× Q 翻訳訳語辞典
stretch   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あらわれる
   
the glad vacation days stretch rosily before sb: ばら色の休暇が目の前にあらわれる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 353
つづく
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
のばす
   
stretch one’s hand across the table: テーブルごしに手をのばす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
sb stretched himself luxuriously: (人は)のうのうと身をのばし マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 455
のびをする
   
abruptly stretch: いきなりのびをする サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 148
ひねくり回す
   
by any stretch of mathematics: 数字をひねくり回してみたところで ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 91

クサい飯
   
be finishing a XX-year stretch: XX年ほどクサい飯を食う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 17

延びている
   
stretch into an empty distance: がらんとした彼方へまっすぐ延びている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 319
協力をする
   
stretch a long way for sth: 〜に並々ならぬ協力をする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
凝りを直す
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 76
細分化できる
   
stretch these X to a list of Y different varieties of ...: X種類の〜がY種類にまで細分化できる バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 67
伸びる
   
the daylight hours stretch longer: 日が伸びてくると ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 207
伸びをする
   
literally touch each wall when you stretch: 伸びをすれば手が壁にあたる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
足を投げ出す
   
stretch oneself comfortably out in one’s chair: ソファにもたれて心地よげに足を投げ出す アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 100
大の字
   
stretch oneself out on ...: 〜の上に大の字なりに寝る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 70
張りめぐらす
   
wires stretched thin across the ground like a vast trellis: 敷地いっぱい、背の低いぶどう棚のように張りめぐらされた細いワイヤ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 53
踏ん張る
   
I tensed my legs and stretched: 両足に強く力をいれて、ふんばってみた 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 102
突き抜ける
   
a sigh that stretches to the tips of sb’s toes: 全身を突き抜けるようなため息 フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 230
背伸びをする
    辞遊人辞書
表面
   
the sea stretches wide and blue: 広い蒼い海の表面 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
連なっている
   
rows of houses stretch hazily away: 家々はぼんやりと連なっている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 187

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

stretching exercises: 柔軟体操
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
stretched sth: 伸張した〜
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 150
stretch up: 上半身をのばす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 84
stretch to the purchase of sth: 捻出する
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 18
stretch over ...: 〜をおおう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
stretch out: 背中を伸ばす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 364
stretch one’s legs: ひと息入れる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 113
stretch back: むきだしにする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
stretch across ...: 〜を横ざまに突き貫く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 306
by no stretch: 決して
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 188
be stretched out: のうのうと身体を伸ばす
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 126
work at a stretch: ぶっつづけに働く
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 89
with one’s legs stretched out: 足を投げ出す
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 181
with one’s arms stretched high: 万歳をした格好の
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 163
we must stretch a point in favour of sb: (人)にはそうやかましいことも申しますまい
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 64
unchanging landscape stretches endlessly on: 同じような風景が、際限もなくつづく
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 8
things have stretched apart: 世界は継ぎ目が剥がれたように崩壊した
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 52
the wide sky stretches blue and bright: 大空が青あおと晴れ渡っている
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 73
the wide expanse of grass seems to stretch on forever: 限りなくつづいている草の群
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 17
the whole stretch of land in this vicinity: その付近一帯
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 13
the same large stretches of day and night: 同じように区分された夜と昼
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 103
stretch to one’s full height: さっと立ちあがる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 89
stretch sth beyond what it is.: 〜を針小棒大にする
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 30
stretch out one of one’s great hands: 大きな手をぐっと前へつきだす
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 116
stretch out one hand: 片手をのばす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
stretch out in line abreast: 横陣形に展開する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 471
stretch out ... in all directions: 〜を張りめぐらせている
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 13
stretch oneself up on tiptoe: つまさきだちでのびあがる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 61
stretch oneself up on tiptoe: 爪先立ちになって背を伸ばす
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 60
stretch oneself up on tip-toe: のびあがるように爪先立つ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 82
stretch off toward ...: 〜のところまで広々と見渡すことができる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 394
stretch off through ...: 〜の間をずっとむこうまで伸びている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 134
stretch in every direction: 張りめぐらされる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 130
stretch dead drunk upon the sofa: へべれけに酔ってソファに大の字になっている
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 112
stretch away beneath sb’s eyes: 一望の裡にある
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 31
stretch as high as one can: 背伸びをする
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 58
really stretch one’s charm: せいいっぱい愛想のいい顔をする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 220
prepare for a throw at full stretch: 渾身の一投のかまえをとる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 363
politics only stretches with sb: 政治的取引は用なしだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
path stretch endlessly upward: 限りなく長い道のり
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 157
mere skin-bags stretched over bony frames, with strings for muscles: 筋肉の代わりに骨格に皮袋を、糸をつかってかぶせたみたいだ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 42
lifeless stretches of ocean: 生物の住めない沈黙の海
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
lie stretch out one a sofa: 長椅子に体を斜めにして腰をかける
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 255
lay stretched out on the ground: のびてしまう
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 161
for five days at a stretch: ぶっつづけで五日間
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 163
can by no stretch of the imagination be dismissed as ...: いくら想像力をたくましくしてみても〜と片づけられないことだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 286
by no stretch of the imagination, ...: どう想像をはたらかしても、〜ない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 159
be thrown out trying to stretch the hit into a triple: 三塁を欲張って刺される
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 388
be stretched taut to breaking point: いまにもたち切れんばかりにぴんと張りつめた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 28
be stretched as thin as one’s temper: みずからの堪忍袋の緒が切れそうなありさまで、(人の)意欲はいまにも失せそうだ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 97
be fighting down the stretch: 頑張っている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 217
a long, spacious stretch of road: 幅の広いまっすぐな長い道
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 321
deliberately stretch oneself after the manner of a lazy dog: なまけイヌのようにゆうゆうと伸びをする
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 42
stretch endlessly away: 無限にひろがっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 19
stretch to infinity: 無限の彼方に向かって伸びている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
stretch one’s length: ながながとのびる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 248
stretch one’s spine to its limit: ぎりぎりまで背中をそらす
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 66
stretch out, taut: ぴんとはりつめる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 369
stretch out wearily: 荒寥とひろがる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 74
ツイート