× Q 翻訳訳語辞典
enough   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ぐらいの役にしか立たない
   
just get enough to tantalize one: みたされぬ食欲をいたずらにかきたてるぐらいの役にしかたたないほどわずかになってしまう ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 152
〜なかぎりである
   
as a defensive tactic, it is little enough: 防御戦法としてはお寒いがぎりだ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 352
〜なことに
   
oddly enough: 面白いことに ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 346
〜に足る
   
enough ... to do: 〜するに足る〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 89
〜に足るほど
   
be adj enough to do: 〜に足るほど〜だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
〜に懲り懲りする
   
... is enough to do: 〜に懲り懲りして、〜する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 102
〜に不足はない
   
be big enough: 大きさに不足はない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 444
〜程度に
   
just enough that sb can feel one’s touch: ただ(人に)感触が伝わる程度に クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 104

あちこちの
   
be in enough basements looking for sb: あちこちの地下室をさがしまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
あるていど
   
enough families are found: 家族があるていどそろう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
あれほど
   
they’ve been here enough times: あれほど何度も来たのだし フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 17
いいかげん
   
have enough trouble with sb: もういいかげん(人と)悶着を起してきた マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 219
いたって
   
their relations seem cordial enough: 二人の関係はいたって友好のようだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
いたるところに
   
contain enough sth: (物が)いたるところにばらまかれている ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 60
かなりの
   
add enough to one’s income: 収入にかなりのプラスになっている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 85
かなりの数の
   
enough people: かなりの数の観客 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
からくも
   
recover enough that one try to do: からくも立ち直って〜し クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 313
けっこう
   
be pleasant enough that one may even get used to it: けっこう快適だから、へたするとやみつきになりかねない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 411
be in town long enough: 町の暮らしがけっこう長い スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
be comfortable enough: けっこうゆったりした クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 173
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 95
ここまで
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 104
こと足りる
   
But he doubted whether the music would have been enough: だが、音楽ぐらいでこと足りたとも思えなかった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 328
こりごり
   
have enough of ...: 〜はもうこりごり 阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 56
こりごりする
   
that is enough: こりごりする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 22
こりる
   
once is enough: 一度でこりる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 66
これくらいにする
   
enough of that: この話はこれくらいにする ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 161
これだけ〜なら
   
homely enough for sb’s requirements: これだけ不器量なら(人も)安心だろう デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 310
さんざん
   
they’ve taken enough photographs: さんざん写真も撮っていった フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 17
see enough sth: 〜はさんざん見ている フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 182
ざらに
   
there aren’t enough men like that: こういう人間はそうざらにいるもんじゃない オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 18
しようがない
   
enough contentiousness over ...: 〜のことでいい争ってもしようがない エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 40
じゅうぶん
   
be taking enough chances: じゅうぶん危険はおかしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 376
すごく
   
have enough to do: すごく忙しい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 41
ずいぶん
   
took long enough: ずいぶん時間がかかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
それぐらいにしとこう
   
enough cheerful speculations: 景気のいい想像はそれぐらいにしとこう ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 234
それだけで充分な
   
be plunge enough: それだけで充分な出費だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
それほど
   
is not aggressive enough: それほどあくが強くない クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 168
それほどの
   
don’t have enough real feeling for ...: 〜にそれほどの思い入れを持っていない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
たくさん
   
signal that one have had enough of the discussion: その話はもうたくさんだというそぶりをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 107
I pushed my luck enough: もう運頼みはたくさんでした クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 297
ただでさえ
   
get enough ...: ただでさえ〜 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 237
be frightening enough: ただでさえ恐ろしいことである クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
たっぷり
   
have been lied to enough: もうたっぷりと騙されてきた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 145
とことん
   
do not take things far enough: とことんまでやらない ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 473
とりあえず
   
find sb’s face pleasant enough: とりあえず人好きのする顔である オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 12
なかなか
   
a bright enough little place of entertainment: なかなかしゃれた、こじんまりした遊び場 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 69
なかなかに
   
be obliging enough: なかなかに親切な男だ カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 169
なかなかの
   
be smart enough: なかなかの覚えの良さを見せる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 150
ひとかたならず
   
care enough to do: 〜するよう、ひとかたならず意を用いる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 143
ひとかど
   
know enough about ...: 〜についてはひとかどの知識がある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
ひととおりは
   
know enough: ひととおりは知っている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 155
ふんだん
   
there isn’t enough sth: (物が)ふんだんにない ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 230
ほど
   
happiness enough to drive a man crazy: 狂おしいほど幸福だ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 44
be still not dense enough to hide the branches: 枝先をかくすほどしげっていない 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 74
be not picky enough to do ...: 〜するほど排他的ではない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
ほどよく
   
be private ... enough for sth: ほどよく人目につかない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 17
まだまだ
   
sb’s Russian is bad enough that ...: (人の)ロシア語はまだまだ拙いので、…… セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 189
もういい
   
Enough of these lies and half-truths: もういい。そういう嘘や半端な真実はもう十分だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
もういいでしょ
   
"Enough," she said softly: 「もういいでしょ」ポリーはおだやかにさえぎった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
もうたくさん
   
you have had enough: 仕事はもうたくさんってわけね タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 215
enough sb: もうたくさん。やめなさい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 79
もうわかった
   
"Enough!" said Defarge, with grim impatience: 「もうわかった、わかった」ドファルジュが、もうたまらないといったように、こわい顔をして言った ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 309
もう十分なだけ
   
have seen enough shitheads from sb’s family: (人の)家から、もう十分なだけろくでなしが出ている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
もう十分に
   
have had enough intensity: もう十分に強烈な体験を味わった タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 257
わずか
   
one’s head lifted far enough out of ...: (人の)顔が〜からわずかにもちあがる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 475

  
   
be even kind enough to say that ...: 〜だ位の事をいう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 55
一人前の
   
get old enough: 一人前の齢になる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 124
恰好の
   
be excuse enough: 恰好の口実になる バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 27
極端に
   
be careful enough to make one’s actions look nice: 自分自身の立居振舞にたいして、極端に審美的な眼を持つ 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 205
結構
   
He looks relaxed enough to me: 結構楽しんでいるようじゃないか ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 247
山ほど
   
have enough to do: 〜しなければならないことは山ほどある キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 230
手ぬるい
   
do not far enough: まだまだ手ぬるい ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 401
充分
   
have shown sb courtesy enough: これまで(人には)充分礼儀をつくしている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
be impressive enough to stun sb: (人を)脅かすには充分だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 95
十分
   
that is enough for now: とりあえずはこれでじゅうぶんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 582
be enough a part of the community that ...: 〜のは、十分このコミュニティーの一員になっているからだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 362
十分である
   
be enough to do: 〜するに十分である 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 15
十分な
   
make enough money to support oneself with ...: 〜をして、生活するのに十分な収入を得る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 98
十分に
   
a lethal enough weapon: 殺傷能力を十分にもつ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
精いっぱい
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 158
相当
   
be bad enough: 相当悪い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 152
滞りなく
   
have enough money to cover the mortgage or the rent: 住宅ローンや家賃を滞りなく支払うだけの金を持っている フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 14
非常に
   
strong enough to ...: 非常に強力で〜してしまう デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 41
不自由はしてねえ
   
I have enough sth: 〜に不自由はしてねえよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
不足はない
   
be ... enough: 〜で不足はない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
本当に
   
be enough to make you puke: 本当に反吐の出るような存在だ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 131
明快な
   
a simple enough lesson: 単純明快な教訓 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 443
用が足りる
   
merely writing a letter won’t be enough: 手紙じゃ用は足りない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 113
Tweet