× Q 翻訳訳語辞典
possible   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜かもしれないと思う
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 95
〜しかねない
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
〜になる場合に備えての
   
be trained for possible capture: 捕虜になる場合に備えての訓練を受けてはいる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 405
〜通り
   
there is four possible ...: ..., ...,: 〜は〜の四通りである メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 238

ありうべき
   
possible consequences: ありうべきけっか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 5
ありうる
   
that is possible: ありうる話だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
it is technically possible: 理屈の上ではそれもありうる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
it is not only possible but true: ありうるどころか、〜だ ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 39
あり得ないことではない
   
unlikely, perhaps, but possible: 考えにくいことだが、あり得ないことではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382
うなずける
   
the fact that ... makes it possible: 〜という事実がこれでうなずける リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 131
およそ
   
in the dullest possible voice: およそはりのない声で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 453
かもしれない
   
Possibly: かもしれない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 64
Late August is possible: 八月の末だったかもしれない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 175
かも知れない
   
it is possible that ...: 〜なのかも知れない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
it is possible that ...: かも知れない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 155
ぎりぎり
   
to the last possible second before dark: 夕闇がおりるぎりぎり最後の瞬間まで マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 215
ことによると
   
it is possible that ...: ことによると〜かもしれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
これと言って
   
without any possible reason: これと言って理由があるわけでもない リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 32
する気になれる
   
it is no longer possible to continue down the slope: これ以上坂道を下りつづける気にもなれない ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 172
そうだ
   
think that is possible: そうだと思う アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 252
それもありうる
   
Possibly: それもありうる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 191
だって
   
it is even possible that one might do: ひょっとすると、〜することだってあるかも知れない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 229
つとめて
   
make oneself as unpopular as possible: 自分をつとめて人のきらわれ者にする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 269
できたこと
   
only possible only thinkable, because one have known that ...: それもこれも〜と知っていればこそできたことで、さもなければ考えられもせぬことだった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 532
できる
   
be possible for sb: (人に)できることは ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 187
なりそうな
   
possible story: 記事になりそうな ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
なるべく
   
treat sb as fairly as possible: なるべくわけへだてのないようにする 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 215
do as sparingly as possible: なるべく〜しない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 489
ひとつの考え方
   
"Quite possible" Adamson said: 「それはひとつの考え方だな、たしかに」 オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 87
もたらしかねない
   
sb’s choices and sb’s possible ramifications: (人の)行なった選択と、それがもたらしかねない結果 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 495
やればできる
   
knowing anything is possible: 何だってやればできる、の精神で フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 203
らしきもの
   
possible address: アドレスらしきもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504

下手をすると
   
it is possible to feel much too responsible for ...: 下手をすると〜という義務感にとらわれてしまう ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 160
可能な
   
to the fullest extent possible: 可能な限度ぎりぎりまで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 283
疑いがある
   
it means possible public intoxication: となると公然泥酔罪の疑いがある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
恐れ
   
there are two possible occasions when ... could do: 〜する破目になる恐れが二度ある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 214
言えるだろう
   
it is possible that ...: 〜と言えるだろう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 236
候補の
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 130
考えうる
   
it is wholly possible that ...: 〜とは、じゅうぶん考えうることである マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 18
考えられる
   
the possible solutions are three in number: 解決策は3とおり考えられる サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 135
it is entirely possible that ...: 〜が十分考えられる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 259
差迫った
   
at the last possible moment: ぎりぎりの差迫った時刻に 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 131
思われる
   
it is possible that ...: 〜だと思われる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
捨てがたい
   
hoarding is possible: 蓄えていたという説も捨てがたい ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 119
出来るだけ
   
explain as briefly as possible that ...: 出来るだけ簡略な言葉で〜という旨を付け加える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
精いっぱい
   
say as forcefully as possible: 精いっぱいの説得力をこめて、いう フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 195
納得のゆく
   
find some possible explanation: なんとか納得のゆく説明を見つける ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 59
予想しうる
   
without being vulnerable to possible enemy: 予想しうる敵にこの身をさらさずに アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 116

