× Q 翻訳訳語辞典
ever   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜したおぼえは?
   
ever see him?: 見たおぼえは? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
〜したためしがあるか
   
Did you ever ask a man to have sex with you, and the guy said no?: きみがセックスしようと男を誘って、相手がノーと言ったためしがあるかね? デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 196

あくまでも
   
climb higher, ever higher, into the sky: 空高く、あくまでも高く昇る 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 18
あとにも先にも
   
it is only time one remember sb ever being: (人の)覚えているかぎり、(人が)〜するのを見たのはあとにも先にもそのときだけだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 255
いずれ
   
if ... is ever made public: 〜がいずれ公表されれば 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 285
いちどでも
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 365
いつになく
   
it is the closest the two of us ever become: (人と)僕との関係がいつになく親密なものになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 394
いつも
   
would ever amaze one: 〜はいつも(人に)新鮮な驚きを与える トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 116
ever on alert: いつも警戒をおこたらない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
いよいよ
   
hotter than ever: いよいよ熱さをまし アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 75
かりそめにも
   
what had ever made one think that ...: なぜ自分は〜などとかりそめにも思ったりしたのだろう? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 303
ずっと
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
ぜんぜん
   
cannot ever let down in here: (場所が)ぜんぜん気が許せない ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 210
ついぞ
   
no trains ever crossed: ついぞ渡る列車はない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
ほんとに
   
wonder if sth would ever be finished: ほんとに事は果たせるのだろうかと危ぶむ気持ちが起きる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
ますます
   
ever expanding: ますます拡大中 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 335

暇なく
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 223
後にも先にも
   
the only ... I have ever met: 〜に後にも先にも会ったことがない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 127
根っからの
   
sb, ever the optimist: 根っからの楽天家たる(人) オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 15
史上
   
youngest-ever champion jockey: 史上最年少のチャンピオン・ジョッキー ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 235
make sb the youngest member ever of ...: (人を)〜の史上最年少の委員に任命する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
have increased by the highest sustained rates ever: 史上最も高い率での伸びを持続している ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 3
生まれてこのかた
   
be the most charming person sb have ever seen outside of a movie: (人に)とっては、映画を別にすれば、生まれてこのかた目にしたもっともチャーミングな男だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
絶対に
   
I don't think I'll ever forgive him for reading me that crap out loud: こんなチャラッポコを僕に読んできかせるなんて、僕は先生を絶対に許すまいと思うんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 22
相変わらず
   
be looking as fit as ever: 相変わらずしまった体している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
断じて
   
never, ever introduce foreign elements into interior cavities: ぜったいに、断じて、異物を体腔中に入れてはならん エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 103
底抜けに
   
ever-optimistic sb: 底抜けに楽天的な(人) アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 218
Tweet