× Q 翻訳訳語辞典
sleep   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おやすみ
   
be going to sleep: もうじきおやすみの時間 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 179
ぐっすり寝込んでいる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
まどろみ
   
the sleep: さっきのまどろみ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 239
fall back into one’s fitful half sleep: もとの断続的なまどろみの中に戻っていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 278

休み
   
have sth’s sleep: 〜はお休み ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 339
寝しずまる
   
And that night while the whole neighbourhood slept,: その夜、隣近所が寝しずまるのを待って、 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 29
寝つき
   
be blessed with the sleep of a child: 幼い子の寝つきをめぐまれる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 148
寝つく
   
sleep badly: なかなか寝つけない クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 122
寝る
   
talk before going to sleep: 寐物語りをする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 130
sleep quite soundly: よく寝ている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
sleep innocently: 無邪気にすやすや寝入る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 149
on the verge of sleep: 寝る直前に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 363
never sleep under the same roof for more than a few nights at a time: 同じ所に寝泊まりはしていない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
live and sleep in one room: 一つ部屋に寝起きする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 186
let sb sleep: そのまま寝かせておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
just crawl into bed and go back to sleep: ベッドにもどって寝てなきゃ駄目よ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 183
have not slept well at all: 寝足りなかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 46
have gone back to sleep: 寐ている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 64
get under the covers and go to sleep: 布団をかぶって寝る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 317
get some sleep: すこし寝たほうがいい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
cry oneself to sleep: おいおい泣きながら寝る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 301
cry oneself to sleep: 泣きながら寝る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 205
better to let ... sleep: 寝ている子は起こさないほうがよい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
be presumably sleeping: (人が)寝ているはずだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
寝言
   
pray in one’s sleep: 寝言でとなえたお祈り ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 440
寝込む
   
a drunk passed out and sleeping it off: 正体をなくして寝込んだ酔っ払い クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 430
睡る
   
sleep like a log: ぐっすり睡る 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 211
睡眠
   
you could only sleep so much: ろくに睡眠は取れない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 146
one’s disrupted sleep cycle: 睡眠の周期がずれてしまっていること クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 302
get one’s beauty sleep: 美容のために睡眠をとる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 104
be just in a very deep sleep: とても深く熟睡している カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 130
生活
   
the noisome flavour of imprisoned sleep: あのいやな幽囚生活独特のにおい ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 130
眠たい眼
   
wipe sleep from one’s eyes: 眠たい眼をこする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 213
眠り
   
still haunt one’s sleep from time to time: 折りにふれて(人の)眠りをさまたげている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
slip off to sleep at last: ゆるゆると眠りにひきこまれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
slip easily into sleep: ずるずると眠りの坂をすべりおちていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
sleep take sb: 眠りに落ちる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
sink into sleep: 眠りに浸される 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 144
one’s voice is hoarse, gummy with sleep: 眠りからさめていないその声は、かすれて妙にべたついている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 270
I need a little sleep: ひと眠りしたい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 197
go to sleep: 眠りにつく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
go off to sleep: 眠りに落ちる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
get some sleep: ひと眠りする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 289
fitful sleep: 眠りは途切れがち プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 370
be bounced from sleep: はっと眠りから覚める ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 42
眠りこむ
   
isn’t really sleep: すっかり眠りこんでいたわけではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
眠りに落ちる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
眠る
   
will not need a Percodan to sleep: パーコダンの力を借りなくても眠れそうな感じだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
think sb can forget getting any real sleep: ちゃんと眠れそうもないことを覚悟してなければなるまい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
sleep well: ぐっすりと眠る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
sleep well: ぐっすり眠る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 184
sleep undisturbed: ぐっすり眠る ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 236
sleep under the same roof: ひとつ屋根の下に眠る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
sleep the sleep of tranquilizers: トランキライザーの力を借りてぐっすり眠る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
sleep soundly: ぐっすり眠る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
sleep soundly: すやすや眠る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
sleep solidly: ぐっすり眠る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 114
sleep safely in one’s bed at night: 夜ごとベッドで安心して眠る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
sleep peacefully: ぐうぐう眠る 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 22
sleep fitfully: よく眠れない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 178
sleep drew closer to each other: 布団をひっぱりあうようにして眠る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
not slept in at all: (ベッドで)眠った痕跡さえない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
let the alcohol lull one to sleep: 酒の勢いで眠る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 22
it makes sb sleep better at night knowing ...: 〜を知ると枕を高くして眠ることができる オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 123
having trouble getting to sleep: 眠れないの? 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 92
go back to sleep: もう一度眠ることにする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
calmly sleep beside: そばで安らかに眠る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
be rocked to sleep in someone’s arms: 誰かの腕のなかであやされて眠る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 145
be in a very deep sleep: ぐっすりと眠りこむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 122
目を閉じる
   
when one sleep: 目を閉じたところで 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 156

