× Q 翻訳訳語辞典
up   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あがる
   
sb take one’s elbow to help one up: (人に)ひじを支えられて〜にあがる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
あらわれて
   
be up at ...: 〜にあらわれる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
いいこと
   
it has its ups and downs: いいこともあったし、悪いこともある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 356
しでかす
   
those fools up to God knows what: あのような手合は何をしでかすかわかったものではない カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 63
たくらむ
   
be up to: たくらむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
たくらんでいる
   
be up to: (物事を)たくらんでいる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 158
たくらんでる
   
be up to: たくらんでる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
はねる
   
up ... kickbacks 10 percent: 〜の上前を十パーセントはねる エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 85
もくろむ
   
be up to ...: 〜をもくろむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 271

引き返して
   
bow, and go up the walk: 一礼して、小径を引き返して行く ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 27
過ぎる
   
three weeks are up: 三週間が過ぎる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 139
企む
   
be up to: 企む レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 176
寄る
   
walk up to ...: 〜へ寄って行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 79
起き
   
be soon up again: すぐさま起き直る ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 99
起きる
   
be up early: 早起きする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 365
高く
   
up up and away sb go: 高く高く舞い上がる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 198
終わり
   
be sure that one’s number is up: これで一巻の終わりかと思う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
   
jump up and down: ぴょんぴょんと上下にはねる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 54
上から
   
look sb up and down: 上から下まで眺めまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 288
積む
   
even up the boxes on the two-wheeler: 段ボール箱を二輪車にバランスよく積む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 72
遡る
   
登り
   
climb up: 登り メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 116
任務
   
whatever you’re up to: どんな任務か知りませんが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 190
Tweet