× Q 翻訳訳語辞典
old   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜じいさん
   
old Vincent: スターじいさん マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
old Giles: ジャイルズじいさん マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 128
〜のやつ
   
old Orr: オーのやつ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 343
old Charlie: チャーリーのやつ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 379
〜時代からの
   
old Texas friend: テキサス時代からの知己 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 30
〜老
   
old Socrates: ソクラテス老 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 191

あの
   
old Tiny: あのタイニー カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 236
ありきたりの
   
tire of the old resort: ありきたりの避暑地はうんざりだ O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 198
ありふれた
   
an old story: ありふれた事件 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 271
いいとし
   
in one’s old age: いいとしをして ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
いくつ
   
いつかの
   
old inquiry: いつかの問い ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 89
いつもながらの
   
refuse some old less promising appetite: いつもながらの悪い誘惑を退ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
いつもの
   
old habit: いつもの癖 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 192
いまは存在しない
   
the old Western Union sign: いまは存在しない「ウェスタン・ユニオン」の看板 バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 52
おいぼれ
   
You vindictive old devil, Tyndall thought dispassionately: この遺恨深いおいぼれ鬼め、とティンドルは激するでなく思った マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
おっさん
   
old sb: (人)のおっさん ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 46
おとといの
   
old news: おとといのニュース スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264
おなじみ
   
old Sventek account: おなじみスヴェンテク名義 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 188
おなじみの
   
the words of the old song: あのおなじみの歌の文句 ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 64
the old pain: おなじみの苦痛 ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 336
おんぼろ
   
use an old coal bucket for an ashtray: おんぼろ石炭バケツを灰皿がわりに煙草を吸う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 236
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
おんぼろの
   
old Airstream trailer: おんぼろのエアストリーム・トレイラー フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 229
お古い
   
very old games: ずいぶんお古い手 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 226
お手のものの
   
the old bull: お手のもののデタラメ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 23
お馴染み
   
old Santa: お馴染みサンタクロース フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 143
かっての
   
one is not the same old one: (人に)かっての面影はなかった カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 254
かつての
   
the old slave port: かつての奴隷積出し港 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
feel all the old shame: かつての恥辱を、そっくりそのままひしひしと感じる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 572
かびっぽい
   
there is a smell of something old and wretched in the air: 饐えたようなかびっぽい臭いが空気の中にかぎとれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 166
くたびれた
   
tan one’s leathery old self: なめし皮みたいな色のくたびれた体を焼く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 371
これまでの
   
Old constants will have to be discarded: これまでの「定数」は、もう意味をなさない サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 98
さっきの
   
the old conversation: さっきの話 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 150
しのぶ
   
Old Home Week: 故国をしのぶ週間 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
じいさん
   
old stoat: はりきりじいさん ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
old miser: 心底がめついじいさん スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 16
old devil sb: あの(人)じいさん ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 262
じじい
   
fat old blowhard or not, ...: デブでじじいで不平屋にはちがいないものの〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
すっかりおなじみになった
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
ずいぶん前
   
look old: ずいぶん前に買われたものらしい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 301
その昔の
   
... of old Japan: 日本でいえばその昔の〜 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 57
それまでの
   
the old noises: それまでのノイズ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 180
avoid old friends from ...: 〜のそれまでの仲間を避ける イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 111
とし
   
I’m getting old: としだな ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 290
としをとる
   
be old: としをとる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 334
なつかしい
   
feel all the old excitement sweeping through sb: あのなつかしい昂奮が身体を駆け抜けていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
ばあさん
   
old fool: 惚けばあさん ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 254
ばばあ
   
mostly fat and mostly old and always slow: デブでばばあで動作ののろい(人) スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
ひところのような
   
be up to one’s old mischirf: またひところのような茶目をやりはじめる ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 95
ふだん
   
sb’s old clothes: ふだん着 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 93
ふるい
   
with that old thing: 古い手にだまされて トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
もと
   
old pal: もと相棒 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 104
もとの
   
a momentary return of sb’s old spirit: 一瞬もとの元気にかえる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 327
よく熟れた古い
   
older wine: よく熟れた古いワイン メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 158
わかりきった
   
be old news for sb: (人にとって)もうわかりきった事実である オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 53

