× Q 翻訳訳語辞典
doubt   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ないと思う
   
doubt a woman would understand: 女にはわからないと思う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 39

あまり期待できない
   
doubt ...: 〜ならいいのだが、あまり期待できない ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 17
さぞかし
   
no doubt sb will say plenty: さぞかしさかんにまくしたてるだろう ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 31
しか
   
be no doubt left to think that ...: 〜としか思えない 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 14
たぶん〜してはいまい
   
doubt ...: たぶん〜してはいまい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 165
でしょう
   
I doubt that it will be ... yet: 〜にはならないでしょう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 20
どうかな、と思う
   
Charlie doubted it: どうかな、とチャーリーは思った フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 19

ウソだと思う
   
doubt sb: (人の)いうことをウソだと思う カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 88

楽観してない
   
doubt that ...: 〜だと楽観してない エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 290
感覚
   
a subtle doubt assail sb: (人は)微妙な感覚に襲われる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 97
間違い
   
no doubt about that: それは間違いない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 105
疑い
   
the sense of doubt and limitation: 疑いの念と無力感 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 167
the doubts start to creep in: 疑いが湧いてくる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
remove some of one’s doubts: 疑いも少しは晴れる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 390
one’s doubts rises: 疑いが頭をもたげる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195
have no doubt: つゆ疑いをもたない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
feel the perpetual nature of doubt: しつこい疑いにとりつかれている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
don’t doubt it a bit: 一点の疑いもいだかない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
dash any final doubts: 最終的な疑いを打ち砕く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 237
brush aside one’s doubts concerning ...: 〜の疑いを何処かへ葬むる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 30
疑いの色
   
doubt hinged in one’s eyes: 目に疑いの色がある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
疑う
   
had no doubt anymore why ...: 理由を(人は)もはや疑わなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
begin to doubt sb: (人に)疑いが起こる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
疑る
   
have come to doubt everybody: 人を疑りつけている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 83
疑わしき
   
give sb the benefit of the doubt: 疑わしきはいいほうに解釈してやる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 122
疑義
   
despite substantial doubts about sb’s guilt: その罪状に大いに疑義がもたれていたにもかかわらず ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 411
疑点
   
there is not even a shred of doubt: 疑点は塵ほどもない 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 158
疑念
   
have no doubt whatever: 一片の疑念も持たない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 389
be full of the usual doubts: 当然ながら心は疑問でいっぱいだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
疑問
   
there is no doubt about ...: 〜については疑問の余地がない ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 458
there is little doubt of the substance: 内容にまず疑問の余地はない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 503
have little doubt that ...: 〜ということに、疑問を挟む余地はほとんどない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 417
疑問に思う
   
I doubt whether ...: 〜かどうか疑問に思う ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 216
疑惑
   
experience doubt from another quarter: 別の疑惑が生じる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 309
doubt begins to seep in: 疑惑のさざなみがじわじわと忍びよりはじめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 27
疑惑の影
   
cast doubt: 疑惑の影を投げかける バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 130
恐らく
   
doubt that ...: 恐らく〜じゃないでしょう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
思えない
   
doubt whether ...: 〜とは思えない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 328
首をかしげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 81
否定論
   
doubts about sth: 〜の否定論 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 322
不安
   
there is constant doubt that ...: 〜という不安を始終抱く メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 91
不審
   
answer with a note of doubt in one’s voice: 不審そうに返事をする 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 59
迷い
   
<例文なし> バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 233
迷う
   
not much doubt about that: これは迷うことはない ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 193

