× Q 翻訳訳語辞典
light   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あかり
   
turn on the goddam light: そこのあかりをつけて! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
the light jumps on: あかりがパッとともる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
prick bright beams of light off sth: 〜のまばゆいあかりに照らしだされて、〜の輪郭が浮かび上がる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
just turn on the goddam light: いいから、つけてよ! あかりをつけてっていってるでしょ! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
in the gloomy light: 薄暗いあかりにすかして トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
hold sth up to the light: (物を)あかりにかざす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 177
have lonely lights in ...: 〜にあかりがぽつんとつく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 114
can see the flickering red glowing light from ...: 〜から、ちかちかと瞬く赤いあかりが洩れてくる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 128
あっさりした
   
light carpeting of a Berber weave: あっさりしたベルベルじゅうたん トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 168
いくぶん
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 202
いそいで〜を出る
   
light out from A for B: いそいでAを出てBに向かう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
いろどる
   
light the hillside: 斜面をいろどる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 276
うきうき
   
arrive from ... light of heart: 〜から心もうきうきと到着する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 32
お座なりの
   
and a light answer does not help sb to forget ...: それだけに、ほんのお座なりの返事くらいじゃ、忘れる足しには絶対にならない ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 44
かるく
   
give sb the light shove: かるく押し戻す グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 36
すっきり
   
feel so light: すっきりした 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 57
たく
   
light false fires: 見せかけの火をたく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 460
ちらちらと
   
a light snow is falling: ちらちらと雪が舞い始めている 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 5
つける
   
take the time to light a cigarette: まずはおもむろに煙草をつける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 486
ともる
   
sth lit by bare incandescent bulbs: 裸の白熱灯がともる〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 286
ふんわりと
   
be light white: ふんわりと真っ白にできあがる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 356

フワフワと
   
float round in their arms light as a scarf: かれらの腕に抱かれ、スカーフのようにフワフワと旋回している カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 24
ヘッドライト
   
blink one’s lights on and off: ヘッドライトを明滅させる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 211
ライト
   
sth with lights: ライトのつく(物) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
remember the car lights: ヘッドライトの消し忘れを思い出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
leave the lights on: ライトを消し忘れる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 186
be reaching over to turn on the light when ...: ライトをつけようとするより速く〜 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
ランプ
   
the refrigerator light: 庫内ランプ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
light blink: ランプが点滅している タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 175

一流
   
bright light: 一流 トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 23
火をつける
   
light up another cigarette: ふたたびたばこに火をつける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 195
light oneself another cigar: あたらしい葉巻に火をつける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
角度
   
in a different light: 違う角度から デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 422
観点
   
under certain lights: 別の観点からみれば ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 149
閑散だ
   
traffic is light: 路上は閑散だ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 83
顔を輝かせる
   
light up childishly: 子供のように顔を輝かせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
希望の光
   
sb’s light: 〜が掲げた希望の光 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 167
気の利いた
   
light answer: 気の利いた返事 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 232
輝かせる
   
remark, one’s eyes lit with curiosity: いかにも面白いというように目を輝かせる バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 212
輝き
   
be full of the elevating light of success: 成功の輝きにあふれ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
輝く
   
light up in a wicked grin: 不敵な笑みを浮かべて輝く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80
軽く
   
light of foot and heart: 心も軽く身も軽く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
軽口の
   
悟り
   
see the light: 悟りをひらく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 139
   
with the light of ...: 〜の光がらんらんと宿る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
weird out-of-kilter light in sb’s eye: 目の異様な光 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
tread through the path of light: 光を浴びて歩く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
the sort of place where new light or fresh air rarely enters: 新しい光や新しい空気とはほとんど無縁の場所 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 562
the reflections of sheer, white, blinding light: かっと真白などぎつい反射光 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 392
the pencil-line of light: 鉛筆幅の光の筋 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
the pale light comes in: 朝の淡い光が射し込む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 259
the light outside: 外光 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 366
the light hurt one’s eyes: 光がまぶしい ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 18
the light by one’s feet: 足もとに射しこんでいる光 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
the late light: 夕方の光 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
the high, pale cast of light in the windows: 太陽の白っぽい光が窓の高みに射す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 168
the dim light: ほのかな光 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 74
the brightness of the light is unbearable: 明るい光がものすごく辛い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 426
see the spoked lights of ... against the sky: 〜の光の矢が夜空を染めているのが眼に飛び込んでくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193
refract the spectral light: ぼんやりと光を放っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
prisms of light and image: 光と影のプリズム スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
noise and light are funneled down: 音と光が上から洩れてくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 287
milky light coming from ...: 〜からさしこむ淡い光 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
make variable curtains of light: 変幻する光のカーテンをこしらえる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
little puddles of light projected onto ...: 〜にいくつもの小さな光の輪が投げかけられている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
icicles of steely light drift out on the river: 川面がつららのような冷たい光を放っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
hold sth to the light: 〜を光にかざす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 158
feel the rush of light and heat, the flames: 光と熱、炎がほとばしり出る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 42
embed the glow of low lights: それ自体かすかな光を放つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 324
discover the source of the light: 光りの源をたしかめる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
dingy light: どんよりした光 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
can see one’s own pulse as bright points of light before one’s eyes: どきんどきんと音をたてる鼓動のひとつひとつが、鮮明な光の点と化して、眼の前にくっきりと映しだされるような気さえする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
bright light: 眼をあざむく強烈な光 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
before the light came cautiously back to her brown eyes: ・・・、ようやく彼女の茶色の瞳に、すこしずつ光がもどった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 181
be laden with a dense, cruel light: 残酷な光が宿っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
a path of light: ひと筋の光の小道 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 141
光がある
   
