× Q 翻訳訳語辞典
story   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いきさつ
   
tell sb the story of ...: (人に)〜のいきさつを語る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 48
know this part of the story: そのいきさつを知っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 17
お話
   
I love that story: とてもいいお話ね フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 388
こと
   
そこに至るまでの経緯
   
tell sb the story: そこに至るまでの経緯を話して聞かせる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 149
その真実性
   
verify the story: その真実性を確かめる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 223
たね
   
have a nice story to tell about sb everywhere: そこらじゅうに(人)のことをふれまわるたねを手にいれる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 99
ちょっとしたつくり話
   
spin sb a story: (人に)ちょっとした作り話をきかせる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 81
つくり話
   
would not tell a story for anything: こんりんざいつくり話なんかする人じゃない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 241
できごと
   
pick up a few stories oneself: その眼とその耳でいろんなできごとにぶつかる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
という
   
the story of one’s murder: 殺したという ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 288
はなし
   
tell sb the story over a cup of coffee: (人に)このはなしをしたのは、喫茶店だ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
so it’s a story with a happy ending then: いいはなしじゃないか 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 42
ほら
   
tell a story: ほらを吹く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 48
もの
   
there is a story of sb’s one read: (人の)ものを何か読んだことがある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 262

エピソード
   
well-worn story of ...: 〜にまつわる有名なエピソード トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
there were all sorts of stories about ...: 〜については、いろいろなエピソードが残っている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 179
セリフ
   
the sweetest stories: ずいぶん泣かせるセリフ ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 34
タネ
   
police story: 警察ダネ ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
ニュース
   
sb’s story is safe: ニュースが外へ洩れる気づかいは要らない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 37
not much of a story in ...: 〜なんて大したニュースにならない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 45
great little story: 耳寄りなニュース ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 218
ネタ
   
Some story that you've been following up: きみが追いかけているネタのことらしい ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 193
plant a story with sb: (人に)ネタを与える ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 309
パターン
   
it is the same old story: よくあるパターンだ バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 206

一部始終
   
tell the story again: ここでも一部始終を物語る セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 65
   
people are spreading bad stories about sb: 悪い噂を立てられる 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 101
観念
   
an odd, silly story: 奇妙なばかげた観念 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 44
記事
   
there be a flurry of stories in the newspapers that ...: という記事が新聞各紙を賑わせる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 61
stories on vacation spots: 観光地がらみの記事 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 55
possible story: 記事になりそうな ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
an Associated Press story: APが配信した記事 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 222
供述
   
story stays the same: 供述一貫性がある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 387
筋書き
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 117
経歴
   
cover story: 偽装経歴 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
原稿
   
He was holding a copy of the story in his hands and shaking his head: 原稿を手にして、首をふっている ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 40
do few stories for ...: 〜に数本原稿を渡す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
言い分
   
That's Eddie's side of the story: これがエディの側の言い分だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 15
言い訳
   
such a flimsy story: あんな見えすいた言い訳 クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 169
語り
   
according to one story ...: 語り伝えられるところによれば、〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 41
告白
   
true story of their lives: 自分たちの生活の偽らざる告白 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 196
仕事
   
have been waiting around for a story that finally came: この仕事は千載一遇の好機と受けとめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
事件
   
tell the story from first to last: 事件をはじめからしまいまで話す スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 75
many stories that surrounded sb: (人に)まつわるいくつかの事件 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 58
get the basics on the story: 事件のあらましをつかむ バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 149
実体
   
ten minutes with sb and you know the story: (人と)十分間同席すれば、〜という実体がわかる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 156
証言
   
<例文なし> バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 128
身の上話
   
tell sb one’s little story: (人に)いささかの身の上話を語る オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 139
説明
   
such in general was the maid's story: ざっとこんな風な女中の説明だった 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16
挿話
   
<例文なし> 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 234
体験
   
tell the story of ...: 体験を物語る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 185
story of unscheduled layover at ...: 不意の遅れによって〜で延々と待たされた体験 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 185
辿った道
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 168
伝説化した話
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 98
評価
   
