× Q 翻訳訳語辞典
George   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

George added, 'But the ground's still wet from that March snow.': ジョージが応じて、「でも三月の雪で地面はまだ湿っておりますよ」
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 39
eleven is already too early, George they won't arrive till twelve: 十一時でもはやすぎるよ、ジョージ、むこうは十二時前にはこないから
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
I am a subject of His Most Gracious Majesty King George the Third: ジョージ三世陛下の臣民でございます
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 193
You're a big help, George: たいそうお役にたってくれますものね、ジョージ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 32
Were there any compromising materials on the body, George: 死体になにかまずい遺留品はなかったかね、ジョージ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 59
I want his body, George hear me?: やつの身柄がほしいぞ、ジョージ、いいな
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 383
'Connie's not coming back, George' she called as she hobbled ahead of him: 「コニーはもうカムバックしないわよ、ジョージ」彼の前をぎくしゃく歩きながら、大きな声でいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 254
He has completely mistaken quiet for security, George: 閑散と安全をみごとに混同してるんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 422
Something happened inside George Smiley when he heard this conversation: このやりとりをきいたとき、ジョージ・スマイリーの内部でなにかが起きた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 69
That's very irregular in a courier, George: 伝書使にこれはきわめて異例だろう、ジョージ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 412
George I mean I never heard such craziness: ジョージ、こんなふざけた話をきいたことがあるか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 241
'But, George' Lacon cried: レイコンが声をはりあげた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 95
George I mean look here, the old boy was, just totally cuckoo,: ジョージ、いっとくがあのじいさんは、完全に頭がおかしかったんだせ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 240
'Yes, George' said Guillam, still dazed: 「なんだ」ギラムはまだぼーっとした頭でこたえた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 359
through one’s dealings with George: ジョージの件以来
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 607
'Just working it out, you see, George' Enderby explained: 「まずは肩ならしだからな、ジョージ」エンダビーが弁解した
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 367
'To hell with what George wants,' she retorted, flaring: 「いいのよ、ジョージなんかほっとけば」彼女はおこってどなりつけた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
Was it gruesome, George: むごたらしかったかね、ジョージ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 62
A half-breed, George: あいのこだな
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 412
Karla's his meal ticket, George: カーラはあいつのめしの種なんだぞ、ジョージ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428
George this is history: ジョージ、それはもう過去のことだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 79
Not your English ton, George naturally Metric: 英トンじゃないぞ、ジョージ、いうまでもないが。メートル・トンだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 410
Go easy, George Okay?: むりをしないでくれよ、ジョージ。たのむぜ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 413
an old George McGovern sticker: ずいぶん前、ジョージ・マクガヴァンが大統領選に出たときのステッカー
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 333
'George,' he said: 「ジョージ」と、彼はよびかけた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 237
George I mean this gets very crude, know what I mean?: となれば、これはもうなみたいていのことじゃない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 238
I felt I owed you a call, George: きみには電話しておかねばと思ってね、ジョージ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 196
ツイート