× Q 翻訳訳語辞典
little   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜に過ぎる
   
this is perhaps a little dramatic: いくらなんでも大袈裟に過ぎる メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 122
〜めく
   
maybe it’s a little mystical: なんだか秘教めきますが ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 274

あまり
   
tend to have little to do with: あまり身辺に寄せつけない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 177
あまり降らない
   
with little snow: 雪があまり降らない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 297
いくつか
   
a little younger than sb: (人より)幾つか若い カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 233
いくぶん
   
the wind appears a little stronger: 風はいくぶん強まったような気がする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
have always been a little inclined to hate everyone: 昔から、誰かれかまわず人を憎む性癖がいくぶんある ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 54
a little pompous perhaps: いくぶん威張ったところもないでない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 49
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 93
いくらか
   
win a little time: いくらか時をかせぐ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
be a little worried: いくらか気が咎めている 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 7
be a little confused: いくらか頭がこんがらかっている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 257
a little: いくらかは スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
いささか
   
start to get a little scared: いささかおびえはじめている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
recognize there is a little humor in the remark: 発言の中にいささかのユーモアを認める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 455
get a little syrupy: 途中、いささか甘ったるいところがある フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 57
feel a little funny doing: 〜するというのはいささかしっくりこない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 291
be a little unsure: いささか自信がない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 41
be a little uncomfortable: いささか気恥ずかしい フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 257
be a little surprised to ...: 〜していささか狼狽する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 201
be a little heavy: いささか太っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 349
be a little dismayed: いささか忸怩たることを禁じ得ない スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 207
いささかの
   
tell sb one’s little story: (人に)いささかの身の上話を語る オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 139
いっかな
   
show little inclination to do: いっかな〜しようとしない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 359
いまいち
   
be a little slippery: いまいち信用できない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 312
いまいち〜ない
   
little sense: いまいち筋がとおらない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 267
うっすらと
   
with a little smile: うっすらと微笑を浮かべて スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
お寒い
   
as a defensive tactic, it is little enough: 防御戦法としてはお寒いがぎりだ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 352
かげんに
   
have to roll a little in order to get along: からだをゆすりかげんに歩く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
かすかな
   
with a patronizing little smile: おっしゃるとおりですと言いたげな、かすかな笑みとともに バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 118
give a little sigh: かすかなため息を洩らす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 270
かぼそい
   
the little wail that challenges the vast babbling of the sea: 海の巨大なざわめきに刃向かうかぼそい泣き声 ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・もの』(Wind's Twelve Quarters ) p. 257
say in a squeaky, breathless little voice: 息の詰まったネズミが鳴くようなかぼそい声を必死にしぼりだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
かろうじて
   
what little family structure remains: 現在かろうじて保たれている家族構造 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
かわいい
   
little Eva: かわいいエヴァちゃん タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 77
elastic little mouth: ふっくらかわいい口 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 36
dress sb up in little matching pink outfits: かわいいピンクのお洋服を着せる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 123
くだらん
   
little rumbles: くだらんお小言 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
ぐっと
   
be damn little: ぐっと落ちこんでしまった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
こじんまりした
   
a bright enough little place of entertainment: なかなかしゃれた、こじんまりした遊び場 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 69
こぢんまりした
   
neat little house: こぢんまりした家 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
こぢんまりとした
   
little houses: こぢんまりとした家 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 24
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 5
こまごました
   
impress upon sb the importance of taking all the little everyday necessities: もっとこまごました日用品が大切だと言う 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 12
こまごまとした
   
little experiences: こまごまとした経験 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 250
ささいな
   
one or two little things: 二、三のささいなこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
ささやかな
   
sb’s little scheme: (人の)ささやかな企み べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 102
our pretty little planet: 我々の美しいささやかな惑星 オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 99
one’s little secret: (人の)ささやかな秘密 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
one’s little pleasure: ささやかなたのしみ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 47
one’s little fishing expeditions: ささやかな釣りの遠征 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 98
one’s little corner of ...: 〜で(人が)占めているささやかな領域 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
little problems: ささやかな事件 ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 13
be out at a little supper: あるささやかな晩餐に呼ばれている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 187
And so that brings my little investigation up to date,: 以上でわたしのささやかな調査は終りです ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 87
accrue to one’s little store of possessions: (人の)ささやかなコレクションのなかに混じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
a little capitalism: ささやかな資本主義 バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 39
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
ささやかなる
   
little operation: ささやかなる工作 イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 207
さほどの
   
have little understanding of sth: 〜にさほどの理解もない 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 35
しがない
   