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

very possibly: いちばん脈がありそうだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 73
that isn’t possible: まさか
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 6
that’s perfectly possible: まんざらありえん話でもない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 78
possible possible: あるいはそうでしょう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 239
possible second-rate spy: 二流スパイの容疑者
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 243
possible deranging influence: 錯乱させてしまうかもしれない影響
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
nothing is possible: どうにもならない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 292
not possible: むりですね
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
it is still possible: まだある
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 38
it’s possible ...: 〜はべつに不思議なことじゃない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 281
it’s not possible: そんなばかな
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 319
if possible: なるべく
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 235
every possible angle: あらゆる位置
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 21
best possible course: 一番いい方法
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 430
be possible: ありえぬことじゃない
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 21
be possible: 現実に可能だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
be not possible: 無理な相談だ
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 81
as much as possible: なるべく
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 66
as ... as possible: なるたけ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
would it be possible for you to do?: さしつかえなければ、〜しません?
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 141
whether it is possible that ...: 〜なんてことがあるのかしら
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 15
vanish as fast as possible: 一目散に逃げだす
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 198
trying to view the situation in the best possible light: できるだけ明るい口調で
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 33
trying to look and act as much like ... as possible: 〜の顔つきをしながら
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 131
trying to act as normal as possible: それとないそぶりで
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 177
try every possible method to do: 能うかぎりの手を尽す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 122
there is no possible correlation between ... and ...: 〜と〜にどんな関係があるのかと
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 50
there can be no possible doubt: 疑問の余地はない
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 188
the worst possible situation: 最悪の事態
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 320
the only thing possible is to do: 〜するだけ
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 28
the next time one would do everything possible to do: 今度こそは〜するつもりだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 122
the happiest possible slave: 最高に幸福な奴隷
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 62
the darkest possible moment: 人が一番困っているとき
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 67
that is one possible solution: これは救いだ
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 65
that is not possible: そんなばかな
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 460
show oneself in ... as little as possible: なるべく〜へ顔を出さないようにする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 238
seem a possibly key to finding sb: (人の)居所を知る手がかりになるかもしれない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 278
remove the drawer as quietly as possible: 音をひそめて引き出す
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
push oneself as far as possible: 笈を新たにする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 213
possible connection to ...: 〜との関連
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 165
make such a thing possible: その方法をきわめる
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 61
make practical freedom possible: 自由を実現する
make it possible for sb to spend some time in ...: 〜に時間をさける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
make every possible effort to do: 〜ようにあらん限りの努力を払う
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 212
look for a possible customer: 買ってくれる客はないものかと、見張っている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 54
learn how to save our country from possible destruction: わが国を破滅から救うすべを教わる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
keep the temperature as low as possible: 極力火照りを抑える
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 469
it would not have been possible to do: 〜は不可能だったと思います
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 286
it will even be possible to do: 〜だって夢ではない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 242
it seems quite possible that ...: 〜でも一向に差し支えなさそうに思われる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 109
it might be possible to make an arrangement of some kind: なんとかなるかもしれない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 203
it made it possible to do: 〜するのが容易になる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 216
it isn’t possible to be dull: 退屈するなんてことない
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 35
it is still not possible to feel safe: まだまだ安心はできない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 31
it is quite possible that ...: 〜してしまうようなことにもなりかねない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 224
it is possible to feel that ...: 〜が感ぜられないでもない
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 29
it is neither possible nor necessary to do: 〜できるものでもなく、〜する必要もない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 233
it’s always possible ...: 〜だってありうる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 76
is it possible that ... ?: さては〜か
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 33
is it possible that ...: 〜だろうか
is it possible that ...: ひょっとして〜ではないか
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 157
is it possible that ...: もしかして〜なのではないか
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 115
