× Q 翻訳訳語辞典
they   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あいつら
   
What do they think?: あいつら、何を考えてるんだ? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
あそこ
   
they take attendance?: あそこじゃ出欠はとらんのかね? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
あの人たち
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
あんな連中
   
consider them a worthless lot: あんな連中はろくでなしだと考えている ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 189
いずれも
   
They did: いずれも、無関係だと思うと答えた ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 36
おおかた
   
fuse box fire is what they come up with: ヒューズ箱だというのが、おおかたの意見 ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 60
こいつら
   
so they know so much: こいつら何様のつもりなんだろ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
Did they misbehave?: こいつら、おとなしくしてなかったのか タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 197
ここで
   
are they treating you decent?: ここでまともな扱いを受けているか? ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 457
この子たち
   
They like to flirt with wickedness: この子たちはろくでもないことが大好きなんだからね ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 73
そいつら
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 565
その人たち
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
だれもかれも
   
they don’t believe him: だれもかれも、おれのいうことを信じてくれない ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 204
ふたり
   
They smiled at one another: ふたりは顔を見合わせて微笑した トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 166
They parted without saying goodbye: ふたりは別れのあいさつなしに別れた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 386
They drank, went to a strip club, and talked old times: ふたりは飲んで、ストリップ・クラブへ行き、昔話に花を咲かせた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
Most likely they die before they get here: ここまでこぬうちに、ふたりとも命をおとすかもしれんな ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 424
Maybe they take also a couple of vodkas: ほかにふたりともウォッカを二杯ほどかな ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 383
みんな
   
They're egging him on: みんなが彼をたきつけている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 363
They like to talk when they're in the chair: みんな椅子に座ると話をしたがるのだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 356
they like ...: みんな〜を気に入ってくれてる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
they are ready outside the closed door of the sb’s room: みんな身支度を済ませて、(人の)扉口の外に立っている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 17
they agree: みんなでいい合う ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 18
so they say: みんなそういっておる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 218
No wonder they love you: みんながあんたをあがめるのもむりないよ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 409
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 58
むこう
   
It's if they have anything to ask: むこうに質問があったとき、きみが話すんだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 214
eleven is already too early, George, they won't arrive till twelve: 十一時でもはやすぎるよ、ジョージ、むこうは十二時前にはこないから ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
やつら
   
They'd laugh, though: でも、やつらは笑うぜ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
They couldn't afford a house like mine: やつらじゃあ、俺の家に手が届くものか メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 239
Except they weren't joking: でも、やつらは本気だった タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 167
Because one day we shall defeat them: なぜって、いつかおれたちはやつらをたたきつぶすんだから ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 170
And they can just go on sending out one subpoena after another?: やつらはあとからあとから令状を送りつづけることができるのかね? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 123
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 341

一家
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 315
一行
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 278
一同
   
They walk forward: 一同歩きだす ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 203
they look at each other in open bewilderment: 一同はあからさまな当惑の色を見せて顔を見あわせる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 71
they hear ...: 一同は〜を耳にする セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 67
they drink to ...: 一同は〜に乾杯する ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 77
<例文なし> ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 165
向こう
   
they give ...: 向こうで用意してくれる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 112
they can’t help it: 向こうも好きでそうなったわけじゃない セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 167
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 20
四人
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 161
手合い
   
know a number of them: そんな手合いを何人も知っている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 186
世間の人たち
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 102
相手
   
Maybe they're selling for farmers, maybe speculators: 相手は生産者の依頼で売っているやつかもしれんし投機家かもしれんが、 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 68
他人
   
but what could they learn from that?: だからといって、それだけでは他人はなにも感づくまい ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 206
大人
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 229
誰か
   
don’t like it when they say one is ... and ...: 誰かにあいつは〜だとか、〜だとか言われたりするのが、好きじゃない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 506
誰も
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 168
   
For some reason that always makes them leave a little quicker: なぜかニューヨークからの電話と聞くと、敵はインタビューを早めに切りあげてくれる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 401
二人
   
The looked at each other: 二人は顔を見合わせた カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 132
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 268
品物
   
Still, they're made to last, aren't they: それにしても、永持ちする品物だな ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 386
列車
   
they are on the outskirts of the city: 列車が街の郊外にさしかかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 109
連中
   
They're already asking what the Soviet posture will be, even now: はやくも連中、これでソ連の姿勢はどうかわるのかと、いまからきいてくる始末だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
They speak low, but I think I know what they are saying: 連中はこそこそと話しているんだけど、何を話しているかはだいたいわかっているよ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 387
they flaunt their conjugal felicity in one’s face: この連中は自分の結婚生活の無上なる幸福を他人の鼻先でこれ見よがしにひけらかす ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 153
they are fantastic: まったく大した連中だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428
it always means that they have a history: そういう連中はきまって曰くつきの過去をもっているのだから ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 153
I think they're going to kill Gary: おそらく連中はゲイリーを生かしてはおくまい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 471
Holding interviews with them at dead of night?: そんな連中とよる夜中に会ってみたり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 267
God knows what they must live on: じっさい連中はなにで食っているんだろう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 510
And they think it's all fine and proper: そういうのを立派なことだと考えている連中がまだいるんだ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 140
And they become really dangerous: そういった連中は骨の髄まで危険なんだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 501
And can you guarantee their silence?: 連中の口は固いだろうな? ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 199
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
Tweet