I'm just trying to hang on to my little warrant officer bar: おれはしがない准尉の位にしがみついてるだけで精いっぱいさ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 130
すこし
   
with a little help: すこしこづかれて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 466
have pushed a little too soon: すこしあせったようだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 317
a little chocolate always cheer sb up: チョコレートをすこし口にすると、(人は)いつも元気が出る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 250
すこしばかり
   
let sb in on a little secret about ...: 〜の秘密について、すこしばかり教えてやる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 115
ずんぐり
   
the little plump man: ずんぐり太った男 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
せせっこましい
   
a poky, little shabby-genteel place: みすぼらしく、せせっこましい町角 ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 74
そこそこ
   
a little: そこそこ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
そっと
   
a little gasp of pain escapes sb: そっと苦痛のうめきを洩らす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 324
それとなく
   
look around a little: それとなくあたりを見まわす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 235
たまに
   
a little peace: たまにしずかにする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 189
たわいない
   
be just one of those little things which people say to each other for the sake of conversation: 話のつぎ穂にだれでも口にする、たわいない思いつきの一つだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 185
ちっちゃい
   
a little white motherfuckin’ sth: ちっちゃい白の(物) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 241
ちっちゃな
   
little dark shop: ちっちゃな薄暗い店 ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 93
little black apartment house: ちっちゃな黒いアパート プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342
ちっと
   
be a little shy: ちっとシャイだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 230
ちっとやそっと
   
not a fucking little: ちっとやそっとじゃない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
ちっぽけな
   
the little stands: ちっぽけなスタンド プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 105
that little dick of yours: そのちっぽけなもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
sad little depot: 痛々しいほどちっぽけな訓練所 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 109
one’s squalid little life: やくたいもないちっぽけな人生 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
little butt: ちっぽけなお尻 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
cruse around in one’s little car: ちっぽけな車に乗ってうろうろする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
come to one’s senses in a miserable little shop: 息を吹き返してながめまわしてみると、これはまたなんともいえぬちっぽけなひどい店 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 94
arrogant little minds: 傲慢でちっぽけな精神 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 416
a little thing like that: そんなちっぽけなこと サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 211
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
ちと
   
it is a little late for the sober pause: 思案の間をおくには、ちとおそい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 193
ちびちび
   
drink a little sth: 〜をちびちびやる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 26
ちびの
   
there’s always a little guy with a mop: 必ずモップを持ったちびの男がいる ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 172
ちまちました
   
these safe, neat little stories: お上品でちまちました、無難な小説 ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 147
evil little face: 嫌ったらしい、ちまちました顔 べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 88
ちょいとした
   
a little present: ちょいとしたプレゼント ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 94
ちょいとばかり
   
go out and have a little fun: 街へくりだしてちょいとばかり楽しむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
ちょこんと
   
make a little bobbing movement: ちょこんと身をかがめるような仕草をする デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 33
ちょっと
   
with little swaying and jerking motions: ちょっと身を揺すったりぴくっとしたりしながら カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 53
with a little reassurance that...: 〜ことをちょっと約束すれば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 350
try a little role playing: ちょっとお芝居をやってみる コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 84
shift a little: ちょっと姿勢を変える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 550
say a little shamefacedly: ちょっと恥ずかしそうにいう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
make sb a little afraid: (人は)ちょっと不安になる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
make little detours: ちょっと回り道をする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
it is a little while before ...: 〜するまでちょっと時間がかかる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
in a little over ten minutes: 十分ちょっとで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 264
I’d like a little information: ちょっと教えてほしいことがあるんです スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
drop sb a little curtsey: 膝をちょっとかがめて応じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
a little snug over ...: 〜のあたりがちょっと窮屈そうに見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
ちょっとした
   
resort to a little piece of cunning: ちょっとした奸策を弄する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 183
play a little trick: ちょっとしたいたずらを仕掛ける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
little entering parade: ちょっとした入場行進 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 63
know sb’s little ways: (人の)ちょっとした癖などを知っている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 63
have one little errand to do for sb: ちょっとした用事を片づける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
falter a little: ちょっとしたへまをやる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
enjoy watching the little drama play itself out: このちょっとした茶番がどういう結末を迎えるか楽しむ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 130
during the Mets’ little flurry: メッツがちょっとしたチャンスを迎えたとき プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 389
conjure up a little plan: ちょっとしたアイデアがひらめく べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 208
be just going to take a little ride: ちょっとした検査です フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 46
a little selling: ちょっとした商売 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
a little knot: ちょっとした人だかり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 51
a little housework: ちょっとした家事手伝い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 98
a little confidential muttering to ...: 〜にちょっとしたことを漏らす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 207
a cute little routine develops: ちょっとした可愛らしい手管が実行されている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 101
ちょっとだけ
   
a little: ちょっとだけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 67
ちょっとばかり
   
buy A a little something with B: 〜で、BがちょっとばかりAを信用しはじめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
ちょっぴり
   
