× Q 翻訳訳語辞典
part   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜のうち
   
part of democracy: それも民主主義のうちでね ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 245
〜の部分もある
   
be part hambone: 役者の部分もある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294

あたり
   
in these parts: このあたりじゃ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 138
うち
   
have to accept sth as a part of normal life: それもまた人の世のうちだと思う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
かきわける
   
part the beaded walk-through of a door: ビーズの簾戸をかきわける マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 104
くだり
   
こと
   
worrisome part: 気がかりなこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 344
the worst part of air travel: 空の旅で一番辛いこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 146
know the important parts already: もうおおよそのことは知ってる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
それ
   
be right on that part: それはいえる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 249
ところ
   
the worst part: いちばんいやなところ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 221
the most frustrating part: 一番挫折感を味わうところ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 326
parts of it are more or less palatable: どうにか食べられるところもある ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 34
とも
   
part of one was insulted: 侮辱されたとも感じた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 71
どこか
   
part of one still believe that ...: いまでも頭のどこかに〜という思いがある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 131
なでつける
   
carefully part one’s hair before the mirror: ミラーに向かって頭をていねいになでつける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35
はずす
   
part sb’s hand: (人の)手をはずす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
ひとくさり
   
last part: いまのひとくさり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 238
ひとこま
   
part of history: 歴史のひとこま ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 274
ひとつ
   
part of the universe of unruly and unsavory things: 不快で荒々しい事柄のひとつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
part of sb’s daily life: 日課のひとつ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 14
part of ... makes sb difficult is ...: (人の)具合をひどいものにしているもののひとつは〜だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 529
in part that’s because ...: 〜が理由のひとつだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 286
be part of ...: 〜のひとつになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 264
ひと役
   
take an occasional part: ときにはひと役買う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 422
ひらく
   
sb’s knees part: 膝がひらく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 258
ひらける
   
mist part: 靄がひらける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 187
もの
   
lavish a sizable part of sth: (資金から)かなりのものをつぎ込む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 100
ゆがむ
   
sb’s lips part in a crafty smile: (人の)口もとがゆがんで、小賢しげな微笑になる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 225
わかれる
   
as they part: わかれしなに ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 43

位置を占めている
   
be part of some pattern in sb’s night sky: 〜の世界の夜空に浮かぶ星空に位置を占めている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 251
一員
   
part of sth: 〜の一員 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 11
be enough a part of the community that ...: 〜のは、十分このコミュニティーの一員になっているからだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 362
一角
   
be only a part of sb’s story: (人の)話の氷山の一角にすぎない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 114
一環
   
part of a conscious plot: 明確な意図を持った陰謀の一環 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 41
part of ...: 〜の一環 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 95
as part of sb’s continuing commitment to excellent service: 〜のたゆみない顧客サービスの一環として ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 369
as part of a criminal investigation: 犯罪捜査活動の一環 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 335
一貫
   
in part of sth: 〜の一貫として トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
一区劃
   
part of a really big house destroyed in the bombing: 大きな邸の焼跡らしい一区劃 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 160
一端
   
part of the problem: 問題の一端 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 370
一部
   
part of sb’s very nature: まさしく(人の)本然の一部 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 36
be going to be a part of baseball history: 野球史の一部を担うことになる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 201
an intrinsic part of ...: 〜の不可分な一部 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 88
a less dispassionate part of sb: 冷静さよりも快楽をもとめる(人の)一部 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
箇所
   
read that part: その箇所を読む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 296
過程
   
that was part of ...: あれも一つの過程だったのだ スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 189
界隈
   
be nicest boy that is ever raised in these parts: この界隈きっての気だての良い子だ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 17
開かれる
   
sb’s lips part: 唇がぽかんと開かれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
開く
   
the curtains slowly part: カーテンがゆっくりと開く ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 22
開ける
   
sb’s lips part: 口を開ける フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 33
narrowly part the drapes: カーテンを少し開ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 174
各部
   
check the match-up of the parts: 各部のはまり具合を確認する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 418
巻きあげる
   
part sb from ...: (人から)〜を巻きあげる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 281
管轄
   
