× Q 翻訳訳語辞典
river   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
cast its bolts of thunder and rivers of fire: 空に稲妻、地に炎の河を走らせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
a muddy, slow-flowing river: 泥土の河 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
河面
   
the river is dark and dim: テイムズの河面がほのかに鈍色に光っている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 161
   
the smouldering river’s edge: けぶる川岸 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 515
the bridge spans the river on stone piers: 橋が石の脚柱にのって川をまたぐ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
river trip: 川下り 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 135
make the river clean: 〜川を浄化する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
jump into the river and taking sb with one: (人ごと)川に入る 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 133
go by on the river: 川面を往き来する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 281
get infected as hell from the river water: 川の水から細菌感染する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 73
buck along the river: 川をゆっくりと動いている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
across the river: 川むこうで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506
大河
   
The imagination of the human race poured out like a river: 人類の想像力はクレイオラによって大河のように流れ出したのだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 79

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tear a river: 滝のように涙を流す
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
river traffic: 川面を往き来する船
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 313
over the river: 橋を渡り
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 282
cry a river: 泣く
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
by the river bank: 水ぎわ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 8
by the river: 川原
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 85
waitin for a trip across the river: ムショに送られるのを待ってる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
the expanse of river one have chosen: 目あての川原
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 191
plan the renewal of the river and the buildings on the shore: 大筋の流れの方向から派生的なものにいたるまで綿密に計画する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
icicles of steely light drift out on the river: 川面がつららのような冷たい光を放っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
as a result of over-immersion in the river: 川の水に浸りすぎ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 166
always with the same tall river-banks frowning over sb’s head: 両岸はいあかわらず頭をこす高さの土手がそそり立っている
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 96
by the time he approached the river: 川までくると
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 164
at the river’s edge: 川岸にある
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 515
along the fruitful banks of broad river: 広々と流れる川の豊かな岸辺にも
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 162
river barge: 川船
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 406
soar beautifully over the river upstream from ...: 〜の上流に優雅にかかる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 13
Because this was the rainy season, the river flowed uninterrupted to the sea: 梅雨のおかげで、流れは川床に吸い込まれることもなく、ずっと海まで続いていた
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 146
near a bend in the river: 川の曲がりっ鼻のところに
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 65
reach the mouth of the brown river: 黄色い河口がおわる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 12
by the river: 川べり
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 153
by the river: 川沿い
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 132
a cliff above the swift-flowing river: 渓流のふち
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 29
a drying river bed: 水のない干上がった河床
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 289
make the river clean enough to do ...: 浄化して〜に適した川にする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
Kelly unfolded the chart, again examining the river he'd be taking up: ケリーは地図をひろげ、自分がさかのぼる川をもう一度よく見た
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 173
river glitter with innumerable wavelets: 川がさざ波をたててきらきら光っている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 44
the loose stones of the river bed: 石ころだらけの川原
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 294
the sluggish, mud-brown Potma river: どろりと停滞した泥褐色のポーチマ河
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 357
play over the river: 川面をなでる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
reach the mouth of the river: 河口がおわる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 12
shanties on the river bank: 川岸にならぶあばら屋
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 215
the swirling river: 渦巻き流れる川
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
take up a river: 川をさかのぼる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 173
But by the time he approached the river he had other thoughts and purposes: だが、川までくると、もうほかの想念と目的が頭を占めていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 164
beside the unfinished Arch of the River: 水門の未完のアーチのかたわらに
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 12
the mouth of the ... River: 〜河の河口
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
take a trip on the ... River: 〜河を下る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
ツイート