× Q 翻訳訳語辞典
smoke   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
くゆらせる
   
be quietly smoking a long hookah: 長い水ぎせるを静かにくゆらせている ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 61
たばこ
   
Thanks for the smoke: たばこ、ありがとうな スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
blow smoke: たばこをふかす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 48
たばこを灰にする
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 153
のむ
   
smoke a cigarette: 煙草をのむ 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 77
ふかす
   
smoke the odd cigarette: 吸いのこしの煙草をふかす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 105
smoke a cigarette: 煙草をふかす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
ぷかぷかやる
   
be quietly smoking a long hookah: 長い水煙管を静かにぷかぷかやっている ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 60
やる
   
Have you been smoking that wacky tobaccy again?: また葉っぱでもやったんですか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
ゆらゆらと硝煙が立ちのぼる
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 141

キメる
   
smoke some very good ...: すごく上質の〜をキメる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
タバコをふかす
   
smoke very heavily: タバコをやたらにふかす ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 131
パイプをくゆらす
   
smoke at one’s door: パイプをくゆらしながら、戸口に立つ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 337

一服
   
while enjoying a smoke: 一服やりながら 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 10
   
smoking chimneys of towering industries factories: 煙をもくもくと吐き出す工場地帯の高い煙突 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 13
smoke-inhalation case: 煙を吸いこんで死亡したケース スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
see smoke coming from the hole in the roof: 屋根にあいた穴から煙がもくもくと出ているのが見える ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 92
little tendrils of smoke: 細い巻きひげのような煙 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
let the smoke escape: 煙をふうっと吐き出す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 142
let the smoke dribble from one’s mouth: 煙をちびちびと吹く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 401
hack the smoke back out into the air: 空気を切り裂くように勢いよく煙を吐きだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
be full of steam and smoke: 湯気と煙がたちこめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
a chimney with smoke coming out of it: 煙突から煙が立ちのぼる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
煙をあげる
   
the pan is smoking: 鍋が煙をあげている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 94
煙草をすう
   
smoke one’s ears off: 尻の穴から煙が出るほど煙草をすう サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
煙草をふかす
   
Karla under stress, smoking like a chimney: カーラはあせり気味で、煙突のように煙草をふかす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 369
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 28
煙幕
   
make smoke: 煙幕を張る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
吸い切る
   
smoke sth down to the filter: フィルターすれすれまで吸い切る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
吸う
   
smoke one’s cigarette down to the nubbin: 短くなるまでたっぷりと煙草を吸う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 390
smoke enough marijuana to get high: まとまった量のマリファナを吸ってハイになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 408
紫煙
   
They relaxed, they settled into the noise and smoke;: 二人は肩の力を抜き、騒音と紫煙の中に腰を落ち着けた マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 32
   
the smoke of war: 戦塵 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
吹かす
   
smoke cigarette: 煙草を吹かす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 88
smoke a cigarette: 煙草を吹かす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 141
騒ぎ
   
smoke clears: 騒ぎが静まる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 177
息が白い
   
breathe smoke: 吐く息が白い トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
排気ガス
   
a belch of blue smoke: 青い排気ガスをどっと吐きだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
爆煙
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 243
烟草を飲む
   
Sitting stiffly, I began to smoke: 私は畏まったまま烟草を飲んでいた 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 43

