× Q 翻訳訳語辞典
allow   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜が可能になる
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
〜してくれ
   
allow it to pass: もう忘れてくれ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
〜という気になる
   
it is the sort of time that allowed you to do: 〜という気になるのはこんな時だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 104

あえて隠さない
   
allow oneself the traces of a wry expression: 声がかすかにひきつるのをあえて隠さない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 138
させる
   
allow ... to do: 〜を〜させる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 338
してしまう
   
allow oneself to do: 〜してしまう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
してやれる
   
a moment that allowed for one’s speedy reintroduction into ...: すばやく〜にもどしてやれるとき ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 441
つぶやく
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
なる
   
allow oneself a brief show of festivity: 一瞬陽気になる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
はずです
   
you are not allowed to check sth out that way: 〜をそうおいそれと外へは持ち出せないはずです クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 445
まかせる
   
unwisely allow one’s eyes to close: ついうとうとまぶたがふさがるにまかせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
allow sb to do: (人が)〜するのにまかせる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 266
allow oneself to be done: 〜されるにまかせる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 300
られる
   
allow one to set the pace: 自分でペースを決められる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 22

許す
   
technically be not even allowed visitors: 表向きには面会は一切許されていない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
結構
   
be allowed to do sth: (物事をするのは)結構だ O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 40
考慮する
   
you can’t allow for everything: そう何から何まで考慮していられるか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 11
承認する
   
The league allowed it?: 連盟は承認したわけ? プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 322
慎む
   
be not allowed to be very active: 運動を慎まなければならない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 60
浸る
   
allow oneself small indulgence of pride of accomplishment: しばし自己満足に浸る ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 627
通す
   
A could only guess at what the intent of the B was in allowing this: それをするすると通したBの真意を測りかねていた 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 398
同調する
   
allow grudgingly: しぶしぶ同調する フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 89
任せる
   
allow to do: 〜するに任せる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 153
allow oneself to be done: 〜されるに任せる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 269
allow oneself the luxury of sleep: 睡魔に身を任せる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 285
放置する
   
the worm is allowed to get into the timbers: 材木の虫食いが放置される セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 148
目をつぶる
   