imagine every possible form one can think of: 自分なりにさまざまに想像する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 31
if that were possible: あわよくば
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 29
if possible still more disagreeably than before: 前の夢もこれ以上ないほどいやなものだったが、今度のはまたそれに輪をかけたほど不快だ
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 35
how can that be possible: なにをばかな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 251
have no possible connection with ...: 〜にはまったく無関係である
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 155
have been fighting to do as long as possible so that sb can do: せめて〜するまでは、〜しようと必死にがんばっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
have a much better time than one thought possible: 予想していたよりずっと楽しい時間を過ごす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
hastily try to look as dignified as possible: あわてて威厳をつくろう
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 22
give sb three out of a possible ten: 十点満点中の三点をつける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
get something done about it as soon as possible: なるべく早く首尾をつける
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 167
drink oneself unconscious whenever possible: のべつまくなし正体不明になるまで酔っぱらう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
distinguish oneself upon every possible occasion: ことあるごとに名をあげる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 195
descend on sb in the worst possible way: 〜はこれ以上ひどくなれないだろうというくらいひどい感じだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 133
commit hundreds of the like mistakes in the best humour possible: このような失敗は数えきれないほどだのに、この上なしの上機嫌だ
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 75
check on soon as possible: 早急に真偽を確かめる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 19
be possible to see: 肉眼でとらえることができる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 300
be now more possible in a wider economic class than ever before: かつてないほど多くの女にとって前のように無理な注文ではなくなる
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 48
be more than possible: 充分ありうる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 17
be merely possible good comrade: よい戦友でしかない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 402
be just not possible for sb to do: (人が)〜することは間違ってもありえない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 221
be dressed as neatly as possible: 精一杯おめかしする
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 152
be as careful of ... as possible: 〜を能うかぎり大事にする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 277
at the last possible moment: あわやというところで
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 331
as nearly as possible fall off the wall in doing so: すんでのことにすってんころん落ちそうになって
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 106
as for doing, one just don’t think it’s possible: 〜するなんてまず考えられない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
as far as possible: 少なくとも
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 112
as close to sth as possible: (物を)こすらんばかりにして
as calmly as possible: なるべく冷静に
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
as adj. as possible: なるべく〜な
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 183
as a possible topic of conversation: 話をするきっかけになるかもしれない
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 190
as ... as possible: なるたけ〜に
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 124
any and every possible kindness: 可能なかぎりの好意
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 199
a possible bodyguard if ...: 〜ときには恰好のボディガードになる
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 137
... is not possible for ...: 〜ではとても無理である
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 245
write as accurately as possible ...: 〜について出来るだけありのまま記述する
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 61
take every opportunity to make oneself as agreeable as possible: ことあるごとに人の気を惹こうと懸命である
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 177
be altogether possible: ありうることだ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 45
answer in the briefest possible way: これ以上ないほど短い相槌が返ってくる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 92
a beach which approximated, as far as possible the privacy of their hotel room: 少なくともホテルの部屋と同じ程度のプライバシーが保証された海岸
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 112
secure sth against all possible attacks: 防御を固める
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 61
bring the scene to an end as quickly as possible: 早くこの場面(シーン)を切り上げる
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 11
want sb to lead as cheerful a life, as full of friends, as possible: (人の)周囲を一人でも多くの友人で賑やかにしておきたい
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 159
deliberately make one’s voice as normal as possible: できるだけいつもと同じような調子で聞く
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 47
a desire to get away as quickly as possible: 一刻も早く姿を消してしまいたい
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 87
as discreetly as possible: できるだけ目立たないように
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 150
sb holds the possible distinction of being ...: 〜となったであろう人物である
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 221
do everything humanly possible: 人情として考えられるかぎりの手は尽くす
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 12
dream possible: 〜を夢想する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 24
drink three as fast as possible on an empty stomach: 空きっ腹に三本たて続けに流しこむ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 82
be entirely possible: 充分あり得る話だ
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 237
do everything possible: どんなことしても
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 53
feel there is no possible correlation between ... and ...: 〜と〜にどんな関係があるのかと腹を立てている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 50
Let me be as frank as possible with you,: 私は君に対してできるだけ正直に話そうと思う
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 169
with the worst possible grace: 不承不承
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 155
hastily make oneself as inconspicuous as possible: 急に小さくなる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 35
ツイート