× Q 翻訳訳語辞典
hold   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜している
   
hold sb in toil: (人を)悩ましている 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 97
〜を押さえる
   
sb’s right paw holds fast to ...: 〜を押さえるために右手がふさがっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 35

あげる
   
hold one’s head with such an air: 頭のあげ方に威厳がある ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 381
hold head very high: 頭をつんとあげる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 325
あてる
   
hold one’s hand against one’s side: 片手を腰にあてる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 208
catch sb’s attention and hold a finger to one’s lips: 指を唇にあてて(人に)静かにするんですよと合図する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 330
be holding a pair of binoculars to one’s eyes: 双眼鏡を眼にあてる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 38
ある
   
hold a great deal of sympathy: 非常に同情がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
おく
   
hold one’s distance: 距離をおく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
hold for about two beats: 二拍ほどおく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
おさえる
   
hold one’s own speech: 言葉を極力おさえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16
かかえこむ
   
hold one’s head: 頭をかかえこむ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 66
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 306
かかえる
   
howl, holding one’s stomach: 腹をかかえて笑いころげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
かざす
   
holding the soldering gun above one’s head: ハンダ銃を頭上にかざす ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 102
hold sth up to the light: 〜を電灯にかざす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 257
hold sth up to the light: (物を)あかりにかざす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 177
hold sth out in front of one: (物を)顔の正面にかざす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 303
かぶせる
   
hold ... to one’s eyes: 〜を目にかぶせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 415
かまえる
   
hold one’s pen ready: ペンをかまえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 459
こらす
   
hold one’s breath in silence: 息をこらして黙っている 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 47
ころす
   
hold one’s breath: 息をころす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 60
ささげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
さしあげてみせる
   
hold up sth: 〜をさしあげてみせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 44
しっかりとつかむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
じっと見入る
   
hold sb’s eyes: 〜の目をじっと見入る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 263
すえられる
   
one’s eyes hold sb’s face in one’s gaze: (人の)目が(人の)顔にひたとすえられる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 466
すがる
   
hold sb: (人に)すがる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 322
すでにつめかけている
   
hold twenty or thirty guests: すでに二、三十人の客がつめかけている ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 149
そのまま〜している
   
hold sb lightly: そのまま手を軽く添えている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 104
たたえている
   
hold an expression that ...: 〜な表情をたたえている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 137
つかまえる
   
finally get hold of sb: やっとのことで(人を)つかまえる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 54
つかまる
   
hold on to the banister: 手すりにつかまる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 322
つかむ
   
take hold sth: 〜をつかむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 18
seize hold of ...: 〜をつかむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 201
hold sth against one’s belly with one’s left hand: 左手でつかんだ〜を腹に押しあてる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
hold sb’s arm firm: (人の)腕をつかんではなさない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 448
hold sb’s arm fiercely: (人の)腕を熱っぽくつかむ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 121
hold on to sth: (物を)しっかりつかむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
つつしむ
   
you can hold your tongue: 口がつつしめる フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 107
つつむ
   
hold ... between one’s palms: 両手で〜をつつむ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 129
つづけている
   
people who stay married, who hold on for long pull: 結婚生活を長年つづけている男女 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 278
つなぐ
   
the spun-silk thread that hold sb on to life: (人を)かすかに生命につないでいる細糸 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 464
つまむ
   
one’s hand hold the cigarette: (人の)手が煙草をつまむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517
つまる
   
feel like holding one’s breath: 息がつまる思いだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 283
つめる
   
hold one’s breath: 息をつめる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 246
とどまる
   
hold one’s place: その場にとどまる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 109
とめる
   
sb’s hair is held with a barrette: (人の)髪がヘア・クリップで後ろにとめてある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 312
hold one’s breath: 息をとめる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 159
とらえつづける
   
hold on ...: (キャメラ、) 〜をとらえつづける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 45
とらえる
   
eyes hold sb fiercely in their stare: 目が、キッと(人を)をとらえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
とる
   
hold sth in one’s hand: 手にとる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 47
hold sb’s hand: (人の)手をとる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 143
にぎる
   
hold sb’s hand quite openly: (人の)手を大っぴらににぎる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 44
のべる
   
hold one’s hand out for sth: 〜を受け取ろうと手をのべる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 11
はさむ
   
hold a metallic sun reflector under one’s chin: 顎の下にアルミの反射板をはさむ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 206
ふりかざす
   
sth held high above sb’s head: 〜が(人の)頭上にふりかざされる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 393
みつめる
   
hold sb’s eye: (人の)目をみつめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
もちつづける
   
hold the grudge: 恨みをもちつづける デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 250
もっている
   
hold paper on sb: 逮捕令状をもっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
よそおう
   
hold one’s peace: 平静をよそおう マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 224

握りしめて離さない
   
hold on to sb’s hand: (人の)手を握りしめて離さない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 125
握りしめる
   
just hold sth and stare at sb: 〜を握りしめたままぽかんと〜の顔を見上げているばかりだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 77
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
握る
   
hold sth tightly screw against one’s ear: 耳にねじこみかねないほど、つよくつよく握りしめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
hold on to sb’s hand: (人の)手を握りしめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 174
hold most of the cards: 切り札を握る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 279
押さえる
   
hold on to one’s hat: 帽子を押さえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
押し隠して通す
   
hold out on sb still further: あのまま平気で押し隠して通す アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 323
含む
   
sth that one hold in one’s mouth: 口に含んだ(物) 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 22
寄せる
   
hold sth up to one’s ear: 耳もとに(物を)寄せる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
起こす
   
hold one’s head: 頭をぴんと起こす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 116
詰める
   
hold one’s breath: 息を詰める 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 38
詰め込まれる
   
