× Q 翻訳訳語辞典
fashion   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
まなざし
   
in a subtle accusatory fashion: それとない非難のまなざし トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
もっぱら
   
sth be still the fashion: まだまだ(物を)もっぱらとする ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 141

改造する
   
fashion ... into sb of ...: (人を)〜に改造する ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 260
決まる
   
precise and perfectly fashioned: むだがなく、ぴしりと決まる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 101
振舞い
   
will not act in an immature fashion: 大人げない振舞いをするのはよそう マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 97
足どり
   
come ambling by in one’s sturdy fashion: いつもの元気な足どりでツカツカと入ってくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
体裁をつける
   
They'd fixed a cross up, fashioned it theirselves: 十字架も自分たちでなおして、体裁をつけてあった ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 381
態度
   
in the minute and yet abstracted fashion: 細心で、しかもぼうっとした態度で ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 97
   
It was his fashion when he had a great matter to consider, to go for a walk: だいじな考えごとがあると、散歩に出るのが彼の癖だった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
   
it is probably the latest fashion to do: 〜しなくては当世流でないのだろう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
流行
   
back in fashion: 流行が戻る デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 19
流行の波
   
fashion has descend upon sb: とつぜん流行の波に襲われた メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 179
拵える
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 338

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in the modern fashion: 今様に
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 101
in predictable fashion: 予想どおりに
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 102
in leisurely fashion: 殊さらゆっくりと
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 99
in cursory fashion: ざっと
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 144
fashion photographers: ファッション写真のカメラマン
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
after a fashion: 曲がりなりにも
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 588
well known as a man of fashion and taste: 洒落者で趣味人でもあるはずの
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 117
undoubtedly respond in some fashion to ...: 多大の感銘を抱くことは間違いない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 38
spend ..., a most unusual fashion: いつになく変わった時間の過ごし方をする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 250
speak in such an adult, formal fashion for a second grader: 二年生のくせになにかあまりにも大人びてきちんきちんと答える
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 43
smile in a friendly fashion: 愛敬のよい顔つき
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 197
smile in a businesslike fashion: 愛想笑いをうかべる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 212
peep up in a nervous, hesitating fashion at sb’s windows: おずおずとためらいながら(人の)窓を見あげる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 96
one’s life is due to end in this pointless fashion: このままあっけなく人生を終える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 308
in the most pathetic fashion: いじらしいほど
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 371
in the fashion of certain large cats: 山猫よろしく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
in the fashion of ...: 〜にちなんで
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 92
in such a fashion: こんなまねをして
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 185
in some fashion or other: どうにかこうにか
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 86
in one’s own very private fashion: だれにもあかさぬ胸の内では
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 341
in a slow, drawling fashion: すこし間のびした声で
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 144
in a deliberately exaggerated fashion: 意識して大袈裟に
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 248
grovel in such subservient fashion before anyone: 決定的に卑屈になり、ひれ伏す
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
fashion sth into ...: (物を)〜に改造する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
enjoy sth after one’s own fashion: (人)なりに〜を楽しむ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 17
define sb’s limits in a very precise fashion: (人の)知識のおよぶ範囲をズバリいいあてる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 146
deck out in the semi-mod fashion: セミ・モッズ風の服に身を包む
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 405
carry on in lyrical fashion about sb’s many triumphs: (人の)有能さを宣伝する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
blend together in an ambiguous fashion: 〜の頭のなかで〜の境が曖昧になってしまう
be on fire in the self-consuming fashion of the sun: 太陽さながら、みずからを消耗させて燃える火に焼かれている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
be good enough to say so, as a fashion of speech: 一応の挨拶としては、そう言ってくれる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 42
be fashioned from iron pipes: 鉄のパイプを組み合わせてこしらえてある
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 63
be dressed like a young man of fashion: 流行先端の青年らしい服装で
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 139
be decorated in a different fashion: 趣向がちがっている
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 298
agree, though in a somewhat perfunctory fashion: お義理に相槌を打つ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 91
austere and almost grudging fashion: しみったれて冷ややかな、気が進まなげにさえ見えるやりかた
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 91
in an appealing fashion: 〜する姿はなかなか魅力的だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
fashion twofold armor: 二重の鎧を築く
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 45
in one’s bluff, outspoken fashion: ざっくばらんな
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 24
chattering fashion journalists: かまびすしいファッション記者
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 279
claw out sb’s intestines in the fashion of certain large cats: 山猫よろしくそいつの腹に爪をたて内蔵をひきずりだす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
Jessie's knowledge of fashion and shop management was daunting: ジェシーのファッションと商店経営に関する知識にはリチャードも顔負けだった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 233
disrupt sb’s life in this really outrageous fashion: 傍若無人にも(人の)生活をめちゃめちゃにする
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 83
eye sb in a subtle accusatory fashion: それとない非難のまなざしで(人を)ちらちら見る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
fashion by which what is really fantastic becomes for a moment universal: まったく荒唐無稽なものが、寸時のあいだ世界を風靡するようになる流行
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 192
austere and almost trudging fashion: しみったれて冷ややかな、気が進まなげにさえ見えるやりかた
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 91
in hopeful fashion: ものほしそうに
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 442
behave in incomprehensible fashion: 不可解な行動に出る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 272
laborious fashion: よっこらしょっとばかり
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 54
in a leisurely fashion: 悠然と
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 39
lurk in a fashion: 潜むように立つひそむ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 14
in a magnificent fashion: 盛大に
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 16
in rather meandering fashion: えんえんと
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 278
in this primitive fashion: こんな姑息手段
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 112
in rude fashion: 端的に
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 350
slid away in true wolf-fashion to the edge of the camp: 本物のオオカミらしい様子をしてそっとテントの端にしりぞく
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 194
in a subtle accusatory fashion: それとない非難のまなざしで
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
test sb out in some subtle fashion: さりげなく探りを入れてみる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 91