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

talk in one’s sleep: 寝言
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
sleep with sb: (人と)枕を並べる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 152
sleep well, dear: おやすみ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
sleep well: 熟睡する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 200
sleep through it: 目を覚まさない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 367
sleep soundly: 安眠する
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 52
sleep soundly: 熟睡する
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 85
sleep over: (人の)家に泊まる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
sleep late: 寝坊する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 242
sleep late: 朝寝坊だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 336
lack of sleep: 寝不足
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 108
informal sleeping habits: ごろ寝
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 134
in one’s sleep: 夢のなかで
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
have slept badly: ろくに寝ていない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 311
go to sleep: 寝かしつけられる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
get oneself to sleep: 寝つく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
feign deep sleep: 熟睡しているふりをする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 224
drop off to sleep: まどろむ
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 43
do sleep: 眠りにおちる
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 41
disappear into sleep: たちまち眠ってしまう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
can sleep easy: 枕を高くして眠れる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 345
can not sleep: 不眠症にかかっている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 72
be sleeping together: 肉体関係にまで進んでいる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 449
be sleeping soundly: 眠りこけている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 95
be losing sleep: 夜の目も寝られず
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 299
wish sb to have a good night’s sleep: 一晩ぐっすり休みなさい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 71
to put sb to sleep: (人を)寝かせに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
sneak up sidelong on sleep: なんとか眠ろうとする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
slip off to sleep less than ten minutes after lying down: 横になって十分とたたないうちにすやすやと寝息をたてはじめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
sleep would not come: なかなか眠れない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 280
sleep with sb within a month: (人には)一月で手を出す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 115
sleep past one’s stop and end up in ...: 自分の降りる駅を寝すごし、〜まで行ってしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
sleep on in magnificent oblivion: 正体もなく眠りこける
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 81
sleep off the effects: 薬のきれるまで、うとうとと眠りつづける
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 160
sleep like a log: 泥のように眠りこける
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 143
sleep in white beds with white sheets: 白い寝台の中で白いシーツにくるまって眠る
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 66
sleep in the street: 街角で一夜を明かす
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 63
sleep in the same room with all the rest of us: ざこ寝する
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 148
rub the sleep from one’s eyes: 目をこする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 254
rob oneself of sleep: まんじりともできない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 135
put sb to sleep: 寝かせてあげる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 172
on the verge of sleep: 半睡のうちに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 32
nothing to lose sleep over: 気に病むことはない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 209
not sleep very well: 寝つきがわるい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
no matter how long one sleeps one never seems to have a proper sleep: いくら寝ても寝たりない感じだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 165
never be able to get a full night’s sleep: 毎晩おちおち眠れない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 131
make sure sb would go to sleep: (人を)しっかり寝つかせる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 183
learn to sleep through anything: 何事があっても目をさまさない習慣が身につく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 249
leaning on each other as they sleep: 折り重なるように眠りこけ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 107
lay there awhile between sleeping and waking, when ...: 寝たか寝ないかのうちに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 163
it will soon not be safe to go to sleep in our beds: そのうちに枕をたかくしてやすめなくなる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 15
haven’t slept since ...: 〜以来一睡もしていない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
have not had much sleep for the last few days: 寝不足が続いている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 144
have been on both the giving and receiving end of telephone calls that break sb’s sleep: 電話で人を起こすことも電話で人に起こされることも経験している
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
hardly sleep a wink: ほとんど一睡もできない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
hardly sleep a wink: まんじりともできない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 95
get ten hours of uninterrupted sleep: 十時間も熟睡する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 5
from not getting too much sleep: 寝が足りないもんだから
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 304
for sb, sleep is longer coming: (人は)なかなか寝つけない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
fall into a drunken sleep: 酔って眠ってしまう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 215
fall into a deep sleep: 昏々と眠り続ける
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 145
even when sb sleep: 寝ても覚めても
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 96
