× Q 翻訳訳語辞典
nervously   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おずおず
   
be nervously distributed: おずおずとどけられる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 92
おずおずと
   
I looked in and saw a small brown couple beaming at me nervously: 中を覗くと、褐色の肌をした小柄な夫婦者がおずおずと笑いかけてきた メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 148
おそるおそる
   
nervously raise a point with sb: おそるおそる(人に)質問する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 54
I just aimed nervously at the mitt and threw with all my might: おそるおそるミットをめがけて、力一杯投げつけた 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 82
ask nervously: おそるおそる聞いてみる 新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 72
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 205
おちつかぬ気持ちで
   
nervously contemplating the options: おちつかぬ気持ちでいろいろなばあいを考えて ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 214
おどおど
   
topple nervously: 車体をかしげておどおどあらわれる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 119
おどおどした口調で
   
say, a little nervously: おどおどした口調で呼びかける バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 64
おろおろして
   
ask nervously: おろおろして尋ねる 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 122
こわごわ
   
I looked nervously around me, and Massot laughed: 私はこわごわあたりを見まわした。マッソーはくっくと笑った メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 103
せかせかと
   
do sth nervously and quickly: せかせかと手早く(物事を)する オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 18
circle nervously: せかせかと旋回する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
そわそわ
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 119
そわそわしながら
   
He smiled nervously back: 彼はそわそわしながらほほえみかえした ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 308
そわそわと
   
twist one’s hands nervously: そわそわと手をもみしだく クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 389
nod nervously in agreement: 同意のしるしにそわそわとうなずく バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 164
nervously tug at one’s tie: そわそわとネクタイに手をやる コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 39
beam and nervously clutch ...: ぱっと顔をかがやかせて、そわそわと〜を持ちなおした ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 130
どぎまぎしながら
   
say nervously: どぎまぎしながらいう ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 306
gulp nervously as one start to explain: どぎまぎしながら説明を始めたが、途中で何度も唾をのむ クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 132
はばかるように
   
glance around nervously: あたりをはばかるように見まわす 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 82
ばつが悪そうに
   
Greg looked around nervously: グレッグはばつが悪そうに左右をふり返った ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 147
びくびくしながら
   
wander nervously: びくびくしながら歩きまわる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
walk nervously down a dark alley: 暗い夜道をびくびくしながら歩く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 355
'Was it all right?' Nettie asked nervously: 「あ、あれだいじょうぶでした?」びくびくしながらネッティは訊いた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 67
ぴりぴりした様子で
   
nervously look around: ぴりぴりした様子でまわりに眼を走らせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 69
ぴりぴりしながら
   
nervously take a long drag: ぴりぴりしながら大きく吸い込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 189
まの悪い思いで
   
nervously finger the knitting on one’s lap: まの悪い思いで膝の編物をいじる 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 60
やきもきしながら
   
He had nervously walked out to check the bridge when she slipped in: 彼がやきもきしながらボックスを出て、橋を偵察しているあいだに、その婦人に占領されてしまったのだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 458

気になって
   
cannot prevent oneself from wondering nervously what sb is thinking: (人が)何を考えているだろうと思うとそれが気になって堪らない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 229
怯えたように
   
shuffle nervously: 怯えたように身を寄せあう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 126
慌ただしく
   
look around nervously: あたりを慌ただしく見回す 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 101
小刻みに
   
Then she came running back nervously to the window where I was: ・・・また小刻みに私の窓にかえってきた 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 178
戦々兢々として
   
We waited nervously for the next phone call: 私たちはいつまた電話がなるかと戦々兢々として毎日を送った メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 51
不安そうに
   
<例文なし> マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 350
落ちつきなく
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 12
落ち着かなく
   
'Only a few memoranda,' said Achilles, nervously fluttering the leaves:: 「ちょいとばかり覚え書きだ」アキレスはいって、落ち着かなくノートをがさがさめくった ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 61
落ち着きなく
   
tip nervously at one’s ties: 落ち着きなくネクタイをいじる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 38
glance around nervously: 落ち着きなくあたりに視線を投げる ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 463

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

smile nervously: 不安げな笑みをのぞかせる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 256
say nervously: おどおどした口ぶりだ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 140
laugh nervously: ぎごちない笑い声をあげる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 62
giggle nervously: ふふと笑う
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 16
squint nervously toward one side of the room: 目を眇めて横のほうを見る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 264
be nervously on one’s guard: 警戒をとかない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 203
beam and nervously clutch ...: ぱっと顔をかがやかせて、そわそわと〜を持ちなおす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 130
ツイート