× Q 翻訳訳語辞典
other   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜をはじめとする〜
   
valentines and other evidence of love: ヴァレンタインをはじめとする愛の証 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 60

あいているほうの
   
absently help oneself to peanuts with the other hand: あいているほうの手で無心にピーナッツをつまむ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 89
あとの
   
the other two ...: あとのふたり トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
the other two: あとの二人 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 37
the other half: あとの半分 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 70
いくたびも
   
there would be other springs: いくたびも春はめぐってくる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 366
いつも
   
like the others: いつもと同じ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 166
いままでの
   
sth from all the other stories: いままでの話にでてきた〜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 251
かえても
   
by other means: 手段をかえても ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 284
これまでの
   
as on a hundred other nights: これまでの多くの夜のように マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 97
そなたの知らない
   
there are other worlds: そなたの知らない世界もある スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 158
その外には
   
there is no other sound: その外には何の聞こえるものもない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 39
その他
   
tell sb of other things that are being said about sb: その他にも(人に)ついての噂を語って聞かせる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
several other little Conveniences: その他ちょっとしたものが二、三 スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
その他もろもろの
   
<例文なし> オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 186
それ以外の
   
in other departments of ...: それ以外の場面で プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
だれかほかの
   
other members: 誰か他のメンバー トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
どっかの
   
some other dumb-ass kid: どっかのいかれたガキ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 231
などの
   
eye, ear, and other sensory organs: 目や耳などの感覚器官 バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 41
ほか
   
there are other responsibilities as well: ほかにもすることはある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
ほかにも
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 49
ほかの
   
in any other context: ほかの場合なら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 405
まだまだ
   
there are many other ...: まだまだどっさりある 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 42
まわりの
   
other kids: まわりの子供たち ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
みんな
   
where the others are gathered: みんなのいる方 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139
むこう
   
the other side of ...: 〜のむこう側 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
at the other end of ...: 〜のむこう端 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 278
むこうの
   
the other room: むこうの部屋 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 50
pick targets on the other side: むこう側の標的をさがす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506
もう一人の
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 81
もう一方の
   
the thumb of one’s other hand is doing things to sb down there: もう一方の手は親指をつかって(人の)中心を刺激しつづける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
やはり
   
with other narrow winding street diverging: それからまた幾つも分かれ出る、やはり狭い、曲がりくねった横丁 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55
よその
   
other houses: よそのうち 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
other computers: よそのコンピュータ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 31

  以外に
   
learn to acknowledge the existence of a world other than one’s own: 自分以外に世界のある事を悟る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 201
以前とは異なった
   
have other secrets: 以前とは異なった秘密を宿す ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 195
   
walk a circle one way and then the other: ぐるっとまわったかと思うと、またすぐ逆方向にまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
the other way: その逆 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 69
逆の
   
work the other side of the street: 逆の側ではたらく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
run hard the other way: 脇目もふらず逆の方向に向かって走る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
近隣
   
telegrams are hurried off to sheriffs in other towns: 近隣地区の保安官宛に電報がとぶ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 45
今一つの
   
the other hospital: 今一つの病院 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 168
   
others of like mind: 同好の士 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 88
自分と同じように
   
other pregnant women: 自分と同じようにみごもった女 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 95
自分以外の
    辞遊人辞書
新しい
   
the crowd being under the necessity of providing other entertainment for itself: 弥次馬というものは、また何か新しい遊びがほしくなる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 285
receive no other clothes: 新しい衣服ももらえない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 53
新手の
   
other police cars are flooding up the hill: 新手のパトカーがうようよと丘を上ってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 373
   
world where all men are each other’s enemies: 万人が万人にとって敵である世 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 97
the service of others: 人に尽くすこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 91
世間
   
tire of the company of others: 世間が嫌いになる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 45
相手
   
the other side: 相手方 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
the other said gently: 相手は穏やかに言った ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 171
never relax its careful and steady watch on the other: 油断せずにじっと相手をうかがう 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 34
cause the death of the other: 相手の死を招く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 206
be happy to defer to the other: 相手に花を持たせる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 54
balance off the other: つりあいのとれる相手 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
相手の
   
He pulled the rating towards him, thrust his face close to the other's: 彼はぐいと水雷兵をひきよせて、自分の顔を相手の顔にくっつけるようにした マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 314
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 262
他に
   
two other divers work with ...: 〜は他にふたりいる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
lovers have no other friends: 恋には二人の他に身方なんて、絶対にないんだよ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 93
他人
   
unburden oneself to others: 他人と気さくに話をする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 56
have to trust others to do sth: 〜は他人に任せなくてはならぬ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
have any portion of what one understand to be a confidential conversation relayed to others: (人の)会話は内密なものにされるはずだったのに、それがどうしてか他人に洩れてしまう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 503
be always ready to bother others busier than oneself with annoying requests: 他人の時間と手数に気の毒という観念をまるで持たない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
仲間
   
other lawyers: 法律家仲間 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 96
one of the others is ~ing: 〜する仲間がいるの タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 50
同乗者
   
be responsible for the life of others: 同乗者の命をあずかる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
反対側
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 86
例の
   
other thing: 例の一件 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
連中
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
Tweet