× Q 翻訳訳語辞典
doesn’t  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

何を馬鹿なことを、とお思いだろうか: guess that sounds absurd, doesn’t it?
おかまいなし: it doesn’t affect sb
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
二、三日おけらになってもなんてことはない: can afford to be broke for a few days and it doesn’t matter
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 454
わからないことはわからないと臆せず言う: be not afraid to say when one doesn’t know
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 252
こりゃ驚きだ: doesn’t that beat all?
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 375
背骨がいうことをきかない: sb’s back doesn’t allow sb
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 128
〜しないのとおなじように〜しない: sb doesn’t do any more than ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
わけのわからん話だ: it doesn’t make any sense
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
こんなこと、もうおもしろくないや: this doesn’t seem like so much fun anymore
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
チンプンカンプンだ: that doesn’t mean anything to sb
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 53
こんなたわごとをつづけていてもらちはあかない: this jaw-wagging doesn’t seem to be leading anywhere
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 144
ふたつ返事でひきうける: doesn’t have to ask sb twice
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 156
いつも人にきかせたい話ばかりじゃない: doesn’t always care for an audience
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 291
懐かしいものなんでしょうね: takes you back to the old days, doesn’t it?
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 29
(人)らしくないわ: it doesn’t become sb
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
まわりの建物と妙にちぐはぐだ: have the looks and feel of a building that doesn’t quite belongs
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 52
それでもかまはない: that doesn’t bother one too much
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 153
〜してもいいかね: it doesn’t bother you if ...
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 281
匂いって、すごいね。何よりもダイレクトに脳に入ってくるんだね: that smell goes right to your brain, doesn’t it?
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 89
彼女に分別があっていろいろ吹聴さえしなければ: if she doesn’t broadcast it
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 218
かといって、〜するのは避けたい: ..., but sb doesn’t want to do either
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 156
別に欲しいものでもない: sb doesn’t care to
ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 187
(人を)いけ好かないと感じる: find sb something one doesn’t care for
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 153
ピンとこない: that doesn’t click with me
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 190
簡単にはあきらめられない: self-forgiveness doesn’t come easy
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 551
あんまりぞっとしないやりかたみたい: it doesn’t sound a comfortable plan
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 147
言質を与えずに相手を納得させられる答: convincing reply that doesn’t commit one
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 101
(人が)一緒でも楽しくないことはないが: not that one doesn’t enjoy sb’s company
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 65
たいしたことはなさそうだ: it doesn’t seem of any consequence
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 170
強い熱に耐え得る体質の人: sb’s constitution doesn’t succumb too easily to fever
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 148
支払人が(人)一人にとどまらない: the cost doesn’t end with sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 123
〜だけがすべてではない: ... doesn’t count for everything
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 50
〜するのは失礼なような気がする: it doesn’t seem courteous to do
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 308
今回は(人が)それほど嬉しそうではない: this time the development doesn’t seem to please sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
かまわんさ: it doesn’t make any difference
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 118
そんなことはどうでもよい: it doesn’t make any difference
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
なにをいってもおなじだ: it doesn’t make a dime of differences
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 68
〜しまい: sb doesn’t do, does he?
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 228
退屈はせぬ: it is not that sb doesn’t have enough to do
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 49
〜するのはよくない: it doesn’t do to ...
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 44
他人事みたいだ: feel it doesn’t have anything much to do with me
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 41
士気は上がらない: doesn’t do much for morale
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 108
(人は)そう長くないと医師に言われている: the doctor doesn’t give sb much longer
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 100
〜するのが億劫になる: it doesn’t seem worth the effort of doing
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 11
人生はどういう結果になるかなど自然にわかっちまうという気がする: I think that it doesn’t need much know-how to tell how a life is going to end
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 24
気になる言い方をする: say something sb doesn’t especially like the sound of
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 147
〜することなんかないのか: doesn’t sb ever do?
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 382
それは〜を許すものではない: it doesn’t excuse ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 323
この世にいなくたって: even if she doesn’t exist
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 289
もし、運命の神様が(人に)ほほえまなかった場合: if fate doesn’t smile on sb
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
(人は)そんなに辛くは思わない: sb’s heart doesn’t feel such pain
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
〜かは、(人に)きく必要もない: it doesn’t take sb to figure out ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
いつの間にかこの人になら全部話してもいいという心境になる: find one doesn’t mind talking to sb about it
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 159
殺しの犯人はさっぱりわからない: it doesn’t seem to put any fingers on any murderers
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 301
花の咲き具合が思惑と違っている: a flower pattern doesn’t turn out the way sb plan
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
怖いような嬉しいような気分が心を擽る: feel a peculiar fluttering about one’s heart, whether of fear or joy or both one doesn’t know
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 38
疑惑を呼ばぬかぎり: as long as it doesn’t frighten the horses
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 208
血が通わない: the blood doesn’t go
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 142
ぜんぜん効き目はありません: it doesn’t do any good
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 84
望みはなさそうだ: doesn’t look real good
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 534
断定的なことはだれにも言えない: one doesn’t take anything for granted
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 54
横の連絡がうまくとれない: the right hand doesn’t know what the left hand is doing
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 211
いくら〜を楽にあつかっていても、そんなものはあてにならない: it doesn’t matter how well sb handle sth
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
ちょっと、しっくりこない?: it doesn’t quite jell in your head yet?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
〜も癪の種だ: it doesn’t help when ...
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 143
(人の)気分はいっこうに晴れない: it doesn’t help sb’s temper
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 191
たしかに〜だけれど、だから気が軽くなるというものでもない: it doesn’t help matters that ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 412
しっくり来ない: it doesn’t hit home
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 222
筋がとおらない: one’s explanation doesn’t hold together
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 136
景色などに目もくれずひたすら家路を急いでいる: want to get home, the view doesn’t matter
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 189
どう考えたところで、事実は動かない: what sb imagine doesn’t matter
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
短気をおこしても仕方がない: it doesn’t do to be impatient
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 14
気が晴れない: one’s mood doesn’t improve
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 94great
ツイート