物語
   
unfold the story of ...: 〜の物語をひもとく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261
the stories go ...: その物語が描くところによれば〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 44
the spread of these stories illustrates ...: これらの物語の伝播は〜を明らかにしている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 45
tell one’s stories as plainly and evenhandedly as one remember sb: 自分が記憶しているままに、装飾なく公平に物語を語る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 589
maybe that seems like where this story should end: ここでこの物語を終えてしまうのが妥当のようにも思える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 546
hide significant parts of sb’s story: (人の)物語の肝心な部分を隠す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
have a story to tell: ひとつの物語を語りたい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 16
get the subtle themes of the stories: 物語に込められた微妙なテーマのようなものを十全に理解する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
buy motion picture rights to sb’s story from sb: (人の)物語の映画化権を買い取る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 484
a long story: 話せば長い物語 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
物語る
   
a face deep-cut with the lines that come from bad story: 顔に刻まれた深い皺は、長い零落の日々を物語っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
文章
   
take sth to ... with a story: (何かを新聞社などに)文章をつけてもちこむ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 23
本題
   
get to one’s story: 本題にはいる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 88
get into one’s story: 本題に入る ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 194
模様
   
the story of the Christian persecution: 基督教迫害の模様 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 20
human story: 人間模様 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 12
問題
   
one’s story: (人の)問題 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
another story: 別問題 オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 39
   
work out false stories: 偽の話をでっち上げようと工作する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 183
this is sb’s story: (人が)話してるところじゃないか タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 238
this is not a proud story that sb is about to relate: 今から語るのは、実を言えばかなりみっともない話である ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
think about sb’s stories in new and substantial ways: (人の)話をまた違った、実のある観点から眺める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 592
the story is worse: 話にもっと救いがない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 238
the story begins to unravel when ...: 〜のところから、話の糸はときほぐされる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 198
the powerful and haunting story of ...: 〜についての身の毛のよだつ話 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 34
that’s some story sb’s tellin: ありゃあたいした話だったぞ、(人の)いいぐさは トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 240
tell remarkably different stories about ... than one told before: 〜について、以前とはずいぶん趣を異にする話を物語る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 83
tell me many of the stories that I have repeated here: (人が)話してくれた話の多くを、(人は)そのまま本の中に書く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
tell bedtime stories: 寝る時に枕元で話を聞かせる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 269
sth from all the other stories: いままでの話にでてきた〜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 251
pieces of the story begin to fall into place: いろんな話がだんだんきちんとした場所に収まってくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
my side of the story: こっちサイドの話 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
life story: 身の上話 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 380
know the full story: 話の全貌を知っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
I’m not sure I buy sb’s story: (人の)話を鵜呑みにはできない エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 269
hear a truly surprising story: ちょっとばかり思いがけないような話を聞く 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 71
have a horror story to tell: 恐ろしい話をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 422
have a good laugh at the story: 話を聞いて大笑いする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 167
get about three-quarters through the story: 話の四分の三ぐらいまでくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 103
don’t know how to tell that kind of story to a child: 子供にそんな話をする方途がつかぬ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
discount the story: その話を信じない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 376
could tell you stories: 話はいろいろある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 268
confirm the sb story: (人の)話を裏づける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 265
chief among these stories are ...: 多くは〜についての話だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 34
check out sb’s story: (人の)話が事実かどうかウラをとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 118
break the story: 話を持っていく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
be only a part of sb’s story: (人の)話の氷山の一角にすぎない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 114
an especially pretty story: きれいな話 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 97
according to the story as sb tell it to me: (人から)きいた話からすると ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 479
a story goes around once that ...: 〜という話もある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
a perfectly plausible story: いかにもまことしやかな話 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
話の先
   
Villem took up his story again: ヴィレムは話の先をつづけた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 159
話題
   
share ... stories: 〜といった話題で通じ合うところが少なくない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

