× Q 翻訳訳語辞典
save   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ばかりで
   
save by doubtful report: 風変わりな噂を耳にするばかりで ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 72

あとにする
   
better save this: あとにしよう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
かからない
   
it might save certain inconveniences: そのほうがあなたに迷惑がかからない アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 119
ためておく
   
save up all one’s amusement until one get home: おかしなことはみんな家へ帰るまでためておく ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 122
つながる
   
save one’s career: おかげで首はつながる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 106
とりつくろう
   
try to save the moment: その場をとりつくろおうと努力する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 325
ない
   
one would save one’s pity for others: そんなやつにかけてやる情けは(人には)ない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 589
のがれる
   
save oneself from sth: 〜からのがれる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 321
save oneself by spring back: 跳びのいてのがれる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 45
のこす
   
save sb one’s biscuits: (人に)ビスケットをのこす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
はぶける
   
save the trouble of putting sb in irons: (人に)足枷をかける苦労がはぶけた スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 86

安全をはかる
   
save one’s own hide: 我が身の安全をはかる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 55
押しとどめる
   
save sb: (人を)押しとどめる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 91
救い
   
seldom saved: 救いはめったにない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
救う
   
save sb embarrassment: (人の)面目を救う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 134
save oneself: 我が身を救う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 281
save a rocky marriage: ほころびのきた結婚生活を救う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 312
learn how to save our country from possible destruction: わが国を破滅から救うすべを教わる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
die saving sb’s life: 身を挺して(人の)命を救う セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 108
before he returned to his task of saving the country: 彼は・・・から、また国を救う仕事にもどった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
..., as a way of atoning for how sb have not tried to save sb: 〜は(人を)救おうとはしなかったことの贖いのようなものだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
鼓舞する
   
save sb’s courage: 勇気を鼓舞する ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 97
護る
   
save sb’s own skin: (人の)身を護る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 310
削る
   
save a letter here and there: ここで一字、あそこで一字、削る セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 186
残しておく
   
save one’s sympathy for sb: 同情心は〜に残しておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
省く
   
save sb a lot of trouble: (人の)手間を大いに省く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 432
節約
   
to save on the air-conditioning bill: 冷房費節約のため クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 164
浮く
   
save a hundred bucks a month: 浮くのは月にたったの百ドル ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 192
負けさせる
   
save me on ...: 〜を負けさせてくれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
別にして考える
   
saving for ...: 〜さえ別にして考えれば ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 314
保つ
   
save face: メンツを保つ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 74
save face: 面子を保つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228
無用だ
   
save the heroics: 強がりは無用だぞ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 203

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the man who saved one’s life: 命の恩人
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 91
saving your presence: 諸君の前だが
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 467
save your skin: 逃げるがいい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
save your powder: 心しておいてくれ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 145
save your money: 無駄な金は使うな
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 256
save sb sth: わざわざ〜する必要もない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
save sb’s life: 命の恩人
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 298
save sb: (人の)身を守る
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 443
save oneself: 充電する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 101
save one’s life: 命拾いする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 464
save one’s life: 命拾いをする
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 212
save everything: 記録魔である
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 250
God save you: けっこうだこと
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 50
we’ll save that for later: その話はまたの日に
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 216
to save one’s skin: 己の護身のため
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 58
to save hell for everybody: 面倒を起こさないために
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 292
selling sb out to save one’s skin: わが身大事と(人を)売る
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 25
save yourself a lot of trouble: あまり面倒をかけさせるなよ
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 56
save you the trip down: わざわざ来るのは大変だ
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 206
save sb some little trouble: (人の)手間をはぶく
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 102
save sb from ...: 〜しないで済む
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 19
save sb an extraordinary amount of time doing: 〜する莫大な時間の浪費を節約できる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 296
save one’s own skin: 罰せられないですむ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 33
save it for the chaplain: いいんだ、そんなことは
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 191
save face for sb: (人の)顔を立てる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 32
save ... until after ...: 〜を〜後まで延期する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 247
save ... from ...: 〜を〜に追いやらない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 143
let sb save face: (人の)顔を立ててやる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 431
let me save you some time: あなたもお忙しいでしょうから簡潔にいきましょう
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 308
just in time to save oneself from tumbling off again: あわやまたころがりおちそうなところをこらえる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 149
items saved from the air raids: 焼け残ったなけなしの品物
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 121
it is necessary to do something to save one’s word: 自分の言葉の手前なにかしなくてはならない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 166
I think I’d save sb the trip: (人が)わざわざ出なおすようだと大変だと思って
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 226
earnestly set about saving sb’s reputation: (人の)名誉回復に努力する
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 117
be anything save a beauty: とんでもない美男だ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 193
an intercession by sb saved sb: (人)が助け舟を出してくれて救われた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
a penny saved is a penny earned: チリも積もれば山となる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
a penny saved is a penny earned: 一セントを嗤うものは一セントに泣く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
... save sb from ennui: たいくつしのぎになる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 91
save one’s worthless ass: しがない顔を立てる
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 18
save the best for last: いちばんのごちそうを最後にとっておく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 27
seldom come out save to indulge in ferocious quarrels with sb: たまに外出したかと思うと、(人)と大げんかをする始末だ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 208
completely skeltonized save for ...: 〜のほかは、みんな白骨になった
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 113
a wholly inadequate cover and powerless to save the convoy from any determined attack.: 直衛にあたるにはまるで不足で、敵がその気になってかかれば、どんな襲撃からも船団を守る力はない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 186
will save oneself disappointment by not doing: 〜すると、がっかりするのがオチだ
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 10
save the embarrassment by doing ...: (〜する)手間をはぶく
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 427
It was the Happy Hours everyone there seemed happy, save for us two: いまは飲みものが割り引きされるハッピーアワーで、われわれふたりのほかは、だれもかれもハッピーに見える
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 7
save sb grief: (人の)顔をつぶさんようにする
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 72
save the say: 危機を救う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 150
to save one’s own skin: 自分が助かりたい一心で
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 251
to save one’s own damn skin: わが身かわいさに
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 119
God save the King: 我が王守りてよ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 193
ツイート