× Q 翻訳訳語辞典
tiny   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かぼそい
   
one’s voice is a tiny gasp: あえぐように洩れる(人の)かぼそい声 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
けし粒のような
   
see a tiny string of dots creeping: けし粒のような行列がのろのろと這っていくのが見える ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 72
こまかい
   
first tiny leaves: 芽ぶいたばかりのこまかい葉 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 74
ささやかな
   
the tiny violets: ささやかなすみれ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 6
せまい
   
tiny suburban back yard: せまい裏庭 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
tiny apartment: アパートのせまい部屋 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 28
ちっぽけな
   
a tiny thatched hovel: 萱ぶきのちっぽけなあばらや レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 21
A drop of sweat fell on the tiny tin jockey piloting the three-horse: 汗が一滴、三番の馬にまたがるちっぽけなブリキの騎手の上にぽとりと落ちた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
ちょっとした
   
tiny pieces of art: ちょっとした芸術 バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 127
ほんのちょっぴり
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 54
ほんのわずかの
   
a tiny crack between the shutters: 雨戸と雨戸のほんのわずかの隙間 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 14
わずか
   
the tiny number of mourners: わずかばかりの会葬者 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25

チビ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261
ミニ
   
a tiny Swiss Versailles: ミニ・スイス・ヴェルサイユ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 404

華奢な
   
one’s tiny face: (人の)華奢な顔 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 151
狭い
   
tiny swh: 狭い(場所) アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 200
tiny beauty parlor: 狭い美容室 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 273
小さく
   
make a tiny motion with one’s hand: 片手を小さくうごかす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 516
小さな
   
tiny little eyelids: 小さなうえにも小さな上瞼 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 286
小柄な
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 159
田舎
   
grow up poor in a tiny town: 家は貧しく、田舎町で育つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

very tiny earthquake: ほんの微震
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 130
tiny little kid: まだほんの子供
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 327
the tiniest bit: ほんのちょっぴり
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 18
only the tiniest of differences: 一歩の差
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 41
in a tiny voice: 低い声で
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 38
a tiny firm: 零細企業
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 51
trace sth’s tiny hard trail down one’s throat: 喉の奥を〜がぎくしゃくと通りぬけていく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 271
to shave such a tiny head: たかがこの程度の頭の丸刈りに
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 31
make a tiny delicate sound: ささやかに聞こえる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 188
let the tiniest drop of the ink fall on ...: 〜に一雫のインキでも容赦なく振り掛ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
it begins as a tiny silver of light, thereafter, it enlarges rapidly: ひとしずくの光りに見えるものは、それからぐんぐん大きさをます
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 100
be not tiny or giant enough to do ...: 中途半端な肉体は、〜できない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
a tiny bit of light come through ...: 〜を通して明かりがかすかにさしこむ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 74
drop into the tiny airstrip: ちっぽけな空港に降りる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
like tiny black watermelon seeds: 西瓜の種みたいに小さいが黒光りする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 11
considering how tiny it was: 小さいわりに
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 11
with islands of tiny wrinkles at the corner of each eye: 両の目尻に小じわをよせて
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
be crowded with tiny pebbles: 小さな丸石がびっしりと敷かれている
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 59
pour the sake into the tiny cup: 酒を小さな猪口につぐ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 298
A man isn't tiny or giant enough to defeat anything: 人間の中途半端な肉体は、何ものにも打ち克つことができない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
green dotted underneath with tiny red berries: 葉陰のそこかしこに小さな赤い実が散りばめられ
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 24
one’s father’s tiny close-set eyes: 父親ゆずりの小さな目
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 37
flap one’s tiny uncoordinated arms: みじかい両腕を不器用にばたつかせる
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 17
flash out a tiny pair of scissors: 小さなはさみをきらりと出す
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 130
tiny insects gave out a bluish gleam: ぴかぴか青びかりを出す小さな虫
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 68
dumb tonnages of insensible granite that bear their tiny lives in its stone intestine: 石の胎内に彼らの小さな命を孕んだ無感覚な花崗岩の大集積
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 182
Then lovingly he pressed his face into the tiny slit of her naval: ・・・・、やがていとおしむようにその顔を小さな線上の臍に押しあてた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 266
be so tiny sth is scarcely noticeable: 注意しなければわからぬ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 262
pluck out an occasional tiny weed: ぽつぽつ生えている小さな雑草を抜く
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 194
pace in the tiny room: 狭い部屋の中を行ったり来たりする
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 177
wet feathers plaster to its tiny shaking scull: 濡れた羽がぺったりと張りついた小さな頭
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 64
one’s tiny reserves of strength: のこり少ない体力
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 350
a tiny suburbanite: そのへんの普通の女の子
ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 39
be a tiny bit surprised that ...: 〜とはいささか心外だ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 23
Considering how tiny it was, my home was unexpectedly neat and cosy: 僕の家は小さいわりにいかにも瀟洒とでき上がっていました
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 11
a tiny little wheeny-whiny voice: 小ちゃなあわれな声
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 147
tiny black wide-set eyes: 左右に離れた黒い小さな目
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
with islands of tiny wrinkles: 小じわをよせて
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
If it hadn't been for Tiny, she'd have starved: タイニーがいなかったら、あの子は路頭に迷ってたところよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 350
ツイート