What’s the story: どうしてだね
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 291
throughout this story: 本書においては一貫して
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 175
the whole story: ありのままの姿
the real story: 真相
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 100
the next chapter in this story: 次の一幕
that’s another story: そのことはとりあえずここではいい
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 88
sort out the real story: 裏をとる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 141
sb’s story: 経歴
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 55
sb’s little story: ひとりごと
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 241
real story: 実話
one’s love story: (人の)恋
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
official story: 公式発表
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 132
off-color story: 猥談
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 238
novel and short story: 小説
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 34
make stories up: 奇跡譚をでっちあげる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 287
made-up story: 嘘
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 33
just a story: 嘘
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 64
have a story: 記事になる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 28
good story: 特ダネ
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 15
glance at stories: 流し読みする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 327
difficult story: 尋常ならざる経緯
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 589
come out with one’s story: 喋る
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 125
you will continue to read stories of ...: この先も〜を伝える記事が消えることはないだろう
watch sb inflate with sb’s story: (人が)得意げに語るさまを眺める
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 212
to make a long story short: かいつまんでいえば
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 286
throw sb’s story out: ボツにする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 181
there are a lot of stories about sb: うわさに聞くと大変なやつらしい
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 276
then would come the story: それからお定まりの告白になる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
the true story begins to take shape for sb: 事態の真相が(人の)前に姿を現す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 98
the short and the long of the whole story is about here: かいつまんでいうとだな、まあ、だいたい、こういったことになる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 227
the same old story: 昨日と同じ今日
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 119
the remainder of the story: つぎの取材と執筆の仕事
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 65
the baggage heaped upon that story: 語り継がれたよしなしごと
tell whole story from the time ...: 〜以来のいきさつを洗いざらい語る
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 261
tell the whole story: 何事も隠さずに話す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 236
tell the story that ...: 〜と言い訳をする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 54
tell the story in court: 裁判所で証人に立つ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 362
tell the full story: すべてを書き記す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
tell sb what the story is: (人に)ことの真相を説明する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 310
tell sb the whole story: すべてを(人の)耳に入れる
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 134
tell sb the whole story: すべてを打ち明ける
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 170
tell sb the whole story: 何もかも話す
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 61
tell sb the whole story: 事のしだいを(人に)打ち明ける
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 11
tell sb one’s story in person: (人に)口でいう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139
tell sb one’s life story: (人に)身の上話をしてきかせる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 31
tell sb everything, the whole story about ...: 〜のことなど正直にいろんなことを打ち明ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 419
tell nutty stories on oneself: 気違いじみた経験談を話す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 254
story of one’s life: (人の)人生はいつもこうだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 38
start to bowl one’s head off, telling sb one’s sob story: 大声で泣きだし、涙ながらに身の上を話す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 158
speak matter-of-factly, as if one know the whole story: 万事わかっているのか、当然のことのようにいう
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 295
sob stories intercut with slapstick: じめじめしたお涙頂戴にドタバタ喜劇が入り交じる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 173
seem to have plenty of good stories: ずいぶん話し上手だ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 17
secure the rights to sb’s life story: (人の)伝記の独占出版権を手に入れる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
sb once told me the story of ...: なんでも(人の)話では〜とかいうことです
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 16
sb do not own this story: 話というのは〜のことではない
sb’s attitude and manner tell their own story: この姿勢とうごきとを見れば十分だ
sb’s attitude and manner tell their own story: そうした態度や動きですっかり想像がつく
sb’s attitude and manner tell their own story: その動きと姿勢を見れば、すべてがわかる
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 11
press can somehow get hold of the story: 新聞が事件を嗅ぎつける
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 62
pour one’s story out: 堰を切ったように話しつづける
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 216
never get the whole story: 一部始終を聞いたわけじゃないの
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
make the story of the Good Smaritan a living reality: 善きサマリア人の行為を実践する
look for a story: ネタをあさる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 199
look as though one have a story of some kind: いわくありげな
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 33
listen to the story of what have happened: 一部始終を聞く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 160
know the story behind it perfectly well: その事情を知っている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 314
kill any other child that one come across in the story: 途中で登場する子供を手当たり次第に殺す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 270
just to let you know the story: ちょっと知らせておこうと思ってね
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 185
it is a sad, sad story: まことに悲しむべきことです
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 246
it’s a long story: 話せば長くなる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 301
have not even heard sb’s side of the story yet: 本人にもまだ聞いてみなければわからない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
have never been able to learn the whole story of the matter: その出来事の真相をつかみきれぬままにいる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 428
have a front-page story reporting that ...: 第一面で〜を報じる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 44
hard-luck stories were the order of the day: あの時代、不運な身の上なんて世間にごろごろしていた
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 203
