× Q 翻訳訳語辞典
drop   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いわなくなる
   
drop the subject to please sb: (人の)嫌がる事をいわなくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
おく
   
A few moment later, he dropped a faded newspaper picture on Woodward's desk: しばらくして、サスマンは色あせた新聞の写真をウッドワードのデスクにおいた ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 55
かしぐ
   
drop forward: 前にかしぐ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 238
きあわせる
   
have dropped in: きあわせていた ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 404
くずおれる
   
drop onto the hardened snow: かたく凍った雪の上にくずおれる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 387
くずれ落ちる
   
have gradually dropped to the floor: だんだんと床にくずれ落ちる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
これっきりにする
   
drop it: これっきりにする フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 464
しずく
   
great drop: 大粒のしずく 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 153
すてる
   
drop ... on ...: 〜にすてる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 357
するりとおりる
   
drop sth: 〜がするりとおりる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 254
ずり落ちる
   
drop six inches: 十五センチもずり落ちる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
そっぽをむく
   
drop the whole thing: そっぽを向く ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 28
ちょっぴり
   
have a drop of class to sb: (人に)毛並みのよさがちょっぴりある ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 81
とりおとす
   
drop sth by mistake: うっかり(物を)とりおとす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
drop sth: (物を)とりおとす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
とりさげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 339
とりそこねる
   
drop the ball: ボールをとりそこねる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
どさりと落とす
   
drop sb to the floor: (人を)どさりと床に落とす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 196
なくなる
   
drop away: ぷつっとなくなる キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 153
ひとしずく
   
a drop of sth: ひとしずくの〜 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 171
ひとまずおく
   
drop the problem: この問題をひとまずおく ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 16
ひとまず打ち切りにする
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 38
ふせる
   
drop one’s book: 本をふせる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 364
ぶっ倒れる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
ぶつける
   
drop a word on sb: 言葉を(人に)ぶつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
ぺったり腰をおろす
   
drop into one’s seat: 席にぺったり腰をおろす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 166
ほうりこむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
ほうりだす
   
He dropped his sandwich: 警備係はサンドウィッチをほうりだした プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
ぽとりと地表に落ちる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
ぽろりとこぼれる
   
drop in a German word: 〜というドイツ語がぽろりとこぼれてくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 202
やむ
   
the wind drops: 風がやむ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 105
ゆるむ
   
sb’s mouth drop: (人の)口もとがゆるむ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 509

バタッと閉まる
   
shade drop: シェードがバタッと閉まる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285

  運んでくる
   
drop the cases: 荷物を運んでくる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 160
押える
   
drop one’s cleaner hand upon the joker’s heart: きれいなほうの手で、ひょうきん者の胸を押える ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 58
下げる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
解く
   
drop one’s gear: 装備を解く オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 163
   
be scrambling down the drop: いましも崖を跳び降りる ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 100
割る
   
the gross drop below a certain figure: 売上げが一定のラインを割る ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 346
急斜面
   
in a sheer, almost perpendicular drop: ほとんど垂直に近い急斜面で 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 76
減少
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 264
減少する
   
have been dropping for ages: 年とともに減少している アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 139
降りる
   
drop into the tiny airstrip: ちっぽけな空港に降りる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
撒く
   
air-dropped leaflets: 空から撒くビラ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 203
   
let the tiniest drop of the ink fall on ...: 〜に一雫のインキでも容赦なく振り掛ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
失う
   
drop unconscious: 気を失う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 54
捨てる
   
drop sth into the trash: ゴミ箱に捨てる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
取り下げる
   
drop the charge: 起訴を取り下げる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 48
手落とす
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
情報受け渡し場所
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 7
垂れる
   
drop one’s head: 頭を垂れる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
挿入する
   
drop ...: 〜を挿入する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 90
袖にする
   
she would drop the pimply youth: 彼女がにきび面の若者を袖にする ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 17
打ち切る
   
drop ...: 〜を打ち切る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 139
大粒
   
drops of rain: 大粒の雨 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 377
脱ぐ
   
drop one’s guard: 鎧を脱ぐ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 87
中止
   
be dropped: 中止 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
追加する
   
with dropping of small coins: 小銭を何度も追加しながら サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 66
転がす
   
drop an squeeze bunt: スクイズ・バントを転がす ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 391
転がりこんでくる
   
drop off trees into somebody’s lap: 棚ぼた式に転がり込んでくる ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 67
渡す
   
just drop sth off and go: 渡したらすぐ帰る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
投げ込む
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
投げ出す
   
drop sth to the floor: (物を)床に投げ出す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 156
投じる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 409
投下する
   
drop its torpedo: 魚雷を投下する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 388
投射する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 59
届ける
   
drop off sth: (物を)届ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 135
入れる
   
drop the car into gear: ギアをドライブに入れる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 119
抜ける
   
people drop out right and left: あっちでもこっちでも、バタバタと人が抜けていく ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 12
不意打ち
   
get the drop on sb: (人に)不意打ちを食らわせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
不問に付する
   
let the matter drop: この一件を不問に付する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 15
放り込む
   
drop ..., one by one, in one’s mouth: ぽいぽい口に放り込む イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 34
放りこむ
   
drop sth into ...: なかに(物を)放りこむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
放す
   
drop hand: 手を放す マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 26
drop the chicken in one’s hands: おさえている鶏を放す 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 40
埋もれる
   
one’s face drops on her breast: 顔は(人の)胸の中に埋もれている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
落ちる
   
drop in a sodden, meaty swoop: したたかに水気をふくんでずしりと重い〜がどさりと地に落ちる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
落としこむ
   
drop in not one sth but two: これまでなら一錠ですませていた〜を二錠、なかに落としこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
落とす
   
drop to one’s knees: がくりと膝を落とす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 141
drop one’s head toward one’s chest: がっくりと頭を落とす フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 330
落とすように置く
   
drop sth: (物を)落とすように置く 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 23
落下する
   
explode in a circular spray of red and drop to the ground: 爆発したみたいに、真っ赤な血しぶきを散らせて地面に落下する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 281
話を打ち切る
   
If you can't manage to keep your voice down, let's drop the whole--: 低い声で話すことができないんなら、この話は打ち切りに-- サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 227
Tweet