× Q 翻訳訳語辞典
hue   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
叫び
   
what sb feel is simpler, an emotion whose hue is utterly primary: (人が)おぼえる感情とは、もっと単純な、原始の叫びにつきうごかされるものだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
血色
   
one’s ashen color returns to its former robust hue: 青白かった顔も元の健康そうな血色を取り戻す グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 217
   
acquire a grey ashlike hue: 薄く灰色を帯びる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 108
肌の色
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 189

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

set up a big hue and cry: 大げさに騒ぎ出す
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 210
raise a public hue and cry: 表ざたにして騒ぐ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 77
ツイート