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

without a doubt: まぎれもない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 170
there is no doubt that ...: 実に〜だ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 233
nobody doubts that: みんな、よくわかっている
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 226
no doubt ...: 〜に違いない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 25
no doubt ...: 〜は疑いの余地もない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 117
no doubt ...: 〜だろうか
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 311
no doubt ...: 〜は免れない
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 33
no doubt ...: 〜らしい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 369
no doubt ...: きっと〜するだろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 177
no doubt ...: ちがいない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 59
no doubt ...: まさに〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 159
no doubt: 〜にきまっている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
no doubt: 〜にちがいない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
no doubt: きっと
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
no doubt: きっとそうだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 36
no doubt: だろう
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 41
no doubt: てっきり
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 189
no doubt: まちがいない
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 49
no doubt: 異議なし
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 120
no doubt: 何といっても〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 112
no doubt: 言うまでもなく
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 75
no doubt: 多分
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 14
no doubt: 筈だ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 215
no doubt: 明らかだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 131
no doubt: 明らかに〜らしく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
leave little doubt: 一目瞭然である
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 104
I doubt that: そんなことないと思う
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 167
I doubt it: さあ、どうでしょうか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
I doubt it: そんなはずはない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
I doubt it: どうかな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 341
I doubt it: まさか
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 326
I doubt ...: 〜のわけがない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 284
I doubt ...: どうだろうか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
have one’s doubts: 首をかしげる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 132
doubt it: 果たしてどうかという気がする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 34
doubt if: 〜かどうかあやしい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 61
beyond doubt: まさに
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 21
beyond doubt: 歴然と
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 189
beyond any doubt: まぎれもなく
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 488
beyond a doubt: 〜に違いはない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 28
beyond a doubt: 多分
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 146
be no doubt: まぎれもなく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 120
you will not get the benefit of the doubt: 中間とか保留とか言う曖昧な評価はないと思え
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 56
would no doubt do: 〜するでしょう
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 63
there was no doubt that ...: 〜ことはもはやまぎれもない
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 119
there was little doubt that ...: 〜に疑いの余地はない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 247
there is no doubt what is going to happen to sb: (人の)身の上は決まった
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 109
there is no doubt that ...: 〜に相違ない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 137
there is no doubt of it: 答えは明らかだ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 112
there is no doubt as to ...: 〜に疑いの余地はない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 480
there is no doubt about it: 火を見るより明らかだ
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 32
there is no doubt about ...: 〜かはもはや考えるまでもない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 278
there is no doubt about ...: 〜にまぎれもない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 42
there is no doubt about ...: 〜はたしかだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 17
there is no doubt about ...: どうやら〜に違いない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 192
there is no doubt: 紛れもなく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 111
there is little doubt that ...: 〜は疑う余地がない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 48
there could be no doubt that sb have a very turn-up nose: まあ、よく反りかえったお鼻
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 82
there can not be much doubt: たいして迷う必要がない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 28
there’s not a doubt in one’s mind: 決して悲観なんかしていない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 12
there’s no doubt that sth is authentic: トリックということは考えられない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
there’s no doubt that ...: なんといっても、〜だ
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 179
there’s no doubt about it: まぎれもなく
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 178
the name is no doubt familiar to sb: うわさは(人も)もちろん聞いているだろう
the name is no doubt familiar to sb: 噂は、もちろん(人も)聞き知っているであろう
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 20
the depth of one’s commitment there seems no doubt: 信念は揺るぎない
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 74
take the liberty of doubting: 失礼ながら疑問がある
several years, no doubt: 数年は、かたい
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 40
one doubt whether ...: 〜は無理だろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 46
no doubt I shall do: そりゃどうしたって私が〜する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 91
no doubt you plan to do ...: いくらなんでも〜するつもりだろう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 290
no doubt the thought of doing is hard for sb: 〜することは、(人に)はなにがあろうと受容しがたい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 366
no doubt that is true: まったくそうにちがいない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
no doubt that ...: 〜に違いない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 138
no doubt that ...: じじつ〜に相違ない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
no doubt one think to oneself that ...: 〜に違いないと思う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 199
no doubt of that: まちがいない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 165
no doubt compared to ...: 〜にくらべれば、たしかに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 50
no doubt because ...: なぜかというと
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 18
no doubt about that: それはまちがいない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 295
no doubt about it: そうですとも
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 375
no doubt about it: それは確実だ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 194
no doubt ... is preferred: 〜はまだしも
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 8
