× Q 翻訳訳語辞典
subject   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おわらない
   
be subject to review: 〜にはおわらない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 374
かも
   
I'm an excellent subject if you can deduce anything from me: わしはすばらしいかもだと思うが、このわしから何か引き出せるかどうかな ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 107
さらす
   
be subjected to a fascinated examination: 熱い視線にさらされる レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 186
もの
   
the world’s most boring subject: 世界でいちばん退屈なもの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155

ジャンル
   
in a subject you know poorly: 自分がほとんど知らないジャンル セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 344
テーマ
   
find pegs on which to hang the subject: なにかとっかかりを見つけ、そこにテーマをひっかけていく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48

議題
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
   
one’s conversation drifts to the subject of ...: (人の)問題が〜の事へ落ちて来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
事件
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 38
事項
   
subject file: 事項のファイル ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 66
受ける
   
subject sb to ...: (人が)〜を受ける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
臣下
   
the power of life and death over one’s subjects: 自分の臣下の死活の権 ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 287
対象者
   
subjects are reluctant to discuss their escapades: 対象者は不倫について語りたがらない フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 81
   
on this subject: その点については ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 156
当人
   
the subject: 当人 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 124
悩ます
   
be no subjected to any such persecution: そんな強迫に悩まされない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 378
必要とする
   
sectors actually subject to the greatest environmental costs: 実際に最も多くの環境対策費を必要とする業界 ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 7
分野
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 121
   
a very worthy subject for compassion: 同情をそそぎたくなるような娘 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 283
問題
   
now that’s a subject I’ll bet: そいつは問題だな トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 211
change the subject: 問題をよそへ移す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
bring up the subject of ...: 〜問題を(人から)鼻の先へ突き付けられる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 155
論点
   
that subjects are explored: 論点が掘り下げられる マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 102
   
wax eloquent on the subject of sb: (人の)話をことさらおもしろおかしく語る クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 88
have heard before on the subject of ...: (人の)口から〜の話を聞いている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 21
don’t change the subject: 話をそらさないでよ アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 203
deftly close the subject: 巧みに話をそらす グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 200
change the subject: 話をそらす 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 55
change the subject: 話を逸らす 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 240
approach the inevitable subject: 避けては通れない話にとりかかる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
話題
   
the subject on the table: 目下の話題 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 150
the subject is finished soon: 〜の話題が唐突に消える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
return to the subject: その話題をもちだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
raise the subject: 話題を持ち出す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 84
raise another subject: ほかの話題をもちだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
on the subject of the crime: 話題が犯罪となると アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 279
give a subject up: 話題を変える トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 26
bring up the subject of ...: 〜の話題をもち出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
be the main subject of conversation: もっぱら〜の話題でもちきりだ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 16
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 24

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the subject: 彼
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 331
the real subject: 本題
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 259
subjected to ...: 〜にさらされつづけながら
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
raise the subject: それは(人の)方でお願いに上る
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 68
every subject: 一切
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 83
change the subject: 話をそらせる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 37
bring up the subject: 催促する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 136
be subjected to ...: 〜を蒙る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 373
be subject to: (病気に)かかる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 196
a subject of concern: 関心事
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 86
wouldn’t be a fit subject to be talking about: 口でいうのは、ちょっとはばかられる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 526
treat the subject in a frivolous spirit: わざとたわいのない受け答えをする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
this subject is always off-limits: そのことをくわしく聞いてはいけない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 88
the books that deal with sb’s subject of the study: 自分に関係の深い部門の書籍
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
talk around the subject: 口ではさぐりを入れるような言葉がでる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 62
sth may seem a rather large subject: 話が〜ということで大分大きくなったが
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 101
sb’s last word on the subject: ...: 最後に〜と言い放つ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 142
reluctant to drop the subject: 心残りそうに
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 86
prviding a passionate commentary on the subject: 熱っぽく解説して
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 149
one’s naive interest in the subject of romance: 大人の恋に対するナイーヴな憧れ
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 369
drop the subject to please sb: (人の)嫌がる事をいわなくなる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
deviate considerably from our original subject: 話はあらぬ方角へ飛ぶ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 35
change the subject at that point: そのまま話を打ちきる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 144
become subject to ...: 〜に苦しむ
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 27
become less and less subject to fits of ...: 〜の感情がだんだん薄らいで行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 222
be subjected to violent and extensive traumatic insult: 残酷かつ広範な暴力を加えられる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 271
be subjected to intense acts of sexual abuse: 過酷な性的暴行を受けてる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 302
be subjected to an environment in which ... take place: 〜に満ちた環境に置かれている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
be subjected to all sorts of physical abuse: ありとあらゆる肉体的加虐に合う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 98
be subjected to a stream of uninterrupted gossip: とめどもなくゴシップを聞かされるはめになる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 87
be subjected to a new trial: もう一回裁判を受け直す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
be subjected to ...: 〜を受ける
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 44
be subject to sb’s judgment: (人の)基準であれこれ指図される
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 177
be not a subject for blackmail: 脅迫される心配はない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 194
refer the subject again: その話を蒸しかえす
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 16
approach the subject directly: 単刀直入に話をぶつける
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 120
everyone carefully avoids the subject: みな黙って、このことにはふれなくなる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 64
I am a subject of His Most Gracious Majesty King George the Third: ジョージ三世陛下の臣民でございます
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 193
the subject can not be brought up: この問題を避ける
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 128
cautiously bring up the subject: それとなく話題をもち出す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
change the subject completely: 話題はがらりと変わる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 59
a very descriptive subject: すこぶる描写向きの
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 61
discover the real subject of the evening: 今夜の本題はこれだと悟る
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 259
dismiss the subject: この話題はもうこれでおしまい
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 153
dredge up the subject: 話題を持ち出す
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 79
everything about the subject: 一通りのこと
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 21
by the time the subject is exhausted: この問題を考えつくした頃には
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 76
be the subject of fables such as ...: 〜という噂が立てられる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 22
the film is unsparingly true to its subject: 映画が見事なばかりに事実に忠実に作られている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 541
'Drawin flippin pictures,' she'd mutter whenever the subject was raised: 「なにさ、くだらない絵ばかり描いて」この話題が出るたびにおふくろはいつもそうつぶやいていたものだが、・・
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
changing the subject one focus the conversation on oneself: 自分本位に話題を変える
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 131
a subject frequently on sb’s mind: たえず(人の)念頭から離れないもの
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 81
get the subject back onto safer ground: 話を蒸し返す
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 259
this rich and interesting subject: この豊かで奥深い話題
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 260
investigate the subject: この問題を探求する
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 202
Never satisfied until he learned everything about the subject: そうなると一通りのことを究めぬと気のすまないたちゆえ、
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 21
Have you been the subject of rumours, innuendos, or lies?: うわさやあてこすりや事実無根の陰口の対象になったことは?
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 219
Likewise unencumbered, Vaygay introduced a new subject:: やはり手ぶらのヴェイゲイが、新しい話題をもちだした
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 291
The Soviet Union of the past seventy years is now only a historical subject: 過去70年間ソ連が歩んできた道のりは、もはや歴史の領域に沈んでしまった
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 25
a perennial subject: 季節を問わぬ話題
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 76
On the other hand, perhaps it would be wrong of us to bring up the subject: といって、こっちから催促するのも悪いかも知れず
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 136
pitch right into tonight’s subject: さっそく今晩のテーマへ入る
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 412
be a subject to ponder: 一考に値する題目だ
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 71
provocative subject: 興味をそそる題目
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 287
Tweet