sb’s drawers hold a miscellaneous assortment of things: (人の)引出しの中にいろんなものがごたごたと詰め込まれている アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 171
急変がない
   
the disease is held in check: 病気の急変がない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
掲げる
   
sth still hold against one’s chest: 胸の前には、あいかわらず〜が掲げられている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
hold aloft: 高々と空に掲げる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
固持する
   
hold one’s own: 自分の立場を固持する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 197
控える
   
hold off: 控える フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 293
催す
   
hold a one-man show: 個展を催す 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 27
載る
   
the table holds papers: テーブルの上に書類が載っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 164
殺す
   
hold one’s breath: 息を殺す デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 127
使う
   
hold sth up as an encouraging example to sb: (人)をはげます種に使う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
持ち主
   
hold ...: (人は)〜の持ち主だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 395
持つ
   
hold the bottle by its neck as one drink: 瓶の首の部分を持って、じかに飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
hold sth up: 〜を持ち上げる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 150
hold a glass carefully: グラスをしっかり持つ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 147
as one hold sth: (物を)持っているそばから カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 94
執着
   
turn loose one’s hold on sth: (物)への執着を捨てる O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 235
取る
   
hold sb’s hand: 手を取る マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 161
hold a good playing hand: 主導権を取る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 511
守る
   
hold one’s ground: 自分の立場を守る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 170
手にする
   
holding sth: (物を)手にする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 191
手にとる
   
hold sth up defensively in case sb try to retaliate: (物を)手にとり、(人が)反撃してきた場合にそなえる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 194
手に取る
   
手を添える
   
hold sb’s hand: (人に)手を添える フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 77
受け止める
   
hold this story: この話を受け止める マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 231
収容
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 235
出す
   
hold a funeral for sb: (人の)葬式を出す 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 147
召集する
   
hold frequent Councils: しばしば閣議を召集する スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 32
上げる
   
held up one’s hands for silence: 両手を上げて(人を)制す フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 184
心に焼きつく
   
sth hold: 〜は心に焼きつく クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 77
正しい
   
sb’s Law does not always hold: (〜の)法則も常に正しいとは限らない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 254
静止する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 180
組む
   
hold one’s hand in piety: 祈るように手を組む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 64
続く
   
don’t hold for long: 〜は長く続かない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 36
帯びる
   
one’s tone hold none of the bitterness of ...: (人の)言葉が〜の苦味を帯びていない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
待たされている
   
be on hold: 電話口で待たされている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107
逮捕する
   
sb held for murder: 殺人容疑で逮捕された(人) ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 43
置く
   
hold sth up to the window and look at it in the light: (物を)明るい窓辺に置いてしげしげと見てみる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 373
低下をくい止める
   
hold up sb’s BP: 血圧低下をくい止める クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
定員
   
hold about five or six hundred people: 定員五、六百人 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 405
定着
   
gain a hold on the general masses as sth: 民衆のレベルでは〜の形で定着する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 66
釘づけする
   
hold sb at ...: (人を)〜に釘づけする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
当を得る
   
have no way of knowing if such an interpretation would hold: その解釈が当を得たものかどうかは確かめようがない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 54
得ている
   
hold a doctorate: 博士号を得ている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
呑む
   
hold one’s breath over sth’s beauty: (人は)〜の美しさに息を呑む 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 50
二の足をふむ
   
one’s odd ways hold one back with sb: (人の)奇人ぶりに二の足をふむ人もいる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
入れてある
   
hold sth: 〜が入れてある デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 43
伴う
   
hold much real pain for sb: 〜は生々しい多大の苦痛を伴う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 594
聞き入る
   
hold to the sounds of ...: 物音に聞き入る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 123
保つ
   
hold sb at a distance: (人)との距離を保つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
hold on to one’s sanity: 曲がりなりにも正気を保つ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 494
hold back from sb: (人と)距離を保とうとする オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 24
保持
   
the secret have not held: 秘密が保持できなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228
保持する
   
hold a job: 職を保持する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
保有する
   
hold right of approval over the hiring and the firing of sb: (人を)任免する権利を保有する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
崩さない
   
the smile holds: 笑顔を崩さない ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 79
抱きしめる
   
hold sb pretty tight: けっこうしっかりと(人を)抱きしめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
hold sb in one’s large, strong arms: (人は)その大きなしっかりとした腕で(人を)抱きしめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 484
抱きとめる
   
hold sb, though sb be a strong man: 屈強な体の(人を)抱きとめる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 61
抱き締める
   
hold sb in one’s arms: 〜を腕に抱き締める フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 55
抱く
   
hold sb in deep contempt: (人に対し)根深い侮蔑の念を抱く ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 259
hold a cat: 猫を抱く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 112
hold ... one’s legs: 〜を脚のところでしっかり抱きかかえる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 54
預かり合う
   
hold mail: 郵便を預かり合う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102
預かる
   
great trust one hold is not one’s own: (人が)預かっているこの銀行ということになると、なんとしても自分のものではない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 147
揚げる
   
sb’s arms begin to hurt from holding sth: ずっと(物を)揚げていたために両腕がだるくなる ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 241
抑える
   
hold sb’s neck: 首すじを抑える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 209
hold back some excitement: 興奮をおさえかねる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 32
頼る
   
hold with sth: 〜に頼る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 165
立ててみせる
   
hold up one finger: 指を一本立ててみせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 77
   
release one’s hold: 腕をほどく アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 57
腕をまわす
   
hold sb: (人に)腕をまわす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 37
腕を巻きつける
   
hold the length of sb’s body: (人の)すらりとした身体に腕を巻きつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
翳す
   
hold sth over the candle: (物を)蝋燭に翳す 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 17