had done a couple of stories that had taken one there: 前に二、三度、取材のために訪れたことがある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
give the story to sb: (人に)くわしくきかせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
get to the end of one’s story: 語りおえる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 176
get one’s story straight with sb: (人と)口裏を合わせる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 397
famous Zen story about ...: 禅の有名な公案に出てくる〜の話
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
fabricate a plausible story: 尤らしい作り事を言う
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 162
don’t tell the whole story: 〜はものごとの全貌を告げていない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 227
don’t need the life story: 生い立ちから話してくれんでもいい
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 347
don’t know the whole story: 前後の事情がよくわからない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 19
cost the original stories none of their depth or wonder: 原典の驚異や深みをいささかも損なわない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
come up with some different story: いろいろなことを言う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 138
be the story that sb read: (人は)見てとる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 57
an old Sufi story: スーフィー教の説話
a story about how ...: 〜したいきさつ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 405
First of all, I think we must verify the story of the affair last night: その第一歩として、昨晩の事件について、その真実性を確かめる必要があります
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 223
Also, I wanted to tell you the story of my past as you had once asked me to: それから貴方の希望通り私の過去を貴方のために物語りたかったのです
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 144
what your story amounts to is that ...: きみの話は要するに、〜というだけだ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 78
various mourners are obviously amused by sb’s story: (人の)この話は通夜の客たちに受ける
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 19
a story that annoyed sb: 不愉快な記事
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 225
in an apocryphal story: できすぎた話で真実かどうかわからないが
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 11
laugh as if the story is very funny: さもおかしいというようにげらげら笑いだす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 81
an Associated Press story: APが配信した記事の中身
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 222
sb’s first published genuine authentic real virgin-wool science fiction story: (人が)はじめて世に出した正真正銘の、まじりけなしの新手のサイエンス・フィクション
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 71
have avenged oneself by spreading that false story about sb: 腹癒せにあらぬ噂をふりまく
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 109
see if the facts bear out one’s story: (人の)話の裏づけをとる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 588
one’s story goes before one: (人の)噂は(人より)早く、人々の耳に届く
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 34
begin to write a story: 物語の執筆にとりかかる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 131
believe one’s story: (人の)話を真にうける
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 55
bring up the story about ...: 〜の話をもちだす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 89
two-story building: 二階建て
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 26
the story is total bullshit: その話はじつは真っ赤な嘘だ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 258
But does the story go on, or is that the end?: ところでさっきの話のつづきがあるのかい、それともあれで終りか?
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 130
lean forward to catch the opening words of sb’s story: 身を乗り出し、(人の)最初の一言を待ちかまえる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 35
find oneself becoming quite caught up in the story: おもわず引きこまれてきき入る
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 106
Clearly, he thought, this was not a story for Sally Kramer: これはどう考えてもサリー・クレーマー向きの話じゃないなと彼は思った
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 234
produce some cockeyed story about ...: 〜なんて与太話を持ち出す
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 230
be rather a highly coloured story: ひどく作り話めいた感じがする
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 27
come over with some insane story: とんでもない話を(人が)聞かせる
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 57
come in with a story of sb’s own: (人が)自分の側の物語を持って対抗してくる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 60
talk to sb and see how one’s story compared with ...: (人の)話を聞いて、〜と突き合わせる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 501
suspect the story is not completely made up: その話もまったくデタラメと思えないところがある
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 71
a squat one-story structure at the front of the complex: 敷地正面にある平べったい一階建て
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 52
confirm one’s story: (人の)話の裏付け
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 282
confirm the story of sth: (〜を)裏書きする
谷崎潤一郎著 サイデンスティッカー訳 『細雪』(The Makioka Sisters ) p. 16
not a very convincing story: 相手を納得させるにはいかにもあいまいな話
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 26
cough out one’s life story to sb: ごぼこぼ咳きながら(人に)身の上話をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 380
cover story: 表向き
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 162
give a decent cover-story: もうすこしましな口実をあたえる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 201
that story cracks a little there: そのあたりで話のあちこちにほころびが出てきたようだ
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 265
work the story out of sb, to the last detail: 取るに足りないと思えることまで聞き出す
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 79
The Watergate story had stalled, maybe even died: ウォーターゲート事件は行きづまった。消滅してしまったのかもしれない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 43
be a different story from ...: 〜とは話がちがう
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 204
tell one’s story with a studious directness: ことさらわかりやすく話す
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 210
the great success story of the district: この辺りの立身出世者
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
pour out all of sb’s disturbing story: (人に)聞かされた気がかりな話を打ち明けている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 54
eight-story structure: 八階建て
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 323
modern eight-story office building: 堂々たる鉄筋八階建て
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 168
an elaborate story: よくできた話
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 178
true story would be emblazoned: 真相がでかでかと紙面を飾ることになるだろう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 469
that’s not the end of the story: この話には続きがある
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 78
end of story: それだけのことだ
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 120
Mine is the kind of ordinary story no one could possibly enjoy: 僕のは誰も好きになってくれないようなタイプの平凡な話なんだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 61
enjoy the story: その話を面白がる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 16
be not ever the whole story: それとても、ありのままの姿かどうかは保証の限りではない
ツイート