× Q 翻訳訳語辞典
Christ   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いけねえ
   
<例文なし> レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 127
いったい
   
Christ how did you ever get this screwed up?: いったいおまえは、どうしてそんなていたらくになってしまったんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 22
いるどころか
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 192
ええもう
   
"Christ, these translators!" he exclaimed: 「ええもう、この翻訳者どもは!」とののしった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 367
なんだ
   
Christ Harry, we talk the same language!: なんだ、ハリー、ぼくらは同好の士じゃないか! ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 39
なんと
   
Oh, Christ: なんと ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 51

何を言うんだ
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 115
救い主
   
the body of Christ: 救い主の御体 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
主の顔
   
the picture of Christ: 主の顔を描いた聖画 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 49

ひゃあっ、あれなに
   
Christ: ひゃあっ、あれなに プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 277

弱ったな
   
'Christ, I'll never get out of here by ten of,' he said: 「弱ったな、これじゃあ、十分前にここをでられやしない」とダーディスは言った ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 53

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

suffering Christ: ひぇーっ!
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 414
Oh, for Christ’s sake,: おいおい
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 109
oh, Christ: わ、たいへんだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 239
my Christ: よしてくれ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
Jesus fucking Christ: な、な、なんてこったあ!
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 193
Jesus Christ: いやはや
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
Jesus Christ: 信じられないよなあ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 217
for Christ sake: ばかばかしい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 189
for Christ’s sake: いやしくも
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 276
for Christ’s sake: おいおい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
for Christ’s sake: たまらないぜ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 229
for Christ’s sake: コンチキショウ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 305
for Christ’s sake: 頼むから
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 218
Christ almighty: オドロキだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 206
for christ sake: たのむから
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 53
will you think, for Christ’s sake: 頭を働かせろ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 453
What in Christ’s name are you doing?: 何してんだい
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 87
Christ that was awful: ひどいざまだった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 232
Christ one hate ...: (人は)〜が大嫌いだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
He's an athlete, for Christ's sake,: あれはスポーツマンだぞ、ばかばかしい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 189
"For Christ's sake be reasonable" Tom begged: 「いいから、そうつっぱるな」トムがとりなした
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 35
one’s Brother-in-Christ at Defence: 国務省の朋友
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 76
a crude picture of a grinning Christ: 笑いかけているキリストの像が下手くそに彫られてある
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 65
Christ she hated dogs, especially the mouthy ones: ウィルマは犬が大嫌いだった。なかでも嫌いなのは、きゃんきゃん吠える犬だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
Jesus Christ one think: 頭を抱え込む
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 452
Jesus Christ: あきれた
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 113
Jesus Christ:これはねえ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 178
Jesus Christ don't tell me you're back: なんだ、また性懲りもなく舞いもどってきたか
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 127
And realized, Christ he had to go back there: そのとき、あっと思いついた。
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 127
oh, for Christ’s sake!: もう、よしてくださいよ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 416
"For Christ's sake," Oreza snarled, easing the wheel to starboard a little: 「おいおい」オレサは舵輪をすこし右にまわしながら、大きな声でどなった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
Tweet