ベテラン
   
Old Reliable: 頼れるベテラン ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 443

  以前の
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 156
一頃の
   
old vitality: 一頃の元気 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 51
一人前の
   
be a great old soldier: もう一人前の兵士だ フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 294
往時の
   
the old Swiss railway: 往時のスイス鉄道 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 17
往年の
   
remind me of the old Tsunoki: 往年の津野木を思い起させる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 106
old charm: 往年の魅力 ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 77
過ぎし
   
old days: 過ぎし日 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 152
過ぎ去った
   
those old days: 過ぎ去った日々 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 263
過去
   
old days: 過去の時代 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 35
記憶の
   
ring old bells: 記憶の鈴を鳴らす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 375
旧型の
   
the old Scout: 旧型のスカウト スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
旧式の
   
the old skeleton-keyed door lock: 旧式の錠 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 59
月並みな
   
old stuff: 月並みな話 ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 62
   
one’s old room: 元自室 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 285
   
one’s old stuff: 古道具 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
古い
   
they clang an old farm bell here: 鐘が鳴った。ここには古い農家の鐘が吊るしてあるのだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 252
the old country inn: 田舎の小さな古い宿が経営するレストラン スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
old no-longer-used holiday decorations: 使い道のない古いクリスマスの飾り付け ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 279
old line: 古い文句 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 171
old hat: 古い手 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 286
in the silent, old house: 古い家がひっそりしている中に 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
from the old school: 古い流派の人間で デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 16
an old acquaintance of ...: 〜の古なじみ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 301
almost nothing is left of the old neighborhood: 古い家並みはおおかた姿を消す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 201
古い昔の
   
sb’s old condition: 古い昔の心理 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 13
古き
   
jolly old England: 古きよきイングランド タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 118
古く
   
the older sth get and the longer sth be handled: よく使い込んで古くなればなるほど フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 39
古びた
   
the memory seems very old and sepia-toned: その記憶は古びたセピア色の映像に化してしまう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
the markings on the old timeworn tombstone: 古びた墓石の磨耗した文字 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
start searching through a pile of old papers: 古びた新聞をひっくりかえしはじめる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 18
an old bench: 古びた縁台 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 70
古ぼけた
   
old wicker sofa: 古ぼけた藤椅子 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
old flat-iron: 古ぼけたアイロン ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 106
old chair: 古ぼけた椅子 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 5
古めかしい
   
old steam-engine: 古めかしい蒸気機関 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
an enormous old brownstone: ブラウンストーンの古めかしい大きな邸宅 サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 18
古株の
   
Mold fellows: 大勢の古株の評議員 ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 101
古色蒼然
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 279
古色蒼然たる
   
old Greenwich Village: 古色蒼然たるグリニッチ・ヴィレッジ オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 164
古代
   
men of old: 古代人 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 92
御大
   
old Hector Buckhurst: ヘクター・バックハースト御大 リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 76
荒れはてた
   
old home: 荒れはてた屋敷 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 25
高齢の
   
最初の
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 25
歳をくった
   
a man so much older than sb: (人)よりずっと歳をくった男 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 132
歳をとる
   
older than sb will believe: (人が)考えているよりずっと歳をとっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
在来の
   
old convict ships: 在来の囚人船 ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 123
思い出の
   
return to the old places: 思い出の地を再訪する ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 464
持ち前の
   
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 155
時代物
   
old and ornately carved sth: 時代物だが凝った彫刻をほどこされた(物) スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
従来の
   
old ways: 従来のやり方 カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 13
old understanding: 従来の考え方 バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 55
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 11
従来通りの
   
old “oyake spirit”: 従来通りの「おおやけ」精神 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 42
初老の
   
old couple: 初老の夫婦 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
'Here on a trip?' asked the old driver: 「旅行ですか?」と初老の運転手が言った 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 149
上の
   
新鮮味のない
   
tire of the old resorts: 新鮮味のない避暑地はうんざりする オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 80
not a shining thing but something that is old and rusty and misshapen: 決して晴れやかなことではあるまい。それどころか、およそ新鮮味のない、醜く穢らわしいことであろう スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 133
   
talk old times: 昔話に花をさかせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
remembered that ... in the old days: 昔なら〜していた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261
an old chum: 昔なじみ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 85
昔々
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
昔から
   
old allergy: 昔からアレルギーだ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 28
昔からある
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 60
昔からの
   
old local traditions: 昔からの云い伝え 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 243
old habit: 昔からの癖 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
old customs: 昔からのしきたり 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 442
have an old friend, named ...: 〜という昔からの友人がいる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 392
an old friend of sb’s: (人の)昔からの友だち カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 377
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 129
昔から蒸し返されてきた
   
be an old and constantly lost cause: 昔から蒸し返されてきた議論であり、勝ち目がないことは最初からわかっている デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 21
昔ながらの
   
take the old geographical heartbreak cure: 昔ながらの転地療法で心の傷を癒す バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 97
sth, an old relic: 昔ながらの(物) カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 393
old cop move: 昔ながらの刑事の手口 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 62
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 291
昔なつかしい
   
smell the old aroma: 昔なつかしい香りが(人の)鼻腔をくすぐる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 263
昔の
   
