× Q 翻訳訳語辞典
back   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しなおる
   
wheel back to ...: はっと〜に向きなおる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 347
turn back to ...: 〜のほうに向きなおる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 43
〜前
   
two-three weeks back: 二、三週間前 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 346

あおむけ
   
try one’s back: あおむけになろうとする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 218
あがる
   
be back on shore: 陸へあがる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 19
あちら
   
in back: あちらで トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 97
あと
   
get back: あともどりする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 314
あとずさりする
   
back slowly: じりじりとあとずさりする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
あとについて
   
sb steer one back: (人の)あとについて〜に行く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
あらためて
   
go back to doing: あらためて〜し続ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 371
うしろ
   
tip one’s chair onto its back legs: 椅子をうしろに傾ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
leaning forward with one’s elbows on the back of the driver’s seat: 座席から乗り出して、運転手のうしろに両肘をかけながら 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 93
a dog braves enough to bite only when its victim’s back is turned: 敵がうしろを見せたときにしか咬みつけない意気地なしの犬 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 161
うしろに
   
tack back and forth: 前にうしろにタッキングをくりかえす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 94
slide one’s chair back: 椅子をうしろにひく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
one’s head is tilted back: 頭をうしろに反らせている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
one’s head fall back: (人の)頭はがっくりとうしろに垂れる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
a foul ball shot back: ファウルボールがうしろに飛ぶ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
うしろの座席
   
cuff in the back of the black-and-white: 手錠をかけてパトカーのうしろの座席に押しこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 101
うしろへ
   
step only a slight step back: ほんの心もちうしろへ下がる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 331
leap back: うしろへとびさする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
こっちを
   
half expecting to see oneself staring back: 画面から自分の顔がこっちを見ているのではないかと半ば本気で考える フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 36
すむ
   
be back: すむ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 82
そちらへ行く
   
I will be back: そちらへ行くつもりだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 566
のけ反らせて
   
ひるませる
   
back sb down: (人を)ひるませる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 170
ふたたび
   
look back at sb: (人に)ふたたび目をやる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 416
lean back on one’s pillow: ふたたび枕に身を沈める マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
ふたたび〜する
   
look back: ふたたび目を開ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
ぶりかえす
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
また
   
weariness comes rushing back upon sb: 疲れがまた出てくる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 47
slump back: また椅子に身を沈める マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 21
put the hand back: また〜を握る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 188
put one’s ring back on: 指輪をまた指にはめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 65
go back to ...: (場所)へまた出掛けて行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 249
come back: また来る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 224
むこう
   
at the back of the property: 敷地のむこうにある プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
もとどおりに
   
sew sth back on: もとどおりに縫いつける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
もどる
   
walk back: ぶらぶらともどる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
get back on the street: 街にもどる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
for the walk back to ...: 〜まで歩いてもどる道々 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 440
feel one’s way back: 手さぐりでもとへもどろうとする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
be back to one’s fast-talking, good-natured self: さっきと同様、上機嫌な早口にもどる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 231
be back to being oneself: いつもの自分にもどって トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
よす
   
back off: よさないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 86

ハラ
   
quickly wipe the shine off ... with the back of one’s finger: 〜のあたりに浮いた脂をそっと指のハラで押さえる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 207
バックする
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 111

  一票を投じる
   
would back sb: 〜に迷わず一票を投じる メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 105
引き
   
come in at ... with sb’s backing: (人の)引きで〜に入所する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
引きさがる
   
back off: 引きさがる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
引き返す
   
back into the city: シティに引き返す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 282
奥まった
   
back rooms: 奥まった部屋 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
   
a few hidden contents long forgotten in the back of the drawer: ひきだしの奥に長くほったらかされていたこまごまとしたもの タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 174
at the back: 奥の トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
be caught at the back of one’s throat: 喉の奥につかえてしまう ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 230
in the back: 奥で 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 95
say slowly in a raspy growl that issues from the back of one’s throat: 喉の奥でかすれるような太くてひくい声で言う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 19
think one can still catch far back in one’s throat the fierce taste of ...: のどの奥に〜の強烈な味がまだ残っているように思われる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
応える
   
wave back: 手を振ってそれに応える サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 13
応援する
   
back sb: (人を)応援する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 6
押しとどめる
   
fight back one’s own tears: 自分の涙をけんめいに押しとどめる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
下げる
   
be tied back loosely in a ponytail: 無造作にたばね下げる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 74
荷台
   
suitcases, boxes, and such are piked in back: スーツケースやら箱やら、そういうものが荷台の方に積んである カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 337
in the back of truck: トラックの荷台に乗って フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 97
A dog was in the back: 荷台には犬が乗っている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 372
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 16
帰った
   
go in and say hello to sb, tell sb one is back: (場所)の中に入って、(人に)「帰ったよ」と言う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 399
帰る
   
go on back home: まっすぐ家へ帰る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
be back soon: そのうち帰る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 99
仰向
   
float quietly one one’s back: 仰向になったまま浪の上に寐る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
肩を持つ
   
understandably back sb up: 当然(人の)肩を持つ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 80
肩入れする
   
back ...: 〜に肩入れする ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 224
後ずさり
   
make sb back: (人が)後ずさりする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
後ろ
   
tie one’s long black hair in back and wear the rest of it in a flourish of curl: 長い黒髪を頭の後ろの上のほうで束ね、残りの髪を派手にカールさせている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 92
sit way in the back of ...: 〜のずっと後ろのほうに坐る サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 286
roll one’s heads back and forth: 頭をぐるぐると前後に回す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 332
後ろで
   
one’s hair pull back in a tight bun: きっちりと髪の毛をひっつめて後ろでゆわえている 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 20
後ろに
   