A hardy humour lit in her brown eyes: 褐色の目にはふてぶてしい楽天の光がある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
光り
   
the white, even light: 白いのっぺりとした光り カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
emit no light: 何の光もささない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
細やかな
   
light rain: 細やかな雨 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 34
弱い
   
light gravity: 弱い重力 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 59
取り出す
   
then light on sth which one pass down to sb: やがて(物を)取り出して(人に)手渡す カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 28
少し
   
a light snowfall: 少し降った雪 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
照らしだす
   
light sth with merciless clarity, revealing everything: すべてはっきりさせてやるといわんばかりのむごさもあらわに、〜をあざやかに照らしだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
照らし出す
   
light sth: 〜を照らし出す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 213
照明
   
The lights were on, but no one answered the door: 照明はついていたが、誰も出てこなかった ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 25
light fixture: 照明器具 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
照明装置
   
grow lights: 植物栽培用の照明装置 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 74
信号
   
stop for a light: 信号が赤になる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 134
run a light or two to shake anybody: 信号をひとつふたつ無視して追跡をぶっちぎる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 332
be slow to move at green light: 青信号ですぐに飛び出さない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 181
身軽
   
travel very light: 旅行中は身軽にしておく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
人目につく
   
come to light: 人目につく 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 90
吹かす
   
light a cigarette: 烟草を吹かす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 10
多少の
   
light breeze blowing off the water: 多少の海風 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 84
淡い
   
light perfume: 淡い香水 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
淡い色の
   
light eyes: 淡い色の目 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102
電気
   
they turned off the light: 電気を止められる ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 348
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
電球
   
outfit the house and yard in beautiful lights from top to bottom: 美しい電球で家と庭を、隅から隅まで飾り付けする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
電灯
   
sb’s head shines under the lights: (人の)頭が電灯にてかてか光る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 197
high-intensity light: 異様に明るい電灯 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
   
there is no light: 灯を消す 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 51
the overhead light comes in: 天井灯がつく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 202
mast light: マスト灯 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
light come up: 〜灯がつく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 236
interior light: 車内灯 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 384
don’t make use of any light: 灯をつけない 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 46
灯り
   
the lights of ... beyond: 遠くにかすむ〜の灯り プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 357
insects fizz against the lights: 灯りのまわりで虫がしゅうっと羽音を立てる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193
灯火
   
first lights are prickig the gloom: 薄闇に最初の灯火がぽつぽつとともりはじめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 249
燈火
   
all glittering with lights: どこもかしこも燈火があかあかと輝いて ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 121
燃え上がらせる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 295
白い
   
light skin protected from the sun by ...: 〜の白い痕が残っている 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 10
白っぽいもの
   
薄手の
   
the light fall coat: 秋物の薄手のコート スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
飛びまわる
   
light from fact to fact: 事実から事実へと飛びまわる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195
文句を言う
   
light into sb: (人の)文句を言う カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 30
柄が小さい
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 80
明かり
   
throw light onto ...: 明かりを〜に注ぐ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
random lights: 不規則な明かり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
lights are going on: 窓に明かりがつきはじめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 367
light goes down: 明かりが暗くなる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 289
in the dim light: ほの暗い明かりの中 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
hold sth up to the light: 明かりにすかす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 60
明るい
   
hold sth up to the window and look at it in the light: (物を)明るい窓辺に置いてしげしげと見てみる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 373
have some light: 明るい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 214
a fashionable light orange: しゃれた明るいオレンジ色 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 188
   
in the sullen dwindling light of winter: どんよりした冬の陽が薄れるなか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
霊的な光
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 142
Tweet