× Q 翻訳訳語辞典
sexual   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
エロ
   
the explicitly sexual picture: あからさまなエロ写真 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 278
セックスという
   
sexual preoccupation: セックスという重大任務 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 131
セックスへの
   
broadcast any ostensible sexual interest: セックスへの関心をあらわに示す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 247

愛の
   
charts of tantric sexual positions: タントラの愛の体位図 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 265
情事の
   
sexual indiscretion: 情事の露見 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 235
   
standards for sexual performance: いろいろな性行為 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 150
sexual contact: 性行為 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 246
sexual act: 性行為 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 353
性的
   
victim of sexual abuse: 性的虐待の被害者 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 205
sexual preference: 性的嗜好 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 202
sexual abuse: 性的虐待 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 204
had reached one’s sexual high point at ...: 〜が(人の)性的最高地点だった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
astonishing acts of violence and sexual abuse: 目を覆うような暴力と性的虐待 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
性的なニュアンスがある
   
<例文なし> マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 147
性的な要素
   
there’s nothing sexual at all about ...: 〜には性的な要素など、いっさいふくまれていない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 238
肉体で
   
a sexual tie makes sb dense when it comes to affairs of the heart: 肉体でつながっていると(人は)心の面では鈍感になる 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 19
房事で得た
   
something from one’s sexual triumphs with sb: (人との)房事で得た自信の余韻 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 271

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sexual involvement: 肉体関係
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 224
sexual intercourse: 性交
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 185
sexual context: 男女関係
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 274
sexual content aside: 身体の熟れ具合はともかく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
one’s sexual follies: 放縦な性生活
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
one’s sexual encounters: 性交渉が目的で出会う連中
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 109
a sexual adventuress: 淫奔な女性
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 451
the very boy whose sexual ambiguity so discomfort sb: 男とも女ともつかないなよなよとした感じが、いつも(人を)不快な気持ちにさせる、あの少年
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 163
sexual and urinary urgency: 性欲と尿意
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 114
sb’s notion of a sexual overture: (人の)口説きの流儀
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 101
for all one’s talk and acting sexual: 色っぽいしなをつくったり、淫らな話を好む割りに
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 42
be busy with other sexual pursuits: ほかのセックスを追いもとめている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
sexual abstinence is becoming increasingly allied with God: 性的な禁欲と神が結びつけられる傾向が強くなる
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 79
be subjected to intense acts of sexual abuse: 過酷な性的暴行を受けてる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 302
sexual abuse: 性的な悪戯
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 402
one’s body rigid with accumulated fears of the sexual act: 長いこと貯えてきた性の知識の恐怖に身をこわばらせながら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 202
sexual advances: 性行動
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 26
sexual antics: 無軌道な性生活
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 142
be even more blissful than sexual fulfillment: 性慾さえ昇華してしまったようだ
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 59
feel the sexual charge of ...: 〜に、性的興奮を感じる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 91
shun clandestine sexual adventure: ひそかな性的冒険を避ける
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 93
next came the recounting of sexual abuse: そのあとが性的虐待で
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
liken sexual craving ...: 性的なあこがれを〜だという
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 44
sexual delights: セックス享楽
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 220
devoid of sexual desire: 性慾のこもらない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 59
human depravity and sexual diversity: 人間の堕落と性的逸脱
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 101
Eating, after all, was not a form of sexual intercourse: 食事は、どう見ても性交の一形態ではない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 185
engage in some sexual practices: セックス遊びをやる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 113
experience any sexual desire: 肉感がある
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 154
discuss the sexual matter freely: 性の問題を気楽に話す
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 84
feel the sexual charge of her flowershop-idyll: 花屋のファンタジーに、性的興奮を感じる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 91
certain forms of sexual activity including adultery: 不倫などいくつかの性行動
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 79
sb’s sexual interest: (人の)性欲
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 211
nasty sexual proclivities: 変態的な性癖
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 158
sportive sexual life: 放埒な性生活
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 49
sportive sexual life: 火遊び
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 49
thinks, is this sb’s notion of a sexual overture?: これが(人の)口説きの流儀かしら、と訝る
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 101
vaguely sexual: ちょっぴりセクシャルな
ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 40
work up a comely sexual shape: セクシャルなものを想起する
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 110