× Q 翻訳訳語辞典
every   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ごとに
   
every month of the year: 月が変わるごとに メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 213
〜しない〜はない
   
be inhabited every day: 人気の絶える日はない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 118
〜という〜
   
know every sea in the world: 世界の海という海を知っている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 74
every valley is filled with the roar of floodwater: 谷川という谷川は水量をまし 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 162
every pair of glasses: 双眼鏡という双眼鏡 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 218
every eye is on ...: 目という目が〜にそそがれている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 253
〜という〜から
   
every surface: 表面という表面から トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 243
〜のこらず
   
every word: 一語のこらず マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 141
〜は挙って
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 216

あちこちの
   
turn at once and run, separating in every direction: たちまち背中を見せて、ばらばらになってあちこちの方向に走りだす スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 49
あらゆる
   
take advantage of every opportunity: あらゆる機会をとらえて逃がさない ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 137
in every nook and cranny: あらゆる場所に トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
get to every shot: あらゆるショットをとらえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
every conceivable position: あらゆる性的体位 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 54
at every turn: あらゆる機会をとらえて デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 325
あらゆる点で
   
give every indication that ...: あらゆる点で〜を示唆している トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
ありったけの
   
give sb every chance: (人に)ありったけのチャンスを与える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 316
ありとあらゆる
   
virtually every sth: 文字どおりありとあらゆる(物) トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
every form of human misconduct: 人間のありとあらゆる形の悪徳 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
every corny platitude known to man: ありとあらゆる陳腐な称賛 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 193
be filled with business of every sort: 〜はありとあらゆる種類の物事で満ち溢れている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
いたるところの
   
at every corner: いたるところの街かどで オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 132
いちいち
   
seem to say with every gesture ...: その挙措のいちいちが〜と言っているようだ バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 125
one’s every word: こっちの言葉をいちいち デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 57
make one’s mental notes at every point: 変化のいちいちを頭に入れる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 222
いついかなる瞬間でも
   
every waking hour: 目ざめているあいだはいついかなる瞬間でも トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
いつも
   
every time: いつもこう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
いろいろ
   
find every talk show along the length of the dial: 受信できる波長の端から端まで動かしてトークショー番組をいろいろ当たる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
かたっぱしから
   
try every door: かたっぱしからドアをためしてみる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 20
くまなく
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 114
こぞって
   
every organization do: 政府機関がこぞって〜する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 94
every kids do: 子供たちがこぞって〜する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 173
ことごとく
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
ごとに
   
every hour on the hour: 一時間ごとに サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 159
すっかり
   
wipe every sth: 〜をすっかり布巾で拭く レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 247
squeeze every trace of compassion: 人を思いやる気持ちをすっかり絞り取る コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 81
ずつ
   
stop at every floor: 一階ずつ止まる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 209
そこかしこの
   
every shop window: そこかしこのショーウィンドー ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 146
そっくり
   
bring sth every bit with one: (物を)そっくり運んでくる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 47
それぞれ
   
every write has ...: 作家にはそれぞれ〜がある 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 52
たびに
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 264
だれもかれも
   
every man for himself: だれもかれもわが身が大事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
どこからどこまで
   
female every inch of it: どこからどこまで女らしい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
どの〜でも
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 204
どれもこれも
   
<例文なし> ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 168
どんな
   
there is an item for every taste: どんな趣味にもかなう品物がそろえられている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
どんなにわずかなものであれ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
なかなか
   
not every 19-year-old boy can do: 〜というのは、なかなか十九歳の若者にできることではない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 239
なべてありとあらゆる
   
be far inferior in every respect: なべてありとあらゆる事に、自分が到底及ばない 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 41
ひと
   
can remember every minute of sth: 〜のひとこまひとこまが思いだされる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 316
ひとこと洩らさず
   
record every word on ...: ひとこと洩らさず〜に書きとめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
ひとりとして
   
be going to get every one of them: やつらをひとりとして容赦しない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
ひとりひとりの
   
every production worker: ひとりひとりの労働者 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 227
ひとり残らず
   
every jackass: 馬鹿野郎どもは、ひとり残らず トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 17
まで
   
every little detail: 細かいとこまで 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 42
みな
   
every soul for itself: 人間みな自分が大事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
every single one of them: みながみな トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
みんなの
   
feel every eye on one: みんなの視線を感じる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 128

アメリカじゅうの
   
every schoolboy: アメリカじゅうの男の子 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 390

一つたりとも残さず
   
every animal is transformed into a beast of gold: 一頭たりとも残さずに完全な金色の獣に変貌する 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 30
一つ一つに
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 158
一本一本
   
in every deeply-etched line in the face: 顔にきざまれた深いしわの一本一本に マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 361
何から何まで
   
perfection in every visible detail: 何から何まで完璧そのものに見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 166
何度となく
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 128
皆口をそろえて
   
every ... sings sb’s praises: 〜は皆、口をそろえて(人を)褒めている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 347
細心の
   
take every precaution: 細心の注意を払う ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 49
残らず
   
every one of them: 一本残らず デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 186
eat every sth on one’s plate: 皿の上の(物を)残らずたいらげる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
事あるごとに
   
make every effort to ...: 〜するべく、事あるごとに薫陶を傾ける アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 150
自分の
   
can do every function in one’s sleep: 目をつむっても自分の仕事はやれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 364
十二分の
   
assure sb that sb’s application would get every consideration: (人の)〜志望に対する十二分の配慮を約束する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188
尽くし
   
had exchanged every scrap of information: 情報も交換され尽くしていた 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 13
   
全〜
   
every ship: 全艦 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 386
every nerve in sb’s body: 五体の全神経 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 28
全〜ことごとく
   
every shot: 全弾ことごとく マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 478
全域
   
every office: 研究所の構内全域 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 156
多めに
   
make every allowance for ...: 〜する場合は見こんで余裕を多めにとっても セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 172
体じゅうの
   
exuding patronage of the most offensive quality from every pore: 鼻持ちならぬそのパトロン臭を、体じゅうの毛穴から発散させながら ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 53
代々の
   
every Democratic President from FDR forward: ローズヴェルト以降代々の民主党大統領 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 213
必ず
   
in every wordy cable: こういう冗長な電文には必ず 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 75
片っぱしから
   
make amorous overtures to every woman on the estate: ここに仕えている女たちを片っぱしからせっせと口説いて回る ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 58
片っ端から
   
fuck every girl in sight: 目につく女の子に片っ端から手をつける ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 135
clarify every potentially confusing word or line for sb: 少しでも誤解を招きそうな言葉に片っ端から語釈をつけている ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 173
片端から
   
rumble out every free-associated thought: 思いついたことを片端から吐き出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 154
毎回
   
use sth to excess in every ...: (物を)〜でも毎回しつこいくらいに多用する アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 139
毎年
   
every New Year: 毎年、大晦日になると タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
余すところなく
   
squeeze every bit of performance from the computer: コンピュータの性能を余すところなく引き出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 68
   
every month on the same day: 例月その日になると 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
例外なく
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 218