× Q 翻訳訳語辞典
imagination   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
気のせい
   
must have been one’s imagination: 気のせいだったにちがいない 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 29
Imagination! she told herself furiously: 気のせいだったのよ!彼女は強いて自分に言い聞かせた ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 18
be one’s imagination: (人の)気のせいだ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 33
空耳
   
sb’s imagination: 空耳 ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 517
錯覚
   
dismiss ... as imagination: 錯覚ではないかと思う 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 164
思いすごし
   
Or perhaps this was only my imagination: それは私の思いすごしであったかもしれなかった 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 59
it is one’s imagination: わたしの思いすごしかもしれない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 138
<例文なし> アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 125
想像力
   
cover the world with imagination: 想像力を発揮して世界を塗りつぶす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 80
have good imagination: 想像力がある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 308
have never seen the slightest hint of imagination in sb: (人)には想像力のかけらもそなわっていない、とにらんでいる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 347
it is sb’s imagination having cruel fun with sb: 自分の想像力に翻弄される フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 144
想像
   
a projection of one’s imaginations: (人の)想像を誘う(こと) フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 251
be almost impossible for sb’s imagination to accept: (人の)想像を絶するものだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 120
do not take much imagination: 想像にかたくない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
draw sb larger in one’s imagination: もっと大柄な(人を)を想像する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 497
in one’s imagination one does: 〜することを想像する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
let one’s imagination run wild: 想像を逞しくする 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 212
lurid imagination: 邪悪な想像 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 131
one’s imagination can’t conceive: 〜は(人には)想像の及ばない問題だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
repent the license one have given to one’s imagination: 想像を思いのままはせめぐらしていたことを悔やむ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 242
知恵
   
   
turn sth over and over in one’s imagination: (物を)頭のなかで表向け裏向けする ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 107
憧れ
   
be directed by dreams and imagination: 夢と憧れに促される フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 203
脳裏
   
in sb’s imagination one see ...: (人の)脳裏に見えるのは〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 514
in one’s racing imagination: 狂おしい脳裏に ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 514
   
use one’s imagination: 夢を羽撃かせる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 199

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

use one’s imagination in rearranging one’s experience: 虚構をまじえる
take hold of the public imagination: 人々の心を捉える
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 78
perhaps it is one’s imagination but ...: 気のせいか〜
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 216
let one’s imagination run away with one: 考えすぎる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 308
leave the connection to your imagination: たいてい察しはつく
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 164
landscape of one’s imagination: (人の)脳裡に描き出された光景
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
in one’s imagination one even concocts ...: 〜さえ想像する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 146
excite the imaginations of both sexes: 女心も男心をも誘う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 12
can by no stretch of the imagination be dismissed as ...: いくら想像力をたくましくしてみても〜と片づけられないことだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 286
a figment of one’s own wistful imagination: (人の)願望がでっちあげたつくり話
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
the imagination baulk at the very idea: 〜という想像は、浮かんだはなから消えてしまう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 327
notwithstanding sb’s denial of sb’s own imagination: (人は)想像力など持ち合わさないと言った。だがそれにもかかわらず
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 176
a creature without imagination a dullard: 想像力の欠如した凡愚
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 107
Come to the edge, we say, use your imagination: いいから、崖の縁まで来てごらん。夢を羽撃かせるのだよ
embattled imagination: 身がまえたイマジネーション
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 335
I thus searched my imagination and eventually declared:: 私は想像力を精一杯働かせ、ようやくつぎのように言いました
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 186
a figment of sb’s imagination: (人の)想像の産物
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 237
imitative flights of imagination: 想像の翼
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 252
have good reason to bless one’s imagination many a time and oft: 自分の想像力をどんなにありがたいと思ったかしれない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 272
imagination is a killer: 想像力というのは致命傷なのだ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 25
a man with a remarkable imagination and vision: 見事なイマジネーションとヴィジョンを持ち合わせた人物
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 34
truth is a matter of imagination: 真実とは想像力の所産だ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 9
preoccupy my imagination: 頭から離れない
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 7
a product of a wild imagination: 出鱈目な想像
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 218
let one’s imagination run riot: 思いのまま想像をはびこらせる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 354
The imagination of the human race poured out like a river: 人類の想像力はクレイオラによって大河のように流れ出したのだ
let one’s imagination run away with one: 想像を逞しくする
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 439
searched one’s imagination: 想像力を精一杯働かせる
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 186
in spite of lack of imagination: いかに想像力が乏しいとは言え
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 268
really stir sb’s imagination: 空想を伸ばさせてくれる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 132
by no stretch of the imagination ...: どう想像をはたらかしても、〜ない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 159
be transformed in the imagination of sb to sth: (人にとっては)(物に)すぎない
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 194
soon drive out those Imagination: そうした考えはたちまち消える
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 21
ツイート