× Q 翻訳訳語辞典
friends  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

friends: 周囲の知人たち
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 40
many of one’s friends have access: 友人がだれでもはいってこられる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 176
one’s friends and acquaintances: 友人知己
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 354
acquisitive friends: 買い物マニアの友人
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 85
ask all one’s friends: 友達からもいろいろ聞き出す
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 568
tell all one’s old friends good-bye: 仲間たちと手を切る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
you and your friends: 君ら
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 367
copying my friendsanswers during examinations: 友達の答案を試験中にこっそり敷写しをして
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 86
become friends: 親しくなる
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 16
best of friends: けっこうなお仲間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
betray one’s friends: 仲間との友情もむなしくする
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 126
between friends: 内輪の話
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
bitchy friends: うるさ型の女友だち
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 50
friends in brown: 軍の友人
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 52
cause distress of various kinds to one’s friends: あちこちの知人に迷惑をかける
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 74
pass up a chance to go drinking with some friends: 一緒に飲みにいかないかという友達の誘いを断る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 474
cheap friends: 低俗な友人たち
want sb to lead as cheerful a life, as full of friends as possible: (人の)周囲を一人でも多くの友人で賑やかにしておきたい
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 159
close family friends: 昵懇な知人
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 112
those friends with whom sb can be completely honest: 本当に何も隠さずに話せる友達
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 29
as disinterested friends: おたがい公平な友達として
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 363
there are no end of friends to play with: 遊び相手にも事欠きはしない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 141
one don’t got friends one got enemies: 友だちがいなくなって、敵ばかりになる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
make one’s family proud and one’s friends envious: 一族の誉れ、友だち連中の羨望の的
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 11
instead of making friends and exchanging visits with one’s neighbours: 近所のかたたちと交際することもなく
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 208
even if family, friends and movies should fail: 家族や、友達や、映画の助けが借りられない時でも
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 39
the few friends one made in ...: (場所)で知り合った数少ない友人たち
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 245
don’t forget your old friends: 昔なじみを忘れちゃ駄目よ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
friends rather than formal guests: 表立たない客
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
have got a lot of friends: たっぷりコネをもっている
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 19
lovers have no other friends: 恋には二人の他に身方なんて、絶対にないんだよ
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 93
go to bed with sick friends: 変った趣味のある誰彼と枕を交わす
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 101
despite the disarming smile that won him so many friends: 多くの知人たちの気持をとらえてしまう屈託のない笑み
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 46
be real good friends with sb: (人と)仲いいんだね
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 192
sb and sb are friends: (人と)(人は)仲が良い
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 19
see one’s old friends: 昔の仲間とつきあう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 395
nasty friends: 狢仲間
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 271
lousy friends: いやらしい仲間
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 264
I and my friends: 僕は仲間たちと一緒に
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
avoid old friends from ...: 〜のそれまでの仲間を避ける
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 111
sb and sb walk out together like good friends: (人と)(人は)仲良く二人でちょいと出かけてくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 196
make friends with sb: (人と)仲良くなる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 120
real good friends: 大の仲良し
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 192
of one’s friends: 〜の同類
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 147
become friends: 腹心の間柄となる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 53
But friends I fear greatly: いちばんこわいのは味方だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 161
sb and sb remain good if troubled friends afterwards: その後も問題を抱えているにしても、基本的に良き友人としてつきあう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
be terrific friends: 仲のいい友人だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
write to various friends: 筆を執って友達のだれかれに手紙を書く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 105
that’s what friends are for: 友達なら当然のことだ
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 98
something to tell friends about: 友達に聞かせなくちゃならん類のこと
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
have no friends: 友達というほどの友達は一人もない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
be friends: 友邦になる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 409
who sb’s friends are: どんな(人と)つきあっているのか
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 444
well-placed friends: ぐるだったんだ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 420
visiting friends: 見舞客
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 45
other people waiting for friends: 待ち合わせであちこちに立っている人々
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 19
one’s friends from ...: (場所で)友達になった連中
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
one’s friends: その一党
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 64
my friends: 諸君
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 125
make friends with sb: 仲なおりする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 373
make friends in the neighbourhood: 近所との交際がはじまる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 170
have powerful friends: 有力者とも知り合いだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 131
have been friends for over XX years: (人とは)もうXX年以上のつき合いである
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 7
callers who are not close friends of the family: 馴染の浅い客
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 5
become good friends with sb: (人と)個人的に親しくなる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 413
become friends: 懇意になる
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 140
be not the type of friends who do: 〜するつきあいではない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
be great social friends: とてもうちとけた間柄だ
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 287
be friends: 仲がいい
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 122
be between friends: 他人仲じゃなし
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 416
among one’s own friends: 仲間うち
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 194
one’s friends from school: 学校の友達
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
Can your friends handle it?: そっちの仲間でさばけるか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 354say
ツイート