× Q 翻訳訳語辞典
raise   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あおる
   
raise sb’s expectation: (人の)期待をあおる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 44
あげる
   
raise two fingers: 手をあげて誓いのポーズをとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
raise one’s head: 顔をあげる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 231
raise a short, gurgling cry: 短い濁った叫びをあげる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 58
raise a little cry: 小さな叫びをあげる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 32
かかげる
   
raise one’s bottom: お尻を宙にかかげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 432
かざす
   
raise sth: 〜をかざす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 322
そびやかす
   
raise one’s shoulders: 肩をそびやかす アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 425
たきつける
   
raise ...: 〜をたきつける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 286
つくる
   
raise a get-away stake: とんずらするカネをつくる ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 259
つのらせる
   
the military tendency to raise one’s temper automatically: 感情をつのらせる軍人の習性 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 5
つりあげる
   
raise one’s eyebrows knowingly: わけ知り顔で眉をつりあげてみせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 353
raise one’s eyebrows: 眉をつりあげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
eyebrows raise: 眉をつりあげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
のばす
   
raise one’s minute frame to its largest extent: 大きからぬ身体をせい一杯のばす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 41
raise one’s head sharply: しゃっきりと首すじをのばす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 383
はねあげる
   
raise a cloud of dust: 土ぼこりをはねあげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
はりあげる
   
raise one’s voice to be heard above sth: 〜に負けじと声をはりあげる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 422
ひきあげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
ふりかざす
   
raise sth up above ...: 〜の真上でふりかざす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 252
まわす
   
raise one’s arms to sb: (人に)腕を回す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 182
もちあげてみせる
   
raise one’s hands steadily until they are level with one’s chest: 掌をジリジリと胸の高さまでもちあげてみせる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 54
もちあげる
   
raise one’s hand to do ... and pause: 〜しようとしてもちあげた手をとめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
もちだす
   
raise issues: 問題をもちだす フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 464
raise another subject: ほかの話題をもちだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
わきあがる
   
raise fundamental questions about sth: 〜という素朴な疑問の声がわきあがる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 395

育てる
   
raise sb with one’s own: 我が子同様に育てる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 217
raise sb singlehanded: 男手一つで〜を育てる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 40
raise sb on her own: 女手ひとつで育てる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 148
be raised with servants: 雇人たちの手で育てられる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 51
be a bitter man to be raised by: そんな親に育てられる子供はたまったもんじゃない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 356
a healthier place to raise a family: 子供を健康に育てられる土地 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 234
運ぶ
   
raise ... to the lips: 〜を口もとに運ぶ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123
開ける
   
raise the lid: 蓋を開ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 84
起こす
   
raise hell all over ...: (場所)で派手に騒ぎを起こす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 288
raise constant and momentous hell: ひっきりなしに大きな問題を引き起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 424
起てる
   
it’s a poor ringer that can’t raise his own bell: 自分の鐘も起てられないようじゃ、鐘方はおしまいだよ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 47
強くする
   
raise one’s voice: 声を強くする 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 22
教育する
   
I raised him very strictly in accordance with my beliefs: ぴしぴしと思い通りに教育してまいりましたし、 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 329
荒らげる
   
raise one’s voices: 声を荒らげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 455
高い
   
be so raised sb float: どのくらい高いかというと、宙に浮かんで見えるほど高い フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 153
高くする
   
raise ...: 〜高くする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 256
高くなる
   
be raising one’s voice in spite of oneself: 終りのほうは思わず声が高くなる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 210
高める
   
raise one’s voice: 声を高める 大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 5
作る
   
raise wheat: 小麦を作る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 341
子育て
   
sb who has raised a human from scratch: 子育ての経験のある人 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
飼う
   
raise a few cattle: 何頭か牛を飼う カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 341
He's raising tropical fish with his brother: 高山くんはお兄ちゃんと熱帯魚を飼っているんだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 42
飼育する
   
Suddenly, she recalled the bell crickets she had been raising in a jar: ふと、そして、古丹波の壺に飼育している鈴虫が思い出された 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 8
持ち出す
   
raise sth: 〜を持ち出す トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 313
振り上げる
   
raise one’s baton: タクトを振り上げる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 287
raise one’s arm above one’s fantastic head: 不気味な頭の上に両腕を振り上げる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 108
組織する
   
raise forces: 軍隊を組織する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 46
大きくする
   
raise sb without a scratch or a burn: 傷ひとつ、火傷ひとつなく大きくする 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
raise one’s voice: 声を大きくする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
提起する
   
raise the question about ...: 〜について問題を提起する ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 23
連絡をとる
   
raise sb: 連絡をとる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 245
Tweet