× Q 翻訳訳語辞典
terribly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あまり
   
be not terribly tidy: あまりきれいじゃない ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 41
be not terribly professional: あまりプロフェッショナルのやることではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
be not a terribly bright question: あまり気の利いた質問ではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
いかにも
   
<例文なし> 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 74
いやというほど
   
terribly familiar voice: いやというほどきき覚えのある声 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 168
いろいろ
   
thanks terribly: いろいろありがとう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 92
おそろしいばかりの
   
hurt so terribly: おそろしいばかりの痛みが起こる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 345
おそろしいほど
   
seem terribly attractive: おそろしいほどなまめかしく見える 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 19
おそろしく
   
be born to sb terribly late in sb’s life: (人の)おそろしく晩年の頃の子供だ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
きわめて
   
しきりに
   
be terribly embarrassed: しきりに照れている 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 303
すごく
   
be terribly ornamental: 外見がすごくさまになっている ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 288
すっかり
   
upset sb terribly: (人は)すっかりとり乱している アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 158
たいへん
   
be terribly sorry to do: 〜するのはたいへん辛い プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
なんとも言いようのない
   
look terribly crestfallen: なんとも言いようのない悲しいぼんやりした顔になる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
なんとも言えず
   
feel terribly sad: なんとも言えずかなしくなる 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 69
ばかに
   
be terribly fussy about ...: (〜には)ばかにやかましい 三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 35
ひどい
   
terribly out of place: まわりにそぐわないひどいかっこうをしている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 325
ひどく
   
look terribly wrought up: ひどく打ちのめされた様子だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
look terribly old and fragile: ひどく老けこんで、今にも倒れそうに見える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 350
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 185
へんに
   
make things terribly complicated: へんにもつれる 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 80
ほんとうに
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 42
ほんとに
   
be terribly good news: ほんとにいい知らせだ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 30
やたらと
   
be terribly thirsty: やたらと喉が渇く 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 217

何よりも
   
be terribly vulnerable to joy: 何よりも、愉快なことの大好きだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 145
恐ろしくも
   
a terribly exciting, mysterious, and vaguely sinister place: 恐ろしくも怪しい魅力の魔界 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 161
胸がしめつけられるくらい
   
look so terribly young: 胸がしめつけられるくらい若い オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 115
驚くばかりに
   
terribly smart look: 驚くばかりに明晰な視線 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 142
極端に
   
terribly shy bird: 極端に内気なはにかみ屋 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 7
深く
   
be terribly fond of sb: (人を)深く愛している アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 261
凄さまじい程
   
be lit brightly by the terribly white moon: 凄さまじい程白い月の光に照らし出される 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 21
相当
   
terribly wrong: 相当わるいこと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
非常に
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
本当に
   
when terribly upset: 本当にくやしいときに 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 195
I’m terribly sorry: 本当にすみませんでした 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

squall terribly: 喚くこと喚くこと
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 31
said terribly politely: ばかていねいにこたえる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 173
look terribly interested: 面白くてしかたがない、といったような顔で言う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 22
I’m terribly sorry: なんて申し上げたらいいのか
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 95
I’m terribly sorry: 本当に本当に申しわけありませんでした
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
hurt sb terribly: 激痛が走る
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
become terribly agitated: 激する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 199
be terribly worrying: 困る
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 43
be terribly exhausted: 老いさらばえている
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 65
terribly hope sb’s right: (人の)正しいことを祈ってやまない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 226
suffer terribly from morning sickness: つわりが重い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 197
strike sb as terribly odd: (人は)おかしなことに気づく
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 15
something is terribly wrong: なにか異変が起きている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 451
sb’s face is terribly agitated: (人の)表情は恐怖にゆがんでいる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 171
make sb terribly thin: 〜するうちに( 人が) 大変痩せてしまう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 216
make sb feel terribly guilty: 心苦しくて仕様がない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 155
look at sb with a terribly serious expression: (人の顔)を笑わずにしっかと眺める
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 32
it gets terribly cold: 寒くて叶わなくなる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 190
have a terribly mistaken shot: とんだへまをしでかす
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 229
feel terribly sorry for sb: (人が)気の毒でたまらない
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 93
feel terribly embarrassed by ...: 気恥ずかしくて仕方がない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 217
cry terribly the tears running down sb’s face: 涙が搾るように頬を伝って来る
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 58
begin to worry sb terribly: (人が)神経を悩ます
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 133
be terribly bright and loving: 頭の回転がすばやく、綺麗だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 574
be shaking terribly with the cold: 悪寒がしてとまらない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 428
answer sb with a terribly adult expression: いっぱしの大人のような顔をして言う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 52
how terribly badly one needs ...: 〜の需要がいかに切実であるか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 89
beat sb terribly: (人を)ひどく折檻する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 581
be terribly bereft: 置き去りにされたような気持ちを味わう
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 199
be terribly bitter: 激昂する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 111
something terribly clumsy: 何かひどい粗相
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 304
some terribly complicated problem in algebra: ひどくややこしい代数の因数分解か何か
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 85
terribly deadly look: 驚くばかりに致命的な視線
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 142
feel terribly depressed: すごく淋しくなる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 19
become a terribly vulgar external stimulus: ひどく猥雑な外的刺激となる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 104
The feeling I get is terribly unfocused, yet very solid: 僕の受ける感情はものすごく漠然としていて、しかもソリッドなんだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 56
look terribly frail and uncertain: ひどく衰えて心許なく見える
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 18
feel terribly guilty: 良心の呵責に責められている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 48
The sight of dear, honest Helen so humiliated moved him terribly: 正直な愛すべきヘレンが屈辱にさいなまれている姿に、スターンはひどく胸を打たれ、
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 295
one’s attitude may seem to be terribly pompous: この(人の)言葉は、何かひどく勿体ぶって聞こえる
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 144
be not a terribly good mixer: つきあいがあまり得意じゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 88
be terribly mortified: 面目ない
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 262
move one terribly: (人は)ひどく胸を打たれる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 295
there is something terribly new about sb: (人は)なんだかいつもとひどくちがっている
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 232
I'm sure this is terribly offensive: これ、きっとひどく気にさわるでしょうね
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 290
suffer terribly: ひどく苦しい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 98
ツイート