move back: 後ろに身を引く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 161
後ろ向きに歩く
   
back down ...: 〜を後ろ向きに歩く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 145
後ろ盾
   
with sb baking one up: (人の)後ろ盾があれば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 182
後退
   
steadicam back: ステディカム・ショット。後退しながら タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 200
back up and tell half the truth: いったん後退して半分だけ真実を述べよ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
後退する
   
start to back toward ...: 〜に向かってじりじりと後退する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 121
後部の荷物用スペース
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 370
後部座席
   
in the back: 後部座席で プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 196
後方
   
back in the office by the stars: 後方の参謀本部で トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
後方で
   
back in the pack: 後方でダンゴ状態になる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
好む
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 235
   
wipe the sweat from one’s chin with the back of one’s hand: 顎のところにしたたる汗を手の甲でぬぐう 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 8
wipe one’s face with the back of one’s hand: 手の甲で顔を拭う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 67
on the back of one’s hand: 手の甲で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 151
甲羅
   
the back of a crab: 蟹の甲羅 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
根底
   
the back of the pregnant woman’s mind: 産婦の心の根底 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 97
止まる
   
be backed in: 〜にこちら向きに止まる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
上げる
   
push back one’s cap: 制帽を押し上げる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 43
振り返る
   
glance back: ちらっと振り返る 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 60
折れてくれる
   
why didn’t he just back off a little: むこうがちょっぴり折れてくれりゃよかったんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 516
   
a year or so back: 一年かそこら前 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 348
相手にする
   
back a horse with sb’s record: (人の)ような前歴ある者を相手にする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 373
追いつめる
   
back sb into a corner: (人を)コーナーへ追いつめる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 114
逃げ帰る
   
straggle back to: ほうほうのていで〜に逃げ帰る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 43
納まる
   
sb and sb find ways back to each other: もとの鞘に納まる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
   
with one’s back to the ferocious sun: 強い西日を背に受けながら 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 85
turning one’s spindly back: そげたような背をみせて 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 216
turn one’s back on the camera: キャメラに背を向ける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
turn one’s back on sb: (人に)背を向ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
turn one’s back: 背を向ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 103
square one’s back against the wall: 壁に背をはりつかせる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 257
sb’s back straight: (人は)背をしゃんと伸ばす ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 102
one’s back is to the adjoining wall: 壁に背を向け トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
背もたれ
   
with one’s legs hooked over the back of an another chair: 前の椅子の背もたれに足をかけている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
sb’s head lies across the back of the sofa: (人は)背もたれに頭を横向きにのせる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 398
背筋
   
straighten one’s back in a show of determination: 思いきり背筋をのばす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 82
背後
   
watch one’s back: 背後を警戒する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 191
plot behind sb’s back: (人の)背後で打合せをして万事を遣る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 178
背後から
   
lift sb back up: 背後から(人を)ひきおこす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 131
背後姿
   
sb’s back looks ominously forlorn: (人の)背後姿が、何故か、いやあな気がする程、淋しく感じられる 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 19
背中
   
wait until sb’s back is turned before one hit sb: 自分に背中を向けている(人を)やる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 459
turn one’s back on the rest of the world: 世間に背中を向ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
the small of sb’s back: 背中のくびれ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 164
squeeze one’s back: (人の)背中にからみつく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
sit with one’s back turned towards me: 背中をこっちに向ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 184
sb’s uncommonly spare unclothed back: 人並み外れて細っそりとした背中 サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 133
saddlebags of fat that ride one’s back: 背中についた脂肪のたるみ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
put a pillow behind sb’s back: (人の)背中に枕をあてる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
one’s back already hurt from lingering effect of sth: (〜のあと)いつまでも取れぬ背中の痛み クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
land flat on one’s back: 激しく背中をうちつける ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 38
front and back: 前も後ろも全身くまなく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 33
do sb’s back: (人の)背中を流す デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 212
clear one’s itchy back: むずがゆい背中を掻く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 146
carry sth around on one’s back: (物を)背中にかついで歩きまわる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 320
carry sth around on one’s back: 背中に〜をかついでいる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 71
背中側
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
反対側に
   
lurch back: 反対側にゆらぐ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 168
復活
   
bring sb back in contact: (人の)交際を復活させる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 82
舞いもどる
   
back to ...: 〜へ舞いもどる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
返す
   
smile back: 微笑を返す サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 24
it’s gone too far to just put the money back: 簡単に返せない額なんだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
戻す
   
look back into ...: 視線を〜に戻す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 40
戻る
   
make it back to ...: よたよたと〜に戻る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 317
be back to square one: 振り出しに戻る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 49
be back: 出戻りというわけだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 233
back in fashion: 流行が戻る デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 19
arrive back at the hospital: 病院に戻る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 125
来る
   
we will be back: また来るよ 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 19
落ち込み
   
be pretty bad off back: いささか落ちこみ気味だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 174
   
walk on into the back yard: 抜き足差し足で裏庭へ忍びこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
walk in the direction of ... past the back of ...: 〜の裏から〜の方角に歩いて行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 38
have something written across the back: 裏に字が書いてある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 351
garden in back: 裏庭 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 56
back trail: 裏道 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 166
back rooms: 舞台裏 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 214
裏口
   
take off out the back: 裏口からさっと抜け出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 381
go out the back: 裏口から逃げ出す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 55
go around back: 裏口へまわる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 130
裏口の
   
the back steps: 裏口の階段 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
裏手
   
be parked around back: (車は)裏手にとめてある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
裏手の庭
   
in the back: 裏手の庭で プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
離れた
   
離れていく
   
slowly back up to ...: ゆっくりゆっくり離れていって、最後に〜から投げる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
力になる
   
back sb: 〜の力になる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
Tweet