× Q 翻訳訳語辞典
out   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あたりは
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 186
あぶれる
   
be out a week’s work: 一週間ぶんの仕事にあぶれる グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 37
おえる
   
hear sb out: (人の)話をききおえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 285
おさらば
   
think how glad sb is to be out of Africa: アフリカにおさらばできたことがほんとうにありがたく思える バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 167
ずっとはずれに
   
out on the reservation: 保留地のずっとはずれに デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 178
それて
   
far out on the port hand: 大きく左にそれて マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 385
ぬけだす
   
there is only way out: ぬけだすためには、〜しかないのだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
のがれる
   
sth keep one out of the service: 〜すれば、兵役をのがれることができる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
はずれた
   
go out of one’s way to do some kind of job on sb: (人に)対して道をはずれた行為におよぶ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
be far out in one’s estimate: 〜の予想はみごとにはずれる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 197
ひろがる
   
let out a hot vanilla fragrance: 熱いヴァニラの香りがあたりいっぱいにひろがる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 14
ふけてる
   
be probably out of town already: おそらくもうふけてるだろう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 325
むこうで
   
ring out: むこうでベルが鳴る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 135
よそに行ってる
   
have been out of town: いまよそに行ってる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155

アウト
   
get sb out in six balls: (人を)六球でアウトにする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 84

遠出
   
a day out: 日帰りの遠出 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 266
   
take another peek out the window: もう一度窓の外をのぞいてみる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
外に
   
let oneself out: 車の外に出る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 202
外に漏れて
   
this terrible fact is out now: 今や恐ろしい事実が外に漏れてしまった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 18
外へ
   
step out: 外へ踏み出す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
外出
   
be asked out: 外出に誘われる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 96
眼もくれない
   
keep sb out of all entanglements with the opposite sex: 女などには眼もくれない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 138
帰る
   
be on one’s way out: もう帰ろうとしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
行く
   
be out whoring: 今から女を買いに行く 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
降りる
   
help sb out with awkward gallantry: (人が)降りるのにぎこちない手を貸す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 168
失して
   
be out of the ordinary: 常軌を失している 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 251
借りてきた
   
all sb knows is things out of books: みんな本から借りてきた考えばかりだ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 180
手を引く
   
I'll be out: わしは手を引く ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 52
出かけた
   
out to lunch: 飯を食いにでかけた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
出まわって
   
be out there: 出まわっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 47
出る
   
three years out of law school: 三年前にロースクールを出た トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 186
出口へ
   
on the way out: 出口へ歩きながら トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
消える
   
sb walk out of frame: (人)、画面から消える タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
触れずに
   
keep ... out of one’s answers: 〜のことに触れずに質問に答える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 118
損害
   
what are you out: 損害額はおいくらです? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
脱する
   
be out of trouble: 窮地を脱する ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 311
逃げ道
   
make an out for oneself: 自分の逃げ道を用意しておく ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 83
抜ける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
表に
   
go out the door: ドアをあけて表に出ていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
無理である
   
'The snowfight's out for today, isn't it?' I finally said: 「今日はもう雪合戦は無理だね」ととうとう私が言った 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 52
溶ける
   
hoping one would end up crying one’s eyes out: 眼玉が溶けるくらい泣きたいと思う シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 138
流れている
   
the word was out now: もう全艦にうわさは流れていた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
ツイート