even coming out of the stupor of heavy sleep: 眠気が去らず、頭がぼうっとしたままでも
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 160
drop off to sleep: 居眠りをする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 120
drift off to sleep: うとうととまどろむ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 153
drift off to sleep: 眠気が襲ってくる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 78
dream seizes sb from sleep: 夢が(人を)眠りから引き離す
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 28
disconnected tones of one who talks in one’s sleep: 寝言をつぶやいている人間のようなどこか夢うつつの調子
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
die peacefully in one’s sleep: 眠っているうちに大往生をする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 117
did not get a decent night’s sleep: ゆうべはろくすっぽ寝ていない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 99
confused by sleep and urgency get up in haste: 寝ぼけまなこをこすりつつはねおきる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 95
compose oneself to sleep: 静かに目を閉じようとする
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 227
can do every function in one’s sleep: 目をつむっても自分の仕事はやれる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 364
can’t sleep a wink at night: 夜もまんじりとできない
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 108
breathe the deep, relaxed breath of sleep: 心地よさそうな寝息を立てる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 25
be still too drugged from sleep to follow it all: 寝すぎた頭はまだぼーっとして話のすべてにはついていけない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 294
be sleeping away as if one didn’t have a care: のうのうと眠っている
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 46
be silent in sleep: 寝しずまっている
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 241
be not lost in sleep: 寝ててもそれが消えない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
be laying without a wink of sleep: 一睡もしてない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 104
be in and out of sleep: うつらうつらしている
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 291
be heavy with sleep: 寝ぼけている
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 108
be dopey from lack of sleep: 寝不足で頭がぼーっとしている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 203
allow oneself the luxury of sleep: 睡魔に身を任せる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 285
Akiko got no sleep that night: まんじりともせず朝を迎えた
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 289
after a few dull efforts to get to sleep again: それでもまだ何度かウトウトしかけたが
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 154
a good night’s sleep might help: ぐっすり眠れば気分も頭もよくなる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 219
'And sleep' Brooks added: 「眠ることと」ターナーがいいそえた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 404
be unable to sleep at all: さっぱり眠れない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 67
be allowed to sleep: 眠りこけてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 182
be dark and filthy, and with a horrible smell of foul sleep in it: 暗くて不潔な上に、忌まわしい死の眠りのにおいが、いきなり強くプンとくる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 130
it is hardly an atmosphere conducive to sleep: とても寝ているどころの騒ぎではない
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 22
sleep an awfully long time: 随分長く眠る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 264
go back to sleep: もう一度眠りなさい
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 432
a state between sleep and waking: 半睡とも覚醒ともいえる状態
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 131
sleep briefly: しばらく眠る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 211
lose sleep and do not work briskly the next day: 睡眠不足になって翌日の仕事にさしつかえる
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 189
make a concerted effort to sleep now: 一斉に眠る努力をはじめる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
since conditions be not really conducive to sleep: 眠りを妨げられて
take the edge off sb’s satori--this is a crisis that not even sb can sleep through: サトったなどと言って寝てもいられない
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 180
one’s sleep is crowded with dreams: 夢ばかり見る
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 41
didn’t get a decent night’s sleep: ゆうべはろくすっぽ寝ていない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 99
fall into a deep sleep: 倒れ込むようにして眠り痴ける
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 178
sleep descends on sb: 眠りが覆いかぶさる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 263
the desire to sleep come over sb: 眠気がおそってくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 37
did sleep: ちゃんと眠れた
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 577
have dozed off to sleep: 眠りこけている
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 273
be dozing off to sleep: 夢うつつの境にいる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 187
be overcome by a dreadful need of sleep: 耐え難い眠気におそわれる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 178
a young face in dreamless sleep: 若い女の無心な寝顔
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 70
drift off to sleep: うとうとと眠ってしまう
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 238
ease sb into sleep: (人を)眠りにいざなう
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 218
sleep more easily: のんびり寝られる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 66
go to sleep easily: 寝つきのよい
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 13
cannot sleep on an empty stomach: すきっ腹じゃ眠れない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 178
a deep, enchanted sleep: 呪いをうけた深い睡り
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 42
sleep past one’s stop and end up in ..: 自分の降りる駅を寝すごし、〜まで行ってしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
Except I couldn't sleep: でも眠れなかった
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 60
the kind of sleep that comes from sheer exhaustion: むさぼるように休息を求める眠り
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 92
ツイート