× Q 翻訳訳語辞典
shift   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うごかす
   
shift sb’s head: (人の)首をうごかす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
かぶせる
   
shift responsibility to do: 責任を(人に)かぶせる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 62
からだの位置をかえる
   
Tyndall shifted uncomfortably and cleared his throat noisily: ティンドルは窮屈そうにからだの位置をかえ、大きな咳ばらいをした マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
かわり目
   
mark the shift away from ... towards ...: 〜から〜へのかわり目になる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457
ずらす
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
そらせる
   
catch oneself shifting one’s eyes: あわてて視線をそらせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 30
なおす
   
shift one’s spectacles: 眼鏡の位置をなおす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 365
なすりつける
   
shift the blame: 罪をなすりつける 安部公房著 ソーンダーズ訳 『他人の顔』(The Face of Another ) p. 284
のせる
   
shift the baby onto one’s hip: 赤ん坊を腰にのせる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 55
ふれる
   
shift idly left and right: むなしく左右にふれる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 67
めくる
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 105
もじもじする
   
shift uneasily in one’s seat: ばつの悪い思いをしながら、椅子にすわったままもじもじする デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 106
shift in one’s chair: 椅子に坐ったまま、もじもじする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 304
もぞもぞする
   
shift under the ferocity of the attack: 凄まじい攻撃を浴びてもぞもぞする フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 52
もぞもぞ身動きする
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 7

キャメラを切り換える
   
shift to ...: 〜にキャメラを切り換える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 304

移す
   
shift one’s attention to sb: 目を(人に)移す バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 122
be shifted to sb: 〜の手に移される トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 116
移動する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
押しつける
   
shift the blame to sb: (人に)責任を押しつける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 183
居場所を変える
   
shift on its own: 自分の意思で居場所を変える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
勤務
   
get off shift at ...: 勤務明けは〜時なんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 440
勤務時間
   
one’s shift will be over soon: 勤務時間がそろそろ明ける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
傾向
    辞遊人辞書
向きをかえる
   
the air shifts: 風がその向きを変える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 543
向けられる
   
the eyes of everybody shift toward one: 全員の視線がいっせいにこっちに向けられる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 26
巧妙に言葉をすりかえる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 334
座りなおす
   
shift on one’s barstool: スツールに座りなおす 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 240
姿勢を変える
   
shift in the chair: 椅子の中で姿勢を変える カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
shift a little: ちょっと姿勢を変える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 550
振り向ける
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 183
身じろぎする
   
shift uncomfortably in one’s seat: 座ったままもそもそと身じろぎする グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 117
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 68
正す
   
shift hats: 制帽のゆがみを正す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 40
体を揺する
   
shift uncomfortably: 調子が悪そうに体を揺する リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 281
替える
   
shift sth from hand to hand: 〜をもつ手を替える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
動く
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
入れる
   
shift one’s car into gear: 車のギアをドライブに入れる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 210
変る
   
Abruptly sb’s tone of voice shifted from expansive to matter-of-fact: (人の)口調は突然、大言壮語調から実務的なそれに変った。 セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 294
夜勤
   
at the end of the shift: 夜勤明けまでには クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
揺れ動く
   
one’s emotions shifting from ... to ...: ふたつのあいだを感情が揺れ動く クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 348

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the night shift: 夜勤
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
shift uncomfortably: もじもじする
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 202
shift to and fro: 移りゆく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 220
shift to ...: 〜にかかる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 236
shift to ...: 〜に切り換える
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 66
shift scene: 場面は変わって
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
shift restlessly: もじもじと身体を動かす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 412
shift positions: ヒョイと寝返る
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 24
shift down ...: 〜に落ちて行く
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 75
shift between feet: 足をもぞもぞさせている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 108
early shift: 早番
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 44
be on swing shift: 遅番だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
work the nigh shift: もっぱら夜勤だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 97
without shifting one’s feet: 足の位置をそのままに
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 507
shift the weight of sth on one’s shoulders self-consciously: (物の)重みをもてあましてもじもじする
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 292
shift sth from hand to hand: (物を)持ち替え持ち替えして歩く
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 115
shift restively in one’s chair: 落着かなげにもじもじする
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 48
shift one’s gaze away from ...: 〜から視線を外す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 284
shift off one’s foot: 足を踏み変える
キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 106
shift into forward gear: 前進のギアを入れる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
shift in a chair: 椅子のなかで身をよじる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
shift at ... end: 〜の勤務が終わる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 153
sb’s mood seems to have shifted slightly: (人は)少しだけ機嫌を直したように見える
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 324
one’s eyes shift back to ...: 視線を(人に)移す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
find much shifted itself out: たしかと思えることがふるいわけられてくる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 20
do not shift in the least: ぴくりとも動かない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 90
be rarely changed by weather shifts: 天候にはほとんど左右されない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
a good shift:好ましい傾向
辞遊人辞書
be in make-shift wet dock: 間に合わせのドック入り
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 105
He worked the night shift because his house was especially empty at night: 彼はもっぱら夜勤だが、それはがらんとして寂しい家が、夜間は格別寂しいからだった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 97
have sb out in time for sb’s dinner shift: (人が)ディナー・シフトに出られるようにする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
mid-shift:中番勤務
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 111
need the shift-differential: 夜勤手当が大事なんです
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 194
Four days of mid-shift, then three days off: 中番が四日つづいたあとは、三日間の非番
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
shift up close to ...: にじり寄る
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 422
It's an important turning point when we shift from Book Three to Book Four: 3冊目から4冊目にうつる、大事なきっかけだろう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 28
twenty-four-hour shift: 二十四時間ぶっ通しの勤務
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 129
shift uncomfortably: そわそわと身じろぎする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 68
wiggle out of the shift: ドレスをぬぎすてる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 270
ツイート