× Q 翻訳訳語辞典
sad   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あわれ
   
that is an old, sad man.: 老いの身のあわれってのはあれだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 243
あわれな
   
with one’s nostrils all funny and sad: あわれにも鼻の穴を滑稽なくらいふくらませて サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 262
the big sad baby: あわれな大男 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
sad restrictions: あわれな禁制 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 14
いたましい
   
<例文なし> 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16
うら悲しい
   
the air is cold and sad: 空気は寒々とうら悲しい ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 161
せつない
   
it’s always kind of a sad surprise to sb: (人は)〜に気づいてせつないおどろきをおぼえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
つらい
   
old enough to have had some sad experience: 齢相応につらい経験もしてる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
ふびん
   
feel sad for sb: (人を)ふびんに思う ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 476
よくない
   
break sad news: よくない知らせをもたらす ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 125

哀しい
   
the sad keys to the whole fucking tragedy: 救いようのない悲劇の哀しい鍵 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
哀れな
   
sad heart: 哀れな心 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
陰気な
   
sad couple: 陰気なカップル アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 242
気が滅入る
   
sad songs: 気が滅入る歌 フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 30
気分が沈む
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 252
残念
   
be sad to do: 残念ながら ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 175
残念でならない
   
be particularly sad: ひどく残念でならない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 284
残念ながら
   
nod one’s head in sad agreement: 残念ながら同意する ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 139
寂しい
   
it is sad that ...: 〜というのが寂しい 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 229
find oneself especially sad: 寂しがる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 36
愁えを含んだ
   
force a sad little smile: 愁えを含んだ微笑の表情を作る 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 48
沈みがちの
   
a sad screwed-up type guy: 沈みがちで迷うタイプの人間 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 182
沈みこむ
   
seem inert and sad: 沈みこみ元気がないように見える シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 212
痛々しい
   
sad little depot: 痛々しいほどちっぽけな訓練所 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 109
悲しい
   
the sad truth is that ...: 悲しいことだが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
seem so goddamned sad: とても悲しい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
sb’s answer makes sb very sad: (人に)そういわれると悲しくなって仕方がない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 50
make a sort of sad sense: 〜にもの悲しいものがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 220
it make sb feel sort of sad: なんだか悲しくなる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 150
feel too sad to do ...: 悲しすぎて駄目 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 93
悲しげな
   
Polly sounded sad and thoughtful: 自分の内側をのぞきこむような悲しげな声でポリーはいった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
A sad discomfiture lingered briefly on the cold tip of his nose: 悲しげな困惑は、一瞬、その冷たい鼻尖に滞ったが、 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 340
悲哀
   
He felt sad tired, defenceless: 彼は悲哀と、疲労と無力を感じた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 52
悲愴な
   
our song is a sad solemn one: あの荘重な悲愴な曲 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 29
落第
   
a sad specimen: 落第坊主 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 143
淋しい
   
Sad?: 淋しいだろう 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 142
become very sad: 非常に淋しがる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 120
涙を誘う
   
saddest of all is ...: わけても涙を誘ったのは〜だ ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 112
侘しい
   
with fine, slightly sad features: いくらか侘しい感じのするほど細面の 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 433
憫然な
   
cut a sad figure indeed: 憫然な姿を描く 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 209

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the sad thing is that ...: あいにく
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 73
in sad shape: ひどいことになっている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 31
how sad ...: 〜ことが残念でならない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 253
feel pretty sad: いささかシュンとなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 83
a sad tearful smile: 泣き笑い
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 36
would have to be a sad case: よっぽどどうかした人だ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 486
the sad warble of a mountain dove: 悲しげに喉を震わせる山鳩の鳴き声
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 355
it is a sad sad story: まことに悲しむべきことです
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 246
it is a sad day for sb when sb do: 〜するようになったら世も末だ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 78
it’s a very sad thing to see sb ...: 可哀そうに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 324
I am sad to see ...: 気の毒だけど〜だな
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 192
feel a prickly, confused, and sad sensation: びりびりとすこし痛痒いような気がする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 25
begin to feel sad about ...: 〜が本当に気の毒になる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 90
be a sadder & wiser man: 泣きをみる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
Tweet