see one’s old friends: 昔の仲間とつきあう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 395
re-establish some of one’s old ties: 昔のきずなを結びなおす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
old ties: 昔の絆 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 55
昔ふうの
   
in the old tradition: 伝統的な昔ふうの トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 167
昔気質の
   
the quaint old peasant: 昔気質の一風変わった農夫 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 71
先祖代々の
   
have old money: 先祖代々の金を持っている デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 60
   
a hundred years old: 百年ぐらい前 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
前に買ったこと
   
be more than XX years old now: XX年以上も前に買ったものだ 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 13
前の
   
stay in the old house: 前の所にいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
前ほど
   
have since lost one’s old interest: 〜に前ほど興味が働かなくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
大きい
   
turn older: もっと大きくなる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 89
grow old enough to do: 大きくなって、〜れるようになる アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 163
be older: 大きくなる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 242
大昔の
   
drag out all the old bones: 大昔の問題をひきずりだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
脱皮した
   
着古した
   
old tee-shirt: 着古したティーシャツ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 453
着古しの
   
old black dress: 着古しの黒いドレス ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 358
長い間の
   
you see, too, it is such an old companion: だがね、君、それもまた長い間の友ということにならないかね ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 40
   
be too old to do: この年になると〜する気もしない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 140
be old as hell: すごい年 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 83
年かさだ
   
be older: もっと年かさだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
年かさの
   
the older girl: 年かさの女の子 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
年とって
   
XX years to an older man: 年とってからのXX年 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 15
年を取っている
   
be an older man: 年を取っている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 23
年を食っている
   
too old for sth: 〜にしては年を食い過ぎている ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 156
年寄り
   
be old and foolish: 年寄りで気がまわらない ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 217
年寄りの
   
the old woman: 年寄りの女 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 305
年増
   
Who else would that crazy old rip have left it to?: そうでなければ、あの変り者の年増の役立たずに、だれが金を出すというのだ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
年代物の
   
old port: 年代物のポートワイン デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 136
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
年長
   
be ten years older: (人)より十歳も年長である トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
年配
   
be some years older than sb: (人)よりも年配だ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 54
年配の
   
joining the old woman: 年配の女性の隣で フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 42
an older man with a thick neck: 猪首の年配の男 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 119
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 277
年老いた
   
the kindly old man does: 年老いた管理人がわざわざ〜してくれた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 126
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 46
肌になじんだ
   
the old excitement have sb: 肌になじんだあの昂奮が(人を)とらえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
由緒ある
   
old libraries: 由緒ある図書館 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 71
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 259
履きふるした
   
old jeans: 履きふるしたジーンズ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
履き古した
   
old Bass loafers: 履き古した「ベイス」のローファー フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 176
例の
   
old feeling of hope: 例の期待感 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 445
   
get old enough: 一人前の齢になる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 124
齢をとる
   
be older by then: 前よりもいくらか齢をとっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
   
rotting old hulk: 朽ちかけの老木 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 259
老〜
   
the old surgeon: 老軍医 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
old master: 老大家 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 367
old admiral: 老海軍大将 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 98
老い
   
that is an old sad man.: 老いの身のあわれってのはあれだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 243
老いがくる
   
hide sb somewhere till sb is old: 老いがくるまでは、がっちりどこかへ隠しておく ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 96
老いさらばえし
   
sb’s old carcass: (人の)老いさらばえし形骸 マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 460
老いた
   
grow old and decrepit: 老い込む 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
老いて
   
shrunken old face: 老いてしなびた顔 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
老いぼれ
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 126
老いぼれの
   
old plowhorse: 老いぼれの農耕馬 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
老けこみ
   
look unusually old unusually tired for a man of thirty: 三十代にしてはあまりにも老けこみ、疲れはてているように見える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 437
老けこむ
   
look terribly old and fragile: ひどく老けこんで、今にも倒れそうに見える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 350
老けた
   
one’s face unshaven, one look three or four years older: ひげの伸びかけた三つ四つ老けた顔だ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 123
老けて
   
look old for one’s age: 年より老けている 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 14
be not old: ぜんぜん老けてない レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 177
老けている
   
be old for one’s years: 年のわりに老けている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
老け込む
   
much older: ずいぶん老け込む ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
老け込んだ
   
suddenly look like very old man: 急に老け込んだように見える デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 153
老け込んでいる
   
He looked old defeated: その顔は老け込み、打ちのめされたようだった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 361
老巧
   
the old spy: 老巧スパイ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 344
老人っぽく
   
look especially old to sb: いやに老人っぽく見える 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 58
老年の方に近い
   
be an elderly, nay, an old man: 中年の、いや老年の方に近い男だ E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 6
   
is not old enough to remember ...: 〜なんて、おぼえてるような齡じゃない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
Tweet