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

smoke the salmon: スモークサーモンをつくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 54
smoke a cigarette: 一服する
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 17
holy smokes: 驚き
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
holy smoke: うわあ、あきれた
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 252
dark smoke: 黒煙
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 372
be smoked out: たばこのやにで真っ黒
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
will not all go up in smoke: 架空の未来にならない
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 89
stop sb from smoking: (人の)たばこをやめさせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 148
smoke sb out with the accusation: ハッタリが(人に)口を割らせる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 201
smoke oneself into ... mood: 〜のような気分に自分を追い込む
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 12
send up wisps of smoke: 細い煙を上げている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 11
like trying to grab hold of smoke: まるで雲をつかむようだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 18
in a smoke of stones: 投石の雨をぬって
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 149
have gone up in smoke overnight: 一夜の火災に跡形もなく消え失せてしまった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 386
constitute a sufficient smoking gun to ...: 〜の決定的理由となる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 186
blow smoke up one’s ass: もったいぶる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 30
blow a little smoke up sb’s asses: ちょっと煙幕を張る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 239
be still smoking from their crime: まだ犯罪の臭気をたてている
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 123
as long as one is smoking: 煙草が煙を立てている間は
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
a pair smoked almost black: 黒に近い、スモークト・レンズ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 66
smoke one cigarette after another: 一本また一本とたて続けに煙草を吸う
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 57
appearing briefly, tantalizingly, then disappearing behind a smoke-screen hardly needed now in the coming night: つかのま姿を見せてじらし、すぐまた、せまりくる夜にもうほとんど無用の煙幕のなかにかくれたりして
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
the billows of cigarette smoke: もうもうたる紫煙
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 216
oily, black smoke: まっ黒な油脂性の煙幕
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
blow a stream of cigar smoke over ...: 〜へ葉巻の煙を吹きかける
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 152
breathing smoke beneath the brass colonial lamp: 真鍮製の古風な外灯の下で、吐く息が白い
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
the wind carries the smoke along ...: 風が噴煙を〜にそって、ひきのばす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
smoke carrying from the cooling fire: 消えかけている焚火から立ち昇る煙
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 64
Bob chain-smoked and kept the windows rolled up: ボブは窓を締め切った車のなかで立てつづけに煙草をつけた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 140
cigarette smoke: 紫煙
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 216
the smoke clear: 煙が散って行く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 103
puff out a cloud of blue smoke: 青いけむりをふうと吐く
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 17
clouds of acrid smoke: 刺戟性の噴煙
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 63
the dark, convoluted smoke-pall above ...: 〜の上をうずまいていた黒い煙のヴェール
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 246
blow smoke defiantly: 挑発的な態度でたばこをふかす
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 48
a dense pall of brown smoke: 茶色の煙がもくもくと
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 432
a dense black cloud of smoke shoot up from sth: とつじょ(物から)もうもうたる黒煙が立ちのぼる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 130
drifting smoke: 海面を閉ざす黒煙
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 108
man as elusive as smoke: 煙のようにとらえどころのない男
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 81
be a smoke-free environment: 喫煙ご法度なのだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
exhale one’s cigarette-smoke: 煙草の煙をプウッと吐きだす
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 47
make a hard fight against a smoke-laden and uncongenial atmosphere: 煙で汚れた空気のなかで悪戦苦闘しながら息づいている
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 74
the gas and smoke which fill the rooms: 部屋にもうもうとたちこめているガスや煙
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 139
find the man as elusive as smoke: 煙のようにとらえどころのない男だと思う
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 81
Gradually the smoke cleared away: やがて、煙は消えた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 243
greyish smoke: 乳白色の煙
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 65
gush uninhaled smoke: 口に含んだだけの煙をふーっと吐く
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 43
a gush of cigarette smoke: 威勢よく吐いた煙草の煙
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 409
Above him a pall of tobacco smoke hung exactly where Smiley remembered it: 上方には、まさにスマイリーの記憶どおりの場所に、煙のかたまりが浮いていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 168
the heavy black smoke: もうもうたる黒い噴煙
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
heavy black smoke: もうもうたる黒煙のかたまり
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
hold a cigarette for sb to smoke: (人に)煙草をくわえさせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 163
..., the perfect smoke-screen dense, impenetrable: 〜。これは濃厚で、むこう側は何も見えないから、絶好の煙幕になった。
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
Dixon meditatively watched a plume of smoke drift away: ディクソンはむっつりと煙の行方を眺めている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 56
heavy clouds of smoke are mushrooming from ...: 〜からもうもうたる噴煙があがっている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
ochre smoke: 黄褐色の煙
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 140
A couple of overbrave firemen went scurrying topside in a smoke of stones: 投石の雨をぬって、いささか勇ましすぎる消防士が二人、ちょこまかした動きではしごのてっぺん近くにたどりついた
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 149
smoke plumes: 黒煙の柱
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 169
watch a plume of smoke drift away: 煙の行方を眺める
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 56
a huge puff of smoke appears: もくもくと煙が立ち昇る
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 125
the Bradley’s puny smoke generator: ブラッドレー搭載のささやかな煙幕発生機
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 17
rise with the smoke: 煙とともに舞い上がる
the oily, black smoke flattening down on the surface of the sea, rolling, thick, impenetrable: 真っ黒な油脂性の煙幕を海面すれすれに、厚く、一寸先も見えぬほどもうもうと張りつめた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
smoke-blackened:燻ぶり返った
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
smoke-filled:砲煙のたちこめる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 207
smoke-pall:煙のヴェール
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 246
ツイート