関係
   
play no part in ...: 〜には関係していない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 102
関与する
   
be part of the crimes being checked out: 捜査中の犯罪事件に関与する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 422
功績
   
sb’s part in doing: 〜した功績 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 368
広げる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 437
左右にひらく
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 107
採らせる
   
be utterly unwilling to part with sth: (〜を)採らせることを拒みとおす アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 10
散らす
   
part night clouds: 夜の雲をきれぎれに吹き散らす カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 76
芝居
   
<例文なし> ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 36
手放す
   
part with A for B: Bを提供すれば、見返りにAを手放す ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 37
手離す
   
part from sb: (人を)手離す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 184
受持地区
   
patrol one’s part of the District: 管内の受持地区をパトロールする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
   
finally reach the quieter and deeper part of the sea: 比較的広々した所へ来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
場所
   
a tired part of town: 吹き溜まりみたいな場所 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 271
切れ間を見せる
   
the clouds part: 雲が切れ間を見せる レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 8
送り出す
   
part with its last knot of customers: 最後の客の一群を送り出す ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 78
側面
   
part of a national fascination with ...: 〜にこだわるフランス人気質の一側面 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 217
地域
   
the poor part of a town called ...: 〜という名の町の、下層地域 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
地区
   
the skid-row parts of town: 町の底辺地区 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 276
丁場
   
the final part of its journey: 最後の一丁場 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 13
道をあける
   
part sb: (人のために)みちをあける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 219
半々
   
part Westminster, part Whitehall: ウェストミンスターとホワイトホールから半々 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 71
部品
   
sum of the parts: 個々の部品の寄せ集め トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 84
部分
   
various rangy parts: どの部分も痩せてひょろひょろしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
remove the bad parts: よくない部分をつかみだす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
hide significant parts of sb’s story: (人の)物語の肝心な部分を隠す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
enervated part of sb: 柔弱な部分 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
delegate an enormous part of one’s responsibility to sb: 自分の責務の大部分を(人に)まかせる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
barely acknowledged part: ふだんはその存在を意識しないような部分 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 258
a valuable inside part of sb: まともな部分 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
分け目
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 110
別れる
   
we part: あんたとわかれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 256
part drunk: 酔って別れる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
as one part: 別れしな ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 390
片破れ
   
consider a part of myself: おれの片破れと思う 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 99
片棒
   
take part in doing: 〜する片棒を担ぐ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 73
   
go very far towards the busier part of town: 賑やかな町の方へ一丁ほど歩く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
務め
   
you have to do your part: 〜にも務めを果たしてもらわなくてはなりません クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 171
   
yet another part of sb: (人の)いまひとつべつの面 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
imagine only a small part of the truth that lies behind ...: 〜の半面だけを想像に描く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
   
the activity in which one had so recently played a part: きのうまで一役演じていた仕事 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
役どころ
   
change their parts at will: 役どころは自在に交代する 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 95
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 6
役回り
   
sub’s part in the affair: 事件における(人の)役回り ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 89
役割
   
do one’s part: 役割を果たす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 251
役柄
   
know one’s part: 自分の役柄を心得る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 153
役目
   
do one’s part: 自分の役目を果たす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 202
離れ
   
do not like to part with money: 金離れの悪いほうだ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 178
離れて
   
be parted from one’s family: 家族と離れて暮らす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
離れて行く
   
part from sb: (人から)離れて行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 14
領する
   
be in a very quiet part of the house: 掛け離れた静さを領している 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 43
裂ける
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
   
this part: この話 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 211
歪める
   
part sb’s lips in a scarifying smile: 唇を歪めて凄絶な冷笑を浮かべる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 122