× Q 翻訳訳語辞典
true   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おっしゃる通りだ
   
いかにも
   
seem like true regulars: いかにも常連らしい 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 218
say with true Anneish philosophy: いかにもアンらしいことを言っているのがきこえる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 148
いつわりはない
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
じつをいうと
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
そうです
   
Oh, true true indeed, Chief, right--: ええそうです、そうです、チーフ、そのとおりで-- ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 66
そのとおりだ
   
True, Comrade Zaborski,: そのとおりだ、同志ザボールスキー ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 6
そりゃそうだ
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 21
たがわず
   
true to sb’s name: その名にたがわず アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 209
たしかに
   
True, Sensei, as I saw him, was primarily a thinker: 私の眼に映ずる先生はたしかに思想家であった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 41
true in the past: 昔は、たしかに 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 199
True, he treated her with unsparing courtesy: たしかに、彼は惜しみなく妻を丁重に扱ってきた トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 99
it is true that ...: たしかに〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25
'True,' said Keith, a little defensively: 「たしかに」とキースはやや受太刀でいった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 406
どこから見ても
   
a true jalopy: どこから見てもポンコツ ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 57
なるほど
   
True: なるほど クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 380
ふさわしい
   
make ... true to sb: 〜を(人に)ふさわしいものにする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 259
ほんとう
   
don’t make it true: ほんとうかどうかは知れたものではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
もちろん
   
it is true that the portrait still preserves its marked likeness to himself: もちろん、あの肖像画は、(人)そっくりの相貌を依然として宿してはいる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 206
it is true that I cannot do ..., but ...: もちろん〜はできないが 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 104
やむをえない
   
maybe what sb is always carping about is true: (人が)口ぐせのように詰るのもやむをえないかもしれない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 138

一番だ
   
   
almost too many to be true: 嘘のように多い 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 37
音程正しい
   
as firm and true as any ringing sb have ever heard: 今まで聞いたどんな鐘にも劣らず、力強く音程正しい セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 61
偽らざる
   
true story of their lives: 自分たちの生活の偽らざる告白 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 196
極めて
   
a true giant of science: 極めて偉大なる説 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 162
現実的
   
it is true: 現実的だ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 97
事実
   
it has to be true: きっと事実だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 590
If the American claims are true I urge immediate action: アメリカのいうことが事実なら、即時対応を勧告します クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 367
assuming it really was true: 事実であるとしてのことだが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 367
事実だ
   
take sth as true: 事実だという結論に達する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 156
自然な
   
my true self: 自然な私 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 26
実際の
   
sb’s true forebears: (人の)実際の祖先 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 40
心から
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 27
心からの
   
true homage: 心からの尊敬 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 236
真の
   
sb’s true residence: (人の)真のすみか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
make true believers out of sb: (人に)は真の信仰というものが芽生える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 160
真をつく
   
absolutely true: まさに真をついている クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 168
真実
   
understand how absolutely and completely true they are: これは絶対的な真実だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
understand how absolutely and completely true they are: 百パーセントの真実だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
it isn’t true: 真実を述べていない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
真実である
   
be completely true: 百パーセント真実である トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 314
真実の
   
live so true a life as to shine out: 輝き渡るような真実の生き方を貫く フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 263
世辞でなかった
   
good to know those nice thing sb said were true: (人の)褒め言葉が世辞でなかったとわかってうれしい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
正直な
   
truer word was never spoken: こんなに正直なことを言ったのはたえて久しくなかった サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 198
生粋の
   
true Showa child: 生粋の昭和っ子 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 404
if one put forward an idea to a true Englishman: 生粋の英国人というものは、なにか新しい思想を聞かされた場合 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 20
切実な
   
there is another, truer reason for why ...: 〜するにはもっと別の、もっと切実な理由がある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
忠実に
   
the film is unsparingly true to its subject: 映画が見事なばかりに事実に忠実に作られている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 541
   
unsuccessfully sound out one’s true feelings: (人の)意識の底を探りそこなう 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 30
紛うかたなき真実
   
only know how true it is: ...: これだけはわかっている。〜は紛うかたなき真実だ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 77
本当
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 274
本当だ
   
..., which, if true ...: もしその話が本当だとしたら、〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 425
名言
   
it is true: 名言じゃないか クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 168
Tweet