allow ...: 〜に目をつぶる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 47
余裕がある
   
allow to do: 〜する余裕がある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 84

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wouldn’t allow it: 困る
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 145
refuse to allow to do: 〜もせず
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 48
must allow ...: 残念ながら〜である
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 79
do not allow: 禁じられている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 206
allow sb sb’s privacy: 遠慮する
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 467
allow oneself to think: 思う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
allow oneself: されるがままになる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 139
usually allow a week or so to elapse before ...: 〜までに一週間ほどおくのが常だ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 71
to have allowed sth to remain in a room: 部屋に(物を)置きっぱなしにする
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 176
the wickedest men that God ever allowed upon the sea: 世界はじまってこのかたの、海の極悪人
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 15
step aside and allow sb to melt into sb’s arm: (人が人の)腕に倒れ込むのをよける
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 97
sb’s back doesn’t allow sb: 背骨がいうことをきかない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 128
refuse to allow oneself to be intimidated: そんな見幕に恐れをなさずにいる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
not long enough to allow any reply: 返事する間もなく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
not be allowed to do: 〜できない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
not allowed to reach sb: (人には)聞こえぬが
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 99
not ... enough to allow sb to see: 〜までは見てとることができない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 355
may I be allowed to do: 〜してもよろしゅうございますか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
lunch and a beer will allow us to consider it in comfort: ビールとランチのあとでゆっくり考えようじゃないか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 61
if only one would allow oneself to think in such terms: そういう目で見れば
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
have not asked to be allowed to turn his guns on the unarmed populace of ...: (場所で)丸腰の土地者たちに銃を向けるような真似を誰が望んでするものか
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 97
gracefully allow the small fire to smolder away all on its own: 煙草のくゆるのにまかせたまま、いとも悠然とかまえている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 230
do not allow one’s baffled state to express itself in one’s sinister face: これにはちょっと閉口した様子。だが、さすがにそんな気配は、その陰険な顔つきに、微塵も出しては見せない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 329
do not allow for sth: 〜を計算にいれておかない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 2
do not allow ... to awaken any serious fears in one’s breast: (人としても)、別に〜から重大な不安を感じることは、何もない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 118
do not allow ...: 〜は〜に禁じられてる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
dismal functions which allow us our meager share of daily satisfaction: 日々のわずかな満足を得る機能
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
can‘t allow sb to dictate us how we’ll run ...: 〜の方針を(人に)とやかくいわれる筋合いはない
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 22
call out ‘Ten minutes allowed for refreshments!’: 宣言する。「おやつのため十分間の休憩!」
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 133
bless sth for allowing him to survive: こうやって最後まで落ちこぼれなかったのは、〜のおかげだと思う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 23
be too modest to allow oneself to do: 〜することそれ自体を潔しとしない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 107
be not allowed to say: 〜をいわない事になっているのでいわない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 53
be not allowed to say: 口外できない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
be not allowed to do: 〜する権限がない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 118
be not allowed to do: 〜できないようになっている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 290
be not allowed to do: まだ無理だ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 73
be not allowed to do: 一切〜してはならん
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 222
be not allowed into ...: 入るわけにはいかない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 437
be not allowed back here: ここにいらっしゃっては困ります
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
be never allowed to darken the door again: 出入り差止め
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 180
be far too positive to allow any quarreling: 有無を言わさぬ断固とした口調だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 242
be allowing oneself to look beyond sth: 〜の先に目が行く
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
be allowed to suffer alone and in peace: ひとり静かに苦しんでいられる
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 284
be allowed to sleep: 眠りこけてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 182
be allowed to pass unharmed: 手出しをせずに通過させてやる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 46
be allowed to graduate: 予定通り及第する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 83
be allowed to do ... only after ...: 〜ないかぎり、〜することは許されていない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 17
be allowed to do: 〜してかまわないことになっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
be allowed to do: 〜してもいい、とお許しを得る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 29
be allowed to do: 〜するお許しが出る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 188
be allowed to do: 〜する一方だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 66
be allowed to come to sb rare, welcome, unsought: (人のところへ)求めないときに、たまに、向うから勝手に来る
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 152
be allowed the fullest freedom: ごく気ままにやっていい
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 154
almost never allow to play outside: 滅多に外へ出してもらえない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 49
allowing that all this far-fetched nonsense is true: かりにこのでたらめな話がほんとうだとしての話だが、
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 179
allow to come and go freely, pretending not to notice: 出入を大目に見ている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 65
allow to claim one’s soul: 魂を預ける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
allow sth to ripen: 発酵させる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 43
allow sb very much in life: あんまりちゃんとした生活をさせてくれない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
allow sb to usher one from the shop: (人に)ドアをあけてもらって店から出る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 329
allow sb to remain idle: 遊ばしておく
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
allow sb to put one in the cab: タクシーに押し込まれる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 2
allow sb to organize social sense experience: 〜のおかげで、どうにか社会生活を営めている
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 192
allow sb to escape with sth: (人に)(物を)持ち逃げされる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 220
allow sb to escape unharmed: (人に)手をつけない約束をする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 47
allow sb to do: 請われるままに〜させる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 116
allow people to transit the area quickly: 人々はこの土地を突っ走る
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 371
allow oneself to relax: ほっと息をつく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 548
allow oneself to interrupt: みなまでいわせずにさえぎる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 188
allow oneself to do: おそるおそる〜する
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 93
allow oneself to do: しぶしぶと〜する
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 229
allow oneself to be captivated by ...: 〜に心を奪われる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 408
allow oneself to be bullied by sb: (人の)毒舌が〜自身に向けられたときも、あえて甘んじる意気地のなさだ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 14
allow oneself to be ...: 進んで、〜される
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 105
allow oneself that impossible hope: そのような起こりえないはずの希望をわずかなりとも抱き始める
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 515
allow oneself a smile: 〜の口もとが自然にほころぶ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 47
allow oneself a small, sinister, triumphant smile: 邪悪な勝利の微笑を浮かべる
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 172
allow oneself a short period of reflection: すこし思案の間をおく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 308
allow oneself a rare moment of familiarity with sb: 珍しく(人に)親しげに話しかける
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 142
allow oneself a laugh: けらけら笑う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 306
allow oneself a good study of sth: 〜をとっくりと見ることができる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 12
allow oneself a good laugh: おかしそうに笑う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 354
allow oneself a few darting thoughts on ...: 二、三度ちらと考えてみるゆとりまでもできる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 214
allow oneself a bit of a frown: ちょっと眉をしかめる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
allow one’s people to nibble at the edges of the operation: 仕事の周辺部を手下に任せる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
allow one’s face to become a frozen mask of stone: 顔は凍って石の仮面になる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 538
allow nobody to look up one’s sleeve: だれにも手の内をのぞかせない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 49
allow it to be suspicious: 怪しいということにしておいてやる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 113
allow it is the difference between ... and ...: 〜と〜の間に、一線を引く
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
allow ... to slip from one’s mouth: 〜を咄嗟に口に出す
吉本ばなな著 ワスデン訳 『アムリタ』(Amrita ) p. 29
allow ... to make no claim upon one: 〜に影響もされず
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
actually allow sb to kiss: (人の)キスさえはねつけない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
A allows B to do: AのおかげでBは〜することができる
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 32
... allow sb to do: 〜のため(人は)〜できる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 83
the camera pulls back to allow sth to show in the frame: キャメラは引きに変わり、〜がフレームに収められる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
while appearing to allow sth to the other man: 相手に〜させると見せて、実は
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 26
never allow oneself to be beholden to sb: (人に)負い目を感じたくない
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 128
they allow nobody to feel comfortable: ここでは誰にも安楽は許されない
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 125
allow one’s professional priorities to be distracted: 私事を仕事に優先させる
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 69
allow sth to excite: 心を動かされる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 60
the gallantry of sb would not allow of ...: 仁義として〜を許さない
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 118
the interruption allow sb to swallow: そのひとことで(人が)口をつぐむ
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 40
allow sb to pass unmolested: (人を)なんの邪魔もせずにやりすごさせる
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 135
allow one’s mind, for a few minutes, to retreat into private thought: 数分のあいだもの思いに沈む
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 68
ツイート