× Q 翻訳訳語辞典
doing   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おかげ
   
that was your doing: きみのおかげだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 451

言動
   
report sb’s doings as loyally as if he were our footballer: (人の)言動を人気サッカー選手なみに伝える ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

take a bit of doing: 多少手がかかる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 82
just men doing a job: 平々凡々を絵に描いたような仕事だ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
simply abhor the idea of doing: 〜するのは厭なのだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 223
find oneself able to think about sb without doing: (人の)ことを思い出しても〜特に〜しない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 316
be never able to do without doing: 〜するときに〜しないではいられない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 144
be about to engage in something a little more serious than doing ...: この喧嘩は〜する程度ではおさまらない。もっとのっぴきならない地点にまで足を踏み入れようとしている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
one is sometines not above doing: 時々〜する事がある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
be not above doing this too: (人も)やはりこのたぐいだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 374
be not above doing: 〜するのもいとわない
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 171
make absolutely sure that one keep doing: 必死に〜し続ける
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 243
have absolutely no intention of doing: 〜する気などこれっぽっちもない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 274
appear to be doing absolutely fine: ピンピンしている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 70
be absorbed in doing ...: 〜するのに一心不乱のところだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 160
be absorbed in doing: 関心は〜することにある
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 151
realize the absurdity of what one is doing: ばかげた行為をやっている気がしてくる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 56
accord sb the respect of doing ...: (人に)〜するぐらいの敬意を見せる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 259
accuse sb of doing: 〜したといって叱る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 287
be accustomed to doing at that time: その時間にいつも〜している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
be not accustomed to doing: 平生〜しつけない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 145
acknowledge sb’s presence by doing: わかってるわよといわんばかりに〜する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
have acquired the habit of doing: 〜の味を覚える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 8
pause in the act of doing ...: 〜しかけて(人は)、思わず手をとめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 353
one’s hand freeze in the act of doing ...: 〜しているうち、(人の)手はすっかり凍えきってしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 181
hop on one foot doing a balancing act: 片足跳びをする
ever since sb’s disgraceful act of doing: 〜するなどという醜態を演じてからは
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 39
can actually see oneself doing ...: 〜している自分の姿をありありと思い描くことができる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
pull up short of actually doing: ほんとうに〜してしまわないよう、すれすれのところで身を引く
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 122
what sb be actually doing: (人が)やっているのは
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
was I actually doing: 〜したのか?
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 97
if one actually did ... instead of doing: 〜したのでなく〜したのなら
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 292
be actually doing sth when ...: まさしく〜しようとしたその瞬間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
provide additional help by doing: 〜もやってくれる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 6
be adept at doing: 〜することについては名人級だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
so remarkably adept at doing: これだけ見事な腕前で〜する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
be adept at doing with the pipe stem still in one’s mouth: 〜するときも器用にステムをくわえたまま
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 62
be adept at doing: 〜にはたけている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 264
find no adequate reason for putting up any forceful opposition to sb doing: (人を)〜することに強硬に反対する理由が見つからない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 449
there are advantages and disadvantages in doing: 〜するのも好し悪しだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 112
what advantage could there be in doing: 〜したところでなにになるだろう
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 71
taking advantage of doing: 〜をよいことに
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 34
have exceptional advantages in one’s power of doing: 〜という特殊技術がある
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 197
cannot afford to have sb doing sth: (人に)(物事をさせておくほど)度量がない
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 59
be afraid sb is doing ...: 〜するつもりかと恐れる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
be afraid of sb doing: (人が)〜したらことだ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 177
afraid of doing: 〜するといけないと
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 207
after doing one do: 〜したあとで結局〜にする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 119
really I ain’t got no more brains than a gnat after doing: 〜するなんて、まったくおれには蚊なみの頭しかないってことだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 29
after years of doing: 長年にわたって〜する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 140
after doing: 〜した結果
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 97
after doing: 〜しながら
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 115
spent afternoons during that summer doing: その夏、毎日〜していた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
pass the early afternoon beside sb, doing ...: (人の横で)〜して昼さがりを過ごす
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 290
decide against doing ...: 〜してもしかたがないと思う
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 66
with a strongly-worded caution against doing ...: 決して〜しないよう強い言葉で警告して
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 167
warn sb against doing: (人に)〜を注意する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 119
have an instinct against doing: 〜することに反発を覚える
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 325
feel ... doing against one’s shoulder: 〜が〜するのを自分の肩の上で感じる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
against the minor formality of doing: 〜するというつまらぬ形式はあるんだが
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
reach an age where one isn’t really interested in doing: もう年を食って〜は卒業してしまった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
a boy of one’s age begin doing: こんなに小さいうちから〜する
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
all the interference with one’s doing: 〜するにも干渉を受ける
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104
use all one’s charm in doing ...: (人)一流の魅力をもって〜する
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 23
spend all one’s free time doing: 非番の日はもっぱら〜をしている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 257
it took all one’s self-control to prevent sb from doing: その瞬間、〜しそうになったが、やっとのことでおさえた
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 164
I don’t blame you at all for doing: 〜するのも無理はないね
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 68
I decide I must be doing after all: やっぱりぼくは〜しているらしい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 217
have been doing all day: 朝から〜だ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 5
don’t mind doing sth at all: 〜することなどいっこうに気にならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
doing nothing at all: なにもせずにうっちゃっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 250
doing and all: 〜したりして・・・
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 139
be doing all right: 万事がうまい具合だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 244
be doing all one could do to avoid looking at ...: 〜を見まい見まいとする
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 189
be all for doing: 〜するほうにまわる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 10
are you sure business is all they are doing: 買物以外のことをしてたんじゃないのか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
all you have to do is doing: こっちはただ〜しさえすればいい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 221
all unconsciously, one start doing: 思わず知らず〜している
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 172
almost begin to despair of doing ...: 〜することにはそろそろあきらめかける
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 260
spend almost an hour doing ...: 一時間近くを費やして〜する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 163
be almost doing: まるで〜するみたいな格好だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 160
almost forget what one is doing: つい仕事がお留守になってしまう
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 241
almost as soon as one finish doing: 〜するかしないかのうちに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 239
was already fond of doing: その時分から〜する事が好きだった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
be already doing: はやくも〜しはじめている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 227
also go to the extraordinary length of doing: おまけに〜までする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 214
alternate doing: かわりばんこに〜する
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 251
have a great alternative to doing ...: 〜するのがすべてじゃない。ものすごくいい代案だってある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 54
be always doing: しょっちゅう〜する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 169
be always doing: 何かと言うと〜する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 221
there has always been that certain kind of guilt about doing ...: (〜するとき)決まってあの妙なうしろめたさがつきまとう
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 7
have always avoided doing: 〜を絶対に避けていた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 258
be always doing: 年じゅう〜している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 72
one’s way of doing always makes one look jaded: (人は)いかにも人生に疲れたような〜かたをするのだ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 55
don’t always like doing: 〜するのは気が引けることもある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 166
doing do not always help: 〜したらこっちの思うようになるとは限らない
be always doing: 〜するのが(人の)わるいくせだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 35
be always doing: 〜も怠りない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 256
be always doing: 暇さえあれば〜している
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 35
always have an extraordinary faculty of doing ...: 〜という特殊の才能をもっている
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 202
always doing when ...: 〜のときにかぎって〜する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 299
save sb an extraordinary amount of time doing: 〜する莫大な時間の浪費を節約できる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 296persist
Tweet