× Q 翻訳訳語辞典
can   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜か
   
can do-si-do to ...: 〜までダンスしながら行くか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 37
〜させてくれないか
   
Can I play, too?: おれにもやらせてくれないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
〜しかねない
   
can make sb soft: (人を)ヤワにしかねない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
〜したりする
   
continual emotional distress can create deficits in a child’s intellectual abilities: 情緒不安定な状態が続くと子供の学習能力が低下したりする バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 53
〜していればよい
   
can manipulate A and B: AとBを使い分けていればよい 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 99
〜してくださる
   
can you forgive me?: わたしを許してくださる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 28
〜しても困らない
   
can be devoted to ...: 使っても困らない サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 145
〜することも辞さない
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
〜する手はある
   
can do: 〜する手はある ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 116
〜する便宜がある
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 235
〜する用意がある
   
I hope that you can do: ただし、〜する用意はあるのだろうな マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 22
〜でも結構である
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 110
〜という手もある
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 59
〜はずだ
   
sb can tell you everything: (人が)くわしく話してくれるはずだ バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 86
(〜して)しまう
   
can easily guess ...: すぐにわかってしまう 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 81
(〜すれば)いい
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 31
(何かを)させる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 107

ありえる
   
there can be little real satisfaction in the taking of life: 命を奪うことに真のよろこびはありえない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 152
いい
   
sth can come in now: もう〜はいつきてもいい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
うまく
   
can’t figure anything out: 頭がうまく働かない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
うる
   
the most exquisite specimens that one can find of textile and embroidered work: 見つけだしうる限りのもっとも秀れた織物や刺繍の標本 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 204
えてして〜がち
   
can be long: えてして長くなりがち デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 407
お手のもの
   
can tell a circumstantial lie: 状況にぴったりの嘘をつくくらいお手のもの セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 90
お手のものだ
   
can dance: ダンスはお手のものだ カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 215
かご
   
retrieve sth from the trash can: 屑かごの中から(物を)拾い上げる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 296
させていただけます
   
can I ...?: わたしにも〜させていただけます? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 131
しがたい
   
cannot command: 制御しがたい 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
する気になる
   
really can’t exhibit it: どうしてもこれを出品する気になれない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 11
そうだ
   
one could make real use of sth: 〜はなかなか使えそうだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 416
できる
   
the best one can do: それが〜にできる精一杯のことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 98
do not believe one person can do much in this world: 人一人の力でできることは知れている、と(人は)思っている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 263
どうしても〜ない
   
cannot bring oneself to hate sb: どうしても(人が)憎めない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 310
なろうことなら
   
can do: なろうことなら〜して クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
   
a trained observer could see it from sth: 見る者が見れば、それは〜でわかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 118
まともな〜ができる
   
you could play: お前はまともなプレーができた ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 478
やめる
   
can the sarcasm: 皮肉はやめて デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 358
よく〜できる
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 23
よさそうだ
   
feel one can depend on a minimum of visitors: ここまでやってくる人間はよくよく少ないと思ってよさそうだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 216

  可能
   
can still read the words: 文字は十分に判読可能だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 312
可能にする
   
can transfer contractions: 収縮部分を転送していくことを可能にする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
可能性
   
about as inflammatory as could be: 一触即発の事態を招く可能性 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 183
可能性が高い
   
it mean that ... can do: 〜が〜する可能性が高いだろう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
   
fire one’s rifle at tin cans: 空き缶を相手にライフルを射つ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 211
empty can out of one’s way: 通り道にころがっていた空缶 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
缶カラ
   
tin can: ブリキの缶カラ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
極力
   
conclude as reasonably as one can: 極力冷静な口調で断定する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 128
見込みがある
   
none of sbs can ever be delivered from ...: (人たちの)誰も〜から救出される見込みはない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 480
時に〜する
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 158
自由が許されている
   
not something that one can take or leave: 我々に取捨の自由が許されているものではない リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 38
首尾よく〜する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 424
出来る
   
can quite easily do: 容易に出来る所作 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 138
招く
   
can foul and jam the pistol: 銃の作動不良を招く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 157
洗面所
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 140
足る
   
can place unreserved support: 全幅の支持を寄せるに足る ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 286
大丈夫
   
can get a goodbye when sb need one: もういつ別れを告げたって、大丈夫 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 10
無理じゃない
   
yes, you can: 無理じゃないわよ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 27
余裕がある
   
so adj. that one can do: 〜なので〜する余裕がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
力がある
   
can paint: 描出する力がある ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 172
Tweet