげなきゃいけないんだけどねえ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
have one’s secret place: 心には秘密の場所がある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 222
get sb to the right place: ちゃんと目的の場所に連れていく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
funny place: こんな妙な場所にか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
enclose the place: その場所を囲い込む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 319
drive sb into a fearful and private place: 〜は(人を)恐怖に満ちたひとりぼっちの場所に連れ込む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
down in the place where instinct lives: 本能的直観の棲みついている深い場所までおりていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
different places: 別々の場所 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
be shorn of time or place or origin: 日時場所出典を欠く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35
be in the right place: 〜が正しい場所に収まっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 298
be in one’s place: (物が)あるべき場所にきちんと置かれている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 133
be an ideal place for sb to walk sb’s dog: (人に)とっては犬の恰好の遊び場所になっている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 37
a wizard place for ...: 〜をするにはまたとない場所 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 79
a swank place: エレガントな場所 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 22
a somewhat sordid place: ずいぶんにぎやかな場所 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 198
a place deep in the center of one’s brain: (人の)頭の中心にある深い深い場所 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 304
a nice place to visit: 見物して楽しい場所 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 228
a kind of quiet place: 人気も絶えて荒涼とした場所 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 43
a good place to do: 〜するにはもってこいの場所 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 125
a clever hiding place: なかなか巧妙な隠れ場所 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
場所柄
   
be very much out of place: 場所柄をわきまえぬ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 227
状況
   
a place where sb never want to be: 金輪際、係わりたくない状況 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 448
   
put yourself in my place: わたしの身にもなってくれ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 239
put oneself in sb’s place: (人の)身になる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 231
身のほど
   
put sb in one’s place: (人に)身のほどを思い知らせる コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 53
know one’s place: 身のほどをわきまえる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 84
世界
   
in a silent place: 音のない世界にいる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
   
tumble into one’s places in the boats: ボートの席へ飛び移る スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 144
there is a place at the table for sb: テーブルに(人の)席がある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 81
take up their places: それぞれの席を占める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
prefer to ignore the places where ...: 〜の席には顔を出そうともしない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 25
   
I was kept waiting at the place I went to: 行った先で、待たされちゃって・・ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 103
存在
   
assume one’s place in the center of the affair: 事の中心的存在になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 294
   
return to the old places: 思い出の地を再訪する ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 464
地位
   
security of place in one’s organization: 組織内での地位の安全 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 86
地所
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 397
地点
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
置く
   
carefully place one’s spectacles on a nearby table: 眼鏡を台の上に置く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 11
   
third place: 三着 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 198
注ぐ
   
place sth in the hot tub: 〜をバスタブに注ぐ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 73
   
one’s difficulty at the guard-house in this small place have been such: とりわけこの小さな町の番所での取調べはひどかった ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 116
a tense and spooky place: 剣呑で不気味な町 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 102
a sleepy little place: いつもまどろんでいる町 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
a dreary place: ひどい町 ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 11
提出する
   
place sth before ...: 〜を〜に提出する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
   
what monster helpings they give one at this place: この店の一人前の量の多さは何だ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 92
the place was doing land office: その店は繁盛していた グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 21
People would show up after the other places had stopped serving: 他の店が看板になってしまうと、客はここに流れてくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
new place: 新しい店 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
be shaping into a small, intimate place: 小ぢんまりした店になりそうだ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 82
a quiet old-lined place: 昔ふうの静かな店 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
a place with sth: (物の)ある店 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
添える
   
place A on B: AをBに添える タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 253
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
転送する
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
田舎
   
sb’s parents’ resting place: 親の墓がある田舎 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 155
賭ける
   
place a shilling or two on a sure things: 本命に一、二シリング賭ける フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 160
土地
   
this place belongs to sb: ここは(人の)土地だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 262
the founding fathers of the place: その土地に礎を築いた人 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
that kind of place: そういう類の土地柄 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 202
sunny place: 太陽の光がさんさんとふりそそぐ土地 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
sb belong to this place: (人は)この土地の人間だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 262
love the place: この土地に対する愛情に変りはない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
look out the window at the hateful place: 窓の外の気の滅入る土地を眺める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 110
a healthier place to raise a family: 子供を健康に育てられる土地 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 234
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 127
土地柄
   
in a place like this: こんな土地柄では レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 112
当てる
   
place one’s face against adj hand: 手を顔に当てる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 157
縄張り
   
experience and security in one’s place: 経験と、縄張りの安心感 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 399
二着複勝
   
"Win, place or show?" the teller repeated impatiently: 「単勝? 二着複勝? 三着複勝?」じれったげな声で係がくりかえす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
入れる
   
place sb at ... like a spore: (人)を自分の胞子として〜に入れる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228
   
be not sb’s place: (人の)任ではない 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 124
納める
   
place one’s fists, out of temptation, in one’s pocket: (人の)こぶしを安全地帯のポケットに納める E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 44
舞台
   
the place where ...: 〜した舞台 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 16
部屋
   
wreck the place: 部屋なんか、ぶっこわしちゃってください タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
whole place is covered with dust: 部屋一面が埃に覆われている ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 225
find a place in ...: (場所)に部屋を見つける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 273
And because it had happened at my place it left me holding the bag: そしてそれが私の部屋で行われたせいで、私までがとばっちりをくったわけだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 310
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
部分
   
find the right place on sb’s arm: (人の)腕の適当な部分を探す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 136
覆う
   
a hand placed over one’s eyes: 片手で目を覆って トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 87
   
know one’s place: おのれの分を知る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 35
know one’s place: 分をわきまえている レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 20
know one’s place: 分をわきまえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 99
   
it is not sb’s place to be moral: 道徳は(人の)柄ではない スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 130
it is certainly not my place to stand accuser: 人を告発したり罪にしたりするのはわたしの柄じゃない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 283
目に会わせる
   
place sb in ...: (人を)〜の目に会わせる カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 22
余地
   
there is no place for ...: 〜を行う余地はまったくない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 23
抑える
   
place sth gently: (物を)柔らかに抑える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 136
落着く場所
   
find a place: 落着く場所が決る カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 35
立場
   
one’s mastery of one’s place: 自分の立場をすっかりものにしている様子 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 234
in one’s place: (人の)立場だったら サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 23
have no place to answer: 答える立場にいない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 25
each place has a different opinion: 立場によって考え方はまちまちだ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 94
   
in its place: 枠からはずれない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
Tweet