why didn’t he just back off a little: むこうがちょっぴり折れてくれりゃよかったんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 516
one’s stomach churns a little at the rebuke: 咎められてちょっぴりむっとなる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
be a little alarmed at what one have done: 自分のしたことにちょっぴりあわてる ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 27
a little ...: ちょっぴり〜 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
ちょっぴりの
   
a lot of pining and precious little grief: たっぷりの恋わずらいと、ほんのちょっぴりの悲嘆のブレンドだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
ちらちらと
   
little questioning glances which sb keep shooting at: ちらちらと投げる探りを入れるような視線 ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 60
ちらっと
   
dare a little look: ちらっと見る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
とぼしい
   
the little sb know of ...: 〜には知識のとぼしい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
どこか
   
a little like ...: 〜にどこか似た トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
どこかしら
   
seem a little remote: どこかしらよそよそしい セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 287
なおも
   
hold one’s head a little higher: なおも頭をそびやかす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 373
なけなしの
   
with the little money one have: なけなしの金をはたいて 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 71
なにか
   
play a little trick: なにか手を使う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 119
<例文なし> 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16
なんだか
   
keep a little to oneself: なんだか気取っている ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 268
be feeling a little vulnerable: なんだか弱気の虫にとりつかれちまったようだ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 137
なんとなく
   
look a little lonely: なんとなく心ぼそげだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 15
はなから
   
have little faith in ...: (〜とは)はなから信じていない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 47
ばかり
   
perhaps it is only a little after three: まだ三時をまわったばかりだということもあり得る ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 17
ほとんど
   
have little to do with anybody outside of one’s work: 仕事以外のつきあいもほとんどない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
ほとんど〜ない
   
show little wear: 衰えはほとんど見えない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
ほとんど何も〜ない
   
have little left: (人には)もうほとんど何も残されていない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 319
ほのかに
   
a little drunk: ほのかに酔って 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
ほんの
   
please accept this little gratuity: これはほんの気持だ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 237
ほんの軽く
   
give sb a little kiss to make it understand that it is in disgrace: いけないことをしたのをわからせようとほんの軽くキスをする ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 15
まるで
   
there is little sympathy for the meaningless problem of ...: 〜といった愚劣な悩みはまるで同情を買わない リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 44
みじんも〜するものではない
   
have little doubt as to ...: 〜にかんしては、みじんも疑うものではない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 148
やや
   
say a little too casually: やや不自然なほど気軽な調子で言葉をつぐ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
a little more than ...: やや大きい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
ろくすっぽ
   
have little testimony: 証言をろくすっぽ手に入れることができない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 296
ろくな〜もない
   
men of little ability: ろくな才能もない人間 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 9
わずかに
   
only hurry on one’s way a little faster: わずかに足を速め、ひたすら出口をめざすだけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160

チビ
   
little thief: チビ泥棒 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 183
チビの
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263

  一口
   
bite but a little of this fruit: ほんの一口でいゝ、この木の實を齧れ ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 50
一種
   
go a little funny: 一種不思議な顔をする フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 78
下らん
   
work out one’s own little methods of thought: (人)一流の下らん思考法を考え出す ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 105
希薄な
   
with little national identity: 民族意識の希薄な ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 259
幾分
   
sb’s breathing is a little quickened: 幾分呼吸がはずんでくる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 239
叫び
   
raise a little cry: 小さな叫びをあげる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 32
狭い
   
little hallway: 狭い廊下 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 245
狭苦しい
   
have sb back in one’s little office: (人は)〜の狭苦しい部屋に呼び出される ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 90
軽い
   
a okay little book: 罪のない、よく書けた軽い読み物 べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 69
軽く
   
regard ... as a matter of little concern: 〜を軽く見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
laugh a little: 軽く声をたてて笑う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
give sb a little nod: 軽く会釈する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 29
get sb into a little embrace: (人を)軽く抱く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
軽少な
   
little gift: 軽少なプレゼント フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 143
限られた
   
the little time: 限られた時間 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 39
今少し
   
explain in a little more detail: 今少し説明する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 76
delve a little more deeply into sth: 今少し〜について突っ込んで考える 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 73
細い
   
the mist that rises off the lake in steamy little columns: 細い水蒸気の柱のように湖面からとめどなく湧いてくる霧 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
little tendrils of smoke: 細い巻きひげのような煙 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
come to a little path: 細い路が開ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
次第に
   
always a little lower: そのたびに次第に低くなって ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 86
   
sweet little urban vampires: 都会の小吸血鬼 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
小さく
   
set down one’s briefcase with a little grunt: うん、と小さくひと声漏らしてブリーフケースをおく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
let out a little choke: 小さくむせる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 134
give a little cry: 小さく叫ぶ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
小さな
   