nagging doubt at the back of one’s mind: 頭の隅にひっかかっていたこと
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 255
live in perpetual doubt: もしやと思いながら日を過す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 215
leave no doubt about ...: 〜と思っているのは明らかだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 150
keep sb in doubt: (人)を迷わせる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 158
hold one’s head in one’s hands in an agony of doubt: 頭をかかえて懊悩する
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 181
haven’t the least doubt who did it: 犯人の目星、ちゃんとついてるの
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 132
haven’t really any doubts as to sth: 〜には自信を持っている
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 32
have some doubts about ...: 少々剣呑になっている
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 168
have serious doubts that ...: 〜とはどうしても思えない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 76
have one’s moments of doubt: 自分の能力を疑う瞬間がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 45
have one’s doubts that ...: あまり当てにしていない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 245
have no doubt that ...: 〜ということを知っている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 257
have no doubt at all that ...: 〜だと一も二もなく信じきる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 132
have no cause to doubt: 絶対に大丈夫と思っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 55
have little doubt that one should do: 〜しなくてはならないという気分がある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 153
give sb the benefit of the doubt: (人を)好意的に解釈する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 395
give sb the benefit of the doubt: 好意的に解釈する
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 158
entertain a reasonable doubt that one ever actually did: 〜してないかもしれないという、心のよりどころを持つ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 574
end any doubts about whether ...: 〜であることがはっきりする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 64
doubt very much whether one wishes to do: 喜んで〜しようとは思わない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 82
doubt it would work: そうは問屋がおろすまいと思う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 133
create doubts in sb’s mind: (人の)考えを混乱させる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 92
beyond any reasonable doubt: 疑いの余地もない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 165
beyond all doubt ...: 間違いなく〜だろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 148
begin to doubt whether one feel any love for sb: 自分が(人を)愛しているのかどうかあやふやな気がする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 175
be XX and still full of doubts: XX歳になってもまだ迷っている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 94
be still in doubt: はっきりしない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 473
be on the safe side in doubting it: 用心するに越したことはない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 17
be no doubt unavoidable: まあ仕方がない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 448
be no doubt admirable for the purpose of catching the eye: 目につきやすいことは確かだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 26
be in no doubt as to ...: 〜はわきまえている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 336
be in no doubt ...: 〜を納得する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 298
be able to cast all doubts aside: なんのはばかるところもない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 30
always have one’s doubts about sb: (人の)ことをかねがねあやしいと思う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 222
almost doubt one’s own eyes: なんと〜ではないか
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 121
there’s absolutely no doubt that: むろん、トリックということは考えられない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
no doubt acting at the instruction of sb: 明らかに(人から)言われたらしく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
'Yes,' agreed Kalenin, the doubt still obvious: 「なるほど」カレーニンはうなずいたが、いまだに疑念は拭いきれないようすだった
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 247
at least ascertain one thing beyond the shadow of a doubt ...: 〜が判ったのが唯一の収穫と言える
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 195
'No doubt they'll get the hang of it before they get to Scapa,' he growled: 「スカパに着くまでには、きっと要領をのみこむだろう」ふきげんな声だった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 177
Judging from his subsequent behavior, there's little doubt that she was not: あの後の素振りからすれば、返事がノオだったことは疑う余地がない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 48
to give sb all the benefit of the doubt: 善意に解釈すれば
安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 188
There was no doubt about it; we had turned into bumpkins: どうやら、自分で思っている以上に田舎者になりきっているに違いなかった
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 192
there is little doubt that things are considerably less cheery than that: 事実は更に更に陰惨なものであるにちがいない
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 216
and I, no doubt have irate customers waiting for me at the bank: ぼくだって銀行で痺れを切らしたお得意さんが待っている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 313
A dump, no doubt: はきだめみたいなとこだろ、きっと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 101
there is an element of doubt about it: それは疑問だ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 27
a certain element of doubt tinges sb’s voice: なにやら疑わしそうな響きが声音に忍びこむ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 339
Of his generalship, on the other hand, Toby had no doubt whatever: ただし、彼の指揮官たるの手腕には、トビーは一片の疑念も持たなかった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 389
Indeed it would no doubt instill in them a new kind of courage and resolution: そうなったらそうなったで、皆に別な勇気と覚悟が生まれるにちがいない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 259
inject doubt about ...: 〜に疑いをはさむ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 249
kinda doubt ...: ほんとに〜だったの?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 83
No doubt he owed this to Kiyoaki's lingering influence: それは多分、清顕の残した拭いがたい影響である
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 14
have little doubt as to ...: 〜にかんしては、みじんも疑うものではない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 148
a doubt lurks in mind: まだ一つ疑問が残る
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 175
She was masterful, no doubt about that: この女は専制君主だ。それは間違いない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 105
never doubt sth for a minute: 〜を片時も疑わない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 372
don’t for a moment doubt that ...: 〜に毫も疑いをもたない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 173
the doubt still obvious: いまだに疑念は拭いきれないようす
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 247
A is no doubt the occasion for ...: 〜はAが機縁となって起きるものにちがいない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 163
Oh, I doubt it: 「いや、そんなはずはない」
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
in a world of perpetual doubt: 疑惑の絶えぬ世界では
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
there can be no possible doubt: 疑問の余地はない
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 188
prove beyond any reasonable doubt that ...: 〜を見れば〜は疑いの余地もない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 165
But I doubt that that is the reason: 恐らくそんな意味じゃないでしょう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
ツイート