× Q 翻訳訳語辞典
about   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜がどうの
   
it is about sth: 〜がどうのということ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 106
〜たつかたたぬに
   
when about one year old, ...: 生まれて一年たつかたたぬに 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 8
〜とあまり違わない
   
a woman about one’s own age: 自分と年齢があまり違わない女性 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 364
〜なんて
   
wild talk about ...: 〜なんて物騒な話 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 67
〜にまつわる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 146
〜に関する
   
unvoiced questions about ...: 〜に関する無言の質問 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 96
〜に向かって
   
What was baseball going to do about it?: それに向かって野球はどう対応すべきなのだろう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 210
〜の
   
talk with sb about ...: (人と)〜の話をする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 190
〜のことをめぐって
   
have a talk with sb about sth: (人と)(物の)ことをめぐって論議する べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 82
〜の件で
   
come to press sb to do something about ...: 〜の件で督励に来る 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 296
〜の点
   
be emphatic about ...: 〜の点をくれぐれも強調する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 53
〜の領分である
   
sth be about the child of now: 〜は今なお子供の領分である フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 145
〜ほど
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 103
〜をさかなにした
   
witless jokes lawyers make about the law: 法律をさかなにしたばかな業界ジョーク トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
〜をだしにして
   
continued to tease him about his glove.: グラブをだしにして、ずいぶんからかった ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 389
〜をほのめかす
   
ingenious quip about ...: 〜をほのめかす巧みなせりふ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 297
〜寸前の
   
about-to-be-fired: 失職寸前の デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 412
〜前後
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 118

あまり
   
about two dozen cots: 簡易寝台が二十台あまり デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 184
あまりの
   
about twenty pieces of copy: 二十あまりの文案 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 76
about 100 ...: 百あまりの〜 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 36
いましも
   
be about to do: いましも〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 514
いよいよ
   
something’s about to happen: いよいよ何かが始まろうとしている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 234
かかる
   
and see sb about to wrench sth open: しかも、(人が)今やこじあけにかかったのを見ると ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 293
かける
   
be about to stand up: 席を立ちかける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 185
かれこれ
   
There's about five hundred lines entering the system: システムに接続している回線はかれこれ五○○本である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 38
がた
   
our day is about seven percent shorter that Earth’s: ここの一日は地球の七パーセントがた短い アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 122
がらみ
   
about fifty: 五十がらみ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 144
about fifty: 五十がらみの ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 7
くらい
   
the flight is only about a third full: 乗客が定員の三分の一くらい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
about the only time ... is when ...: 〜するのは〜するときくらいだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 108
くらいの
   
a man about sb’s own age: (人と)同じくらいの年格好の男 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
ぐるりと
   
sit about: ぐるりとすわっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
けはい
   
seem about to advance on sb: (人に)近よるけはいをみせる アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 42
さして
   
ざっと
   
That's about two minutes' worth of life and death: ざっと二分間の人口動態である フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 172
about two hundred: ざっと二百 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
about 160 million electron volts: ざっと一億六〇〇〇万電子ボルト ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 67
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 104
ざっと数えて
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 147
せいぜい
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 303
そこそこ
   
a geisha of about twenty: 二十そこそこの芸者 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 208
そろそろ
   
be about to do: そろそろ〜するところだ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 162
といったところ
   
about $XX-YY: XXドルからYYドルといったところ ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 14
どうのこうのという
   
some discussion about ...: 〜がどうのこうのという議論 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 163
なんだかんだと
   
about ...: なんだかんだと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 79
ばかしの
   
about a thousand magazines: 千ばかしの雑誌 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 6
ばかしも
   
for about two whole months: まるまる二か月ばかしも サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 192
ばかり
   
in about four years: この四年ばかり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 81
about a month ago: 一月ばかり前 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 48
about a dollar-fifty change: 一ドル五十ばかりの小銭 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
a boy of about six: 六つばかりの男の子 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 94
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 146
ほどの
   
at about the height of sb’s waist: (人の)腰ほどの高さのところで 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 5
ほぼ
   
in about eight hours: ほぼ八時間後に クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
about the same time: ほぼおなじころに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
ぼちぼち
   
be just about up: まあぼちぼちおしまい 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 254
まつわる
   
truth about sb: (人に)まつわる真実 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 169
まで
   
think about that: そこまで考える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 71

  云々の
   
see through sb’s well-meant lie about ...: (人が)よかれと思って口にした〜云々の嘘を見抜く セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 169
恰好
   
a lady of about fifty: 五十恰好の女の人 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 105
危うく
   
just about faint: 危うく卒倒する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
近い
   
about half-bright: 半ば盲目に近い キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 39
際立った特徴
   
strike sb about the man: 男の際立った特徴にと胸をつかれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
時分
   
just about this time of the night: 夜のちょうどいま時分になると ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 240
前後して
   
at about the time that ...: 〜するのと前後して 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 62
arrive at about the same time as sb: (人と)前後して着く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
前後だ
   
be about XX years old: 歳はXX前後だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 233
前後の
   
a man of about fifty: 五十前後の男 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 45
同然
   
all one know about ... is ..., about enough to put into a thimble: 〜について(人が)知っているのは〜くらいだ。殆ど知らないのも同然だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 345
様子
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 62
Tweet