winding little roads: くねくねと曲がった小道 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 24
tiny little eyelids: 小さなうえにも小さな上瞼 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 286
terrified little squeal: 小さな悲鳴にも似た叫び スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
such a sleepy little town: うとうとまどろんでる、ただの小さな町 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 148
perky little derriere: つきでた小さな尻 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
little puddles of light projected onto ...: 〜にいくつもの小さな光の輪が投げかけられている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
little exclamations escape sb: (人が)ひえっと小さな叫びを洩らす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
fucking little knick-knacks: 小さなつまらない飾りもの トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
can fix up any little problem: 小さな問題なら、どんなものでもたちどころに解決できる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
be regarded as quite the little shrew: 小さなじゃじゃ馬と見なされる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 61
a stiff little mustache: ピンとはねた小さな口ひげ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
小ぢんまりと
   
smart little car porch: 小ぢんまりと瀟洒な車寄せ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 13
小ぶり
   
about twenty dollars gets a little one: 二十ドルも出せば小ぶりのが一頭買える フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 47
小ぶりの
   
little sandwiches with no crusts: 耳を落とした小ぶりのサンドイッチ マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 45
little pumpkin: 小ぶりの南瓜 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 180
catch a little amberjack: 小ぶりのカンパチを一匹釣る 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 215
小型
   
little computer: 小型コンピュータ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 138
小体な
   
the little restaurants: 小体なレストラン プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
little railroad crossing: 小体な踏切 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 94
小柄
   
quiet little sb: 小柄でおとなしい(人) バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 107
小柄で
   
that cute little innocent physician: どこにもやましいところのなさそうな、小柄で品のいいあの医師 バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 238
小柄な
   
the little figure: 小柄な人影 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 515
She cares too much, that little one: この小柄な娘はあんまり夢中になりすぎる性質だ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 32
a little woman: 小柄な女性 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
a little redhead: 小柄な赤毛娘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 127
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 110
少々
   
we need a little help: 少々力を借りたい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 395
I wish you’d give me a little brandy: 少々ブランディがいただきたいものですねえ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 211
ham things up a little: 少々芝居気を出す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 112
be a little nervous when one see how small sth is: 〜が思いのほか小さいのには少々緊張する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
be a little alarmed at what one have done: よけいなことをしたかしらと少々心配になる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 26
a little trail of spittle on one’s lips: 唇に少々よだれがたまっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 140
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 247
少し
   
move a little closer: 少しこちらに近寄る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 21
look a little more organized than usual: いつもより少しきちんとしているように見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
it is a little after nine-thirty: 九時半を少し回っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
in a little while: もう少しすると 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 17
in a little while: 少ししてから カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 128
in a little while: 少し間をおいてから カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 223
have learned a little of the mission: 任務の内容を少し聞かされる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 519
gain a little ground: 少しは進展している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
be a little too enthusiastic in one’s assault on the man: この男を痛めつけるのに、少し熱を入れすぎる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
少しだけ
   
feel a little stronger: 少しだけ力を取り戻したような気がする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 451
少しなりとも
   
give sb a little parity in sb’s life: 〜で少しなりとも人生の均衡をとる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 206
少しばかり
   
these little instruments of correction: 少しばかりお前を懲らしめてやろうというこうした処置 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 218
少なからず
   
be a little resentful of sb’s employing such a designation: そうした言い方に対しては、少なからず憤りを感じる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 252
be a little confused: 少なからず面食らう フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 257
心持ち
   
push sth just a little nearer to sb: 心持ち(物を)(人の)方へ押し遣る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 225
lift sb a little and hurry sb into the room: 心持ち抱き上げるようにして、部屋の中へ押し込む ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 69
申しわけばかり
   
give sb a little kiss to make it understand that it is in disgrace: わるいことをした見せしめに、申しわけばかりキスしてやる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 16
素敵な
   
be quite a little family: とても素敵な家族だ オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 118
多少
   
become a little neurotic: 多少神経衰弱にかかっている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 199
a little terse: 多少そっけない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 385
多少の
   
make a little excitement: 多少の興奮の種にはなる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 13
短い
   
little visit with sb: (人の)もとを訪れる短い訪問 サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 133
little memo: 短いメモ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 77
程度の
   
nothing there a little steel wool won’t take care of: 金たわしを使えば片づく程度の汚れだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 372
田舎の
   
a little town: 田舎の町 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 257
到底
   
there is little chance of sb’s doing: 到底〜しないと思う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115
不思議な
   
drill sb with that little secret jolt: あの不思議なショックが体をつらぬく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
乏しい
   
how little one have for supper: 乏しい夕食の食膳 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 80
a phantom of such little value: 価の乏しい幻影 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 142
頬をほころばせる
   
smile a little: かすかに頬をほころばせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
幼い
   
one’s little cousin: 幼いいとこ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
little girl: 幼い娘 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 39
about little sb’s sixth birthday: 幼いルーシーが満六歳の誕生日を迎えるころ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55
Tweet