× Q 翻訳訳語辞典
peculiar   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いいしれぬ
   
have a peculiar feeling: いいしれぬ心地になる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 255
ことのほか
   
have a peculiar affinity with sth: 〜がことのほか好きだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 55
ばかり
   
peculiar in aiming at ...: 〜ばかりをねらう ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 182
へんな
   
sb’s manner of speech is so peculiar that ...: へんな言い方をするので〜 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 27

異様な
   
peculiar meaning: 異様な意味 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 45
in some peculiar self-destructive way: ある異様な自滅的な感覚で キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 160
一種の
   
the peculiar aura of silence that seems to surround sb: その身辺にただよう一種の謐かさ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 10
一種奇妙な
   
peculiar sense of alarm: 一種奇妙な驚愕の感情 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 169
一種独特の
   
provides its own peculiar pleasure: 一種独特のよろこびをもたらす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
奇妙な
   
sb’s peculiar would-be intimacy: (人の)奇妙ななれなれしさ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 191
peculiar behavior on one’s part: (人の)奇妙な行動 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 243
気狂い沙汰
   
appear peculiar to sb: (人には)、気狂い沙汰にうつる 鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 169
珍奇な
   
really be in a peculiar position: よほど珍奇な運命にある 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 82
珍無類な
   
peculiar haircut: 珍無類なヘアスタイル トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
特異
   
peculiar nature of the Japanese psychology: 日本人心理の特異性 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 6
特異な
   
peculiar thing: 特異な経験 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 146
特別に
   
sb’s own peculiar meanness: その特別にひねくれた根性 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 286
独自の
   
play a peculiar role in the area: 町内に独自の地位を占めている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 307
独特の
   
impart a peculiar delicacy to the complexion: 顔には一種独特の色つやが加わる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 164
風変わりな
   
how peculiar this young woman seemed: なんという風変わりな娘だろう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
変人だ
   
be peculiar: 変人だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 24
妙な
   
this is a peculiar inquiry: 妙な質問だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 189
a most peculiar expression crosses sb’s face: なんとも言えない妙な表情がさっとうかぶ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 255
妙に
   
peculiar quiet: 妙にしずか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 7

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

have a peculiar structure: 曲者だ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 279
become peculiar: へんにつんとする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 21
a peculiar distance: お互いに相手を尊重して距離を保つこと
obviously saw nothing particularly peculiar in the incident: べつに妙だとも思わなかったらしい
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 7
have the small-time peculiar: ちょっと解せない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
have one’s own peculiar clarity: 一種ふしぎな浄らかなものからできている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 161
feel a peculiar fluttering about one’s heart, whether of fear or joy or both one doesn’t know: 怖いような嬉しいような気分が心を擽る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 38
a peculiar time to call a person up: こんな時間にひとに電話をかけるなんて全くヘンチクリンだよ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 102
a most peculiar postcard: おかしなはがき
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 11
peculiar lateral alignment: 奇妙な構図
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
Naosuke's response to all this was peculiar: その問責のひとつひとつに対し、直弼は異常であった
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 70
Stern found surprising accuracy in this peculiar commonplace: スターンはこの奇妙な説が驚くほど正確であることを発見した
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 268
contents of one’s head is peculiar: 頭のなかが奇妙だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 205
peculiar essay: 怪文書
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 165
there is a peculiar fellowship between ... and ...: 〜と〜ののあいだには奇妙な仲間意識が存在する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 124
hold forth with one’s own peculiar notions about sth: (〜については)一家言を吐く
三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 61
peculiar mixture: アンバランスな
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 132
The quality of our relationship was partly created by a peculiar distance: わたしたちのこの良好な関係は、一つには、お互いに相手を尊重して距離を保つことで成り立っていたと言える
nor did sb laugh the shrill laugh peculiar to young women: 若い女に特有なけたたましい